2010年02月11日

SengokuAxial300と700とAsako-U

こんにちは、戦国アクシアルブログです。(納得ではなく、笑う所です)
もうタイトルを考えるのもネタが無くなってきました。

ということでまたまたまたまた、戦国アクシアルから新製品です。
休日にもアグレッシブに新製品を発売とは・・・・・

ストレートバレルが2種類SengokuAxial 300SengokuAxial 700が発売です。
1_2_6_3_7.jpg

SengokuAxial 300
■材質: 90% Tungsten
■全長: 44mm
■直径: 6.1mm
■重量: 15.6g

長さ太さはST1とほとんど一緒なので、僕がすぐに投げられそうなバレルです。
グリップポイントは後ろのシャークかと思いますが、センターを持つグリップでも投げられそうな気がします。
グリップポイントによって全然キャラが違いそうですね。それでいて結構スタンダードなデザイン。
いいなぁ、これ普通に欲しい。

SengokuAxial 700
■材質: 95% Tungsten
■全長: 44mm
■直径: 6.6mm
■重量: 16.4g

こちらはSengokuAxial 600の様な、前後の太い鉄アレイの様なデザインですね。
戦国アクシアルにはこういう前後が太いデザインが多いですね。NOBUNAGA200なんかも前後が太いデザインですし。
センター重心だけど前後に質量があって直進性があるのでしょう。
600だと細いって方には700かな?

まださらに新製品は控えているようですが・・・
リリースが落ち着いたころにラインナップを整理してみましょう。


ところで僕は興味のあるメーカーや製品だけ追っかけています。
今まであんまりご縁が無かったPRISMA DARTSのAsako-Uを持つ機会があったのですが、凄く投げやすそうな印象を受けました。
ミディアムシャフトのセッティングが組んであったのですが、ST1.1の様なちょっぴり後ろ重心に感じられ大変好み。

まだまだ色んなダーツがあるなぁ。
WILLINGNESSGADGETWORKWORTHなんかも、一度投げてみたいものです。
posted by 赤ヅマ at 23:12| Comment(0) | ダーツグッズ

超いっぱい

1モデルあたり3種類の重心が選べたJoker Driver Nexusですが、気がつけば5つの重心が選べるようになっていました。

Front、MidFront、Center、MidRear、Rearの5種類。
重心が選択できるのは良いですね。
jackpot_detail.jpg
とはいえ、ベストといえるものがメーカーから提案されるわけではなく、自分で見つけ出さねばならないので、試投の重要性が非常に高いと思いますが、試投できる場所が少ないのがJoker Driver。
このあたりはジレンマですね。

まずコレと思った重心を投げて、それを基準にもうちょっと前が良いとか後ろがいいとかしていくのは、毎回毎回バレル買っていてはやっていられません。

今回のオリジナルバレルの作成の様に、こうだと思っていたことも、実際投げてみると違うということもありますし・・・

選択肢が増えたことによって、迷う範囲も広くなりますが、試投できる環境の方にとっては魅力的ですね。
posted by 赤ヅマ at 03:07| Comment(0) | ダーツグッズ