2010年08月18日

デーブイデー

世の中にはダーツが上手くなる教材というのが、色々あります。

小熊式 9800円 DVD4枚 9時間48分+薄い冊子
http://darts-a.com/af/

ワンタン 9800円 DVD60分+冊子
http://www.darts-123.com/

「にくきゅ〜」草薙 彬人 12800円 冊子+CD
http://www.nikukyu8.com/knowhow.html

システマティック・ダーツ 5800円 冊子
http://www.sys-darts.com/

ポール・リムの10日間ダーツ上達講座 7800円 60分
http://www.sys-darts.com/

やんま〜 ダーツレッスン 基本が全て 3200円 82分
http://www.e-tri.jp/iteminfo.php?item=6

(まぁ他にも星野さんやMIHOやらの本もあるわけですが、その辺は簡単に書店で見つかるので割愛)

胡散臭かったり、やけに初心者向けだったりするのも多いのですが、もう藁にでもすがる思いで1つ買ってみました。
どれとは言いませんが、とりあえず1番お買い得そうな奴を。

撮影場所はダーツバー。
画質はVHS時代の家庭用カメラぐらいで、エンコードも良くないようでかなり画質は荒いです。
またひどいのが、撮影している場所がダーツバーなので、バーの店員がゴミ袋をガサガサする音が長〜〜〜〜いこと入っていたり、DVDの何枚目かはずっとピーっというハウリングしているような音がしています。
はっきりいって、内容以前にもう売り物のレベルを満たしていません。

肝心のアドバイスはしゃべっていることにあまりまとまりが無い感じ。
先生と弟子が画面に映って、その2人にインタビュアーがカメラを回しながら、グリップやらテイクバックやらを順番にアドバイスを求めていくという展開。
なんかダラダラした感じです。しかも先生は後半で酒飲み始めています。
弟子のほうは結構話がわかりやすいので、こっちをメインにすえた方が良かったのではないでしょうか。

じゃぁまったく役に立たないのかというとそういうわけでもなく、時間が長い分だけ、色んな言葉がちりばめられているわけで、その中には参考になるものもあります。

今度はポールかワンタンにでもしてみたいと思います。
見たことある人いらっしゃったら、感想などお教え下さい。
posted by 赤ヅマ at 06:02| Comment(4) | ダーツグッズ