2010年09月17日

SengokuAxial 200

ちょっと投げ方がストレート向きではなくなってきたので、色々模索してニューバレルを購入してみました。

戦国アクシアルの既製品。
SengokuAxial 200です。
SengokuAxial200.jpg
■材質: 90% Tungsten
■全長: 45mm
■直径: 6.5mm
■重量: 16.6g
■重心:前から21.3ミリの位置

最近StarLight2も良く使うのでSengokuAxial400と悩んだのですが、200にしてみました。

安心の戦国クオリティで、工業製品的な出来の良さは素晴らしいです。
そして付属のシャフトとフライトは通常ランダムなのですが、僕がいつもオーダーしているのと同じデザインにしてくれるあたりが、心憎い配慮です。(偶然かもしれませんが・・・)

僕が馴染みやすい細身のストレートに近い形状で、シャークカット馬鹿も納得の鋭利なシャークカットに、ラウンドテーパー。
そしてやや前重心。

インビトセッティングで、テーパーの一番細い部分から、シャーク3枚ぐらい前が重心になるので、グリップ位置はその重心からテーパーの一番細い部分あたりになります。

さて、後は投げてみてどうか・・・
また追ってレビューします。
posted by 赤ヅマ at 21:47| Comment(1) | ダーツグッズ