2010年09月20日

Unicorn PHASE2

吉祥寺moAでのDAC予選も待ち時間で、思わず酔った勢いで買ってしまったUnicorn PHASE2
公式はこちら
phase2.jpg
なにやってんの俺。
まぁ前から欲しかったバレルなのですが。

パッケージ表記は18gですが、バレル単体は僕の実測で16.1g。
全長が41.8mm
最大径が6.4mm

ひじょーーーに素直なストレートバレルです。
カットはダブルリングですが、リング拒絶症の僕でもこれは全然問題なく投げられます。
軽さのせいか、勝手に飛んで行ってくれる感覚は皆無ですが、キチンと投げれば感覚どおりに飛んでっていってくれる様に感じられます。

ただちょっと軽いような気もします。
20gバージョンも販売しているのですが、おそらくバレル単体で18g前後でしょうから、そうするとちょっと重いかも。

ただPhil TaylorやそっくりのJohn Partのモデルは重さや、重心もモデルによって色々ありますから、その中から合ったものを探すと良いかもしれません。

ああ、これはかなり心動かされるなぁ・・・
posted by 赤ヅマ at 22:29| Comment(0) | ダーツグッズ

続・SengokuAxial200

その後SengokuAxial200をボチボチ投げてみました。

バレルとしてはやはり分類はストレートバレル。
ストレートが好きだけど、抜けに悩んでいる僕の様な人に良いかもしれません。
鋭利なカットとラウンドテーパーがテキメンです。
ただ僕の場合、テーパーがバレルをBullに対して垂直に構える際に、感覚のズレを感じます。(このバレルに限らず、テーパーのあるバレルは全部そう感じてしまうのですが)
またやはり個人的な感覚ですが、現状だと人差し指側のグリップが残ってしまい、左に押してしまう症状がでます。
まぁこの点は馴れの部分が大きいですが、ストレートからの転向だとそのあたり考慮が必要かもしれません。

飛びは大変いいです。
やや前重心、そして質量が前後にあり、センター部が細いせいで、飛びの良さと安定感を両立しています。

トータルとしては、ちょっと今だと左右のズレが怖い感じです。
posted by 赤ヅマ at 21:54| Comment(0) | ダーツグッズ