2010年06月03日

年齢

僕の歳では無く、AGEの方。

Joker Driverから色々新製品が出てきました。

やはり目立つのはJoker2 2010(江口)の発売です。
特にコンセプト的な事は語られていません。
パッと見なにも変わっていませんが、ちょっぴり大きくなった感じですね。

Joker2 2010 全長:41mm 最大径:7.3mm 重量:16.5mm(リア)
Joker2 SpecR 全長:39mm 最大径:7.1mm 重量:16.5mm(リア)
Joker2 2009 全長:39mm 最大径:7.1mm 重量:16.5mm(ミッドフロント)
age.jpg

カットが例のヤツなのでこのモデルに食指は動きませんが、それでも実際に投げてはみたいところです。
と、いうのも、こういうトルピード形状で、グリップはストレート、リア重心(グリップ部重心)は、次期オリジナルバレルのコンセプトだったりします。
ST1.1やSOHAYAの極端な感じで、重心位置はST2という感じ。

江口モデルのセッティング時の重心がどのあたりかは知らないのですが、重心が同じでも、重量物がグリップ部に集まっているのと、バレルの前後に重量物がある場合とで、重量感や飛びは変わってきます。
(例えるとJokerならQueen2とJack2で、どちらもバレルのセンターをグリップした場合、飛びが同じではないということです)

ボーナスでまた作るか…

あ、ちなみにJoker(鬼山モデル)やACE2010、Joker2 2010(江口)のハードも発売されました。

鬼山モデル2010はDYNASTYから発売されましたね。とってもお手頃価格の9800円。
posted by 赤ヅマ at 11:21| Comment(0) | ダーツグッズ