2010年02月26日

徹子の部屋

長引く在庫切れやサイトが更新予告のみでほとんど閲覧できず、ファンをやきもきさせていたGreenRoomが再開し、新製品もリリースされました。

GreenRoomは星野モデル以外いまいち注目度が低い気がしますが、いずれもバレルの仕上がりがとってもきれいです。もったいない。

まず従来品モデルの復活とパッケージの変更。丸い特徴的で使いやすかったケースは付属しなくなりました。その分お値段もお安く。これは基本的に改善ですね。
どんなに良いものでもケースを2個も3個もいらないですし。
そして各モデルのブラックバージョンを発売。大体2000円〜3000円のプラスです。
こういうBlackモデルってよくありますが、これって値段的にDLCではないと思うんですが、何なんでしょうね?

ニューバレルは比較的似たデザインのものが2つ発売。
どっちもSamurai9的なリング&シャーク。(微妙にカット形状は違いそうですが)
最近このカット多いんですが、使ってみるとまったくシャークっぽさは無いんですよね・・・
前側の引っかかりの無いリングという感じです。

Galaxy
全長:7.3mm
直径:39mm
重量:16.8g
02_poseidon_galaxy_img.png

NUSADUA
全長:7.2mm
直径:42mm
重量:16.5g
0205_bali_01nusadua.png

しかし、ダーツにサーフィンのイメージをプラスするのって、なんか効果あるんですかね?
僕にとってはむしろマイナスイメージ・・・ダーツはダーツで良いじゃん、って思います。
posted by 赤ヅマ at 11:28| Comment(0) | ダーツグッズ