2010年02月08日

なぜ白黒ピンク。

さてさて、巷では「LIP POINT SHORT」が出て話題ですね。
ピンクがあるのに、赤が無いことが誠に遺憾ですが、早速購入。

Tip関連のエントリは2回目ナリよ、キテレツ〜。

硬く短いTip好きの僕としても、色以外は注目です。
とはいえ、注目の品だけにレビューは他でも色々ありそうですが一応。

まず硬短いTipとしてどうなんでしょね。
向かって左からATOMIC、Italian、Lip Shortです。
tip1.jpg
長さはLip shortが22.4mm、ATOMICが22.3mm、Italianが21.4mm。
最大径がLip shortが5.3mm、ATOMICが5.4mm、Italianが5.3mm。

正直サイズはほとんど変らないのですが、Lipは細い部分が長く、太くなり始める部分が、結構後ろです。
僕の様にこの細い部分と太くなり始める部分に指をかける人は多少気にはなるかもしれませんね。

※2/9追記
実際にある程度使いました。
色以外すげぇいいです。
曲がり方としてはItalianは太さの段差があるところでカクっと曲がりますが、short LipはやはりLipらしく波打つように曲がります。
しかり短さが功を奏して普通のLipの様に気になりません。
刺さりも申し分ありません。
色の欠点以外にもう一つ強いて挙げるとすれば根元の形でしょうか。
おそらくAtomicやItalianの様な形状の方が、グルーピングした時にダーツがすべらかにスライドしていくと思います。
まぁそれは些細な問題。
とにかく良いだけに、色が悔やまれます。

続いて前回のTipのエントリの際には無かったものを追加で。
向かって左からTIGA TIPと戦国アクシアルのスタンダードTip。
tip2.jpg
長さはTIGAが26.8mm、戦国が24.0mm。
最大径がTIGAが5.8mm、戦国が5.8mm。
ついでに写真はありませんが、Fit Shortが長さ24mm、最大径が5.7mm。

何となく言いたいことがわかってきたかもしれませんが、Tipやシャフトの長さはともかく、最大径って統一できないんでしょうかね?
とりあえず若干太目ぐらいの最大径のものを使うと、全般的に段差はスムーズになる事が多いです。
段差が気になる方はお試しあれ〜。

しかし白黒ピンク、白黒ピンク、白黒ピンク・・・
posted by 赤ヅマ at 23:26| Comment(0) | ダーツグッズ