2010年01月12日

オーダーバレル ここまでの流れ

さてさてようやくオリジナルバレルの図面も確定、入金も終了。
そこでここまでの流れを簡単にレポートします。

なんとなく発見した戦国アクシアルのサイトに以下の記述。

>【オーダーメイド】
>オーダーメイドのバレル製作も承ります。オーダーメイドはカード決済不可です。
>詳しくはお問い合わせ画面よりお願い致します。

オーダーバレル専門ではなく、通常のラインアップもあるところで、オーダーバレルの作成を謳っているところというのは初めて見ました。(どっかあるんですかね?)
品質や仕上がりをマスプロダクションモデルで確認できることと、そうしたマスプロモデルのビジネスをしているという点から、対応、品質への安心感があったことが、今まで見てきたオリジナルバレルのメーカーとは違っていました。

既製品はあいにく好みとは違っていたのですが、複雑な形状を高精度で加工しているように見受けられます。

そこで、早速メールで問合せをしたところ、1時間程度で返信。
レスポンスが早く、メールの文章もキチンとしています。
こういうことは凄く大切。

タングステン90%で17,800円、95%で19,500円。
それにTiNもしくはTiAINコーティングで8,500円プラス、DLCで16,800円プラス。
とっても明朗会計です。
こうしたオーダーものは定価の安い高いより、明朗会計であることの方がずっと大きなポイントです。
値段もDMCやASTRA DARTSあたりとの価格差はわずかで、この値段でオリジナルバレルが作れるなら安上がりです。
納期はコーティングなしで、図面確定後1週間。コーティングありでプラス10日程度とのこと。

ともあれグッと安心感を得たので早速決断。
翌日にはオーダーの旨を連絡し、手書きで良いとのことでしたが、MS Wordで作成した図面を送付しました。
私の場合ストレートバレルのオーダーなので、Wordでそれなりにイメージに近いものがものが作れます。戦国アクシアルさんから届いた図面を見た際にもイメージのブレはほとんどありませんでした。
(このあたりはストレートバレルの特権ですね)

Wordの図面を送付すると翌日には先方から正式な図面が届きました。早い!
前述の通りイメージと相違ないので、極わずかな点のみ確認。
一日でメールや図面が2,3往復するレスポンスの良さで気持ちよく作業は進行。
バレル両端の部分については、先方からご提案もいただき、即採用。
わずか、2〜3日であっという間に図面が確定してしまいました。

料金も振り込み終わり、あとはバレルが届くのを待つばかりです。

バレルが届いたら写真など掲載の上、インプレしたいと思います。

ちなみに私から提出した図面はこんな感じです。↓

zumen.jpg
posted by 赤ヅマ at 13:10| Comment(2) | ダーツグッズ