2010年12月24日

SatrLight2 DLC

moA吉祥寺店にお願いしていた、StarLight2の2セット目が届きました。
当然先代と同じバレルなわけですが、今回は新品にDLC加工をしてもらいました。
moA吉祥寺の省吾さんありがとうございました。
GRRMのブラックモデルとは異なり、DLC加工を後から別の工場にお願いしたもの。(GRRMのグラックとはどういう処理なのかは特に触れられていませんが)

starlight2dlc.jpg

ただでさえカットの弱いStarLight2は、ちょっとカットが減っただけで致命傷です。
なので正体はわからないもののBlackモデルを探していたのですが、もう品切れでどこにもなく、困っていたところで、moA吉祥寺にて別途DLC加工に出して頂きました。
また安定した触感が得られることもメリットです(特に夏場)。

当然、今までのバレルと一緒なので、劇的に入るとかそんなことは無いわけですが、新品になったことでカットが復活し、今後も末永くこのまま投げられる安心感が嬉しいです。

しかしプロの人でDLCモデルとか使ってるのをみたことありません。
入る入らないには関係ないんでしょうねぇ。

ともあれ、年末年始はこれで投げさせていただきます。
posted by 赤ヅマ at 13:21| Comment(0) | ダーツグッズ

2010年12月22日

桑田でも林でもなく

こんにちは、進歩のない大人です。

昨日はguru-guru中野店にて知野 真澄選手対戦イベント。
ダーツはいつものことですが、体調まで調子が悪いのですが行ってきました。
対戦イベントといっても対戦そのものにはそんなに興味はなく、上手い人の投げるのを見て何かの参考に、きかっけになればと思って参加しています。

知野選手は真面目で素朴な好青年。こういう青年はオジサン好感を持ちます。ただひたすら真面目そうで、星野さんやk.zu君みたいなエンターティナーっぽさは感じられません。
ただ、そのせいかダーツは超入ってました。こうした対戦イベント見たいな場で見た中では一番じです。(スタッツを比べたわけではありませんが)

下半身は垂直に近く、上半身は背中側に大きくそらしたスタンス。
ダーツは顔の近くで構え、(横からみると)鼻の横辺りまで、そっと短いテイクバックをして投げるというフォーム。

最近僕はテイクバックを深くするために色々やっていましたが、全然短くても良いような気がしてきました。(僕自身の意識よりは相当浅いテイクバックのハズですが)
僕の問題はテイクバックより反動で投げている点なのかもしれませんが、方向としてそれを変えるべきなのか、そのままで行くべきなのか。
反動で投げたほうが手首から先に余計な力がかからないと思っているのですが・・・

この日の対戦イベントは参加者が高レベル。Andy田中さんはもとより、他の参加者もほとんどがAからAA。上は練馬のスティーブン・セガールこと賄い長さんまでいます。レーティングでいったら僕は男性陣でしたから2,3番目ぐらいな感じ。
僕はノンアップで0クリケ、01、オーハン01でしたが、スタッツはクリケ2とか01が23とか。まぁノンアップじゃこんなもんでしょう。
他の参加者の人も見てるとうまいのはわかるのですが、スタッツは意外と低く、クリケ2とか01が70とか。やっぱりみなさん最初は調子が上がりませんね。
見ていた限りシングルスのハンデな無しで知野選手に勝ったのは賄い長さんぐらい。

そして僕は何もつかんだものはなく。風邪を悪化させたぐらい・・・

でも頑張る!
posted by 赤ヅマ at 13:47| Comment(0) | Play記録

2010年12月16日

1つじゃない。全部。

ちゅーことで昨日のmoAの続き。

PAPILLONを強い意志で振り切り、その後はBards Eyeへ。
なんか水曜はどこかのダーツバーというのが定番になりつつあります。
吉祥寺のダーツバーが4店舗立て続けになくなった今(Beeは1月までありますが)、BardsEyeには本当に頑張って欲しいです。
ダーツ道場的な場所ではなく、大人の遊びのバーという色合いが強いお店ですが、常に1人はダーツの出来る店員さんがいてくれるようになると嬉しいです。

テイクバックが日曜におかしかったので軽く、しなやかに、テイクバックをちゃんとして投げる、という練習。
うん、入らないけど、きれいに飛んでる。

投げ始めてまもなく、ダーツを始めたばっかりという隣の台の人に声をかけられ、基本的な投げ方を教えることに。
僕の投げるところをガン見しているので(嬉しいことです)、見本になる様にと、入らなくてもいいぐらいの気持ちでなるべくきれいなフォームで投げてました。
無理の無いスタンス、やわらかいテイクバック、きれいなフォロー。

劇的ビフォーアフター的に言えば「なんということでしょう」。
自分のフォームがその後もずいぶん矯正されて、ちゃんと入るようになっているじゃありませんか。

その後BardsEyeのヤスさんが出勤してきてお相手をしてもらったんですが、なかなか好調にゲームができました。

そんなわけで、教えたつもりが、結局は教えてもらったのは僕の方。
おかしくなったら局所的に直すのではなく、全体を見直してみればいいということを今さらながら学びました。
いやはや、ありがたい限りです。
posted by 赤ヅマ at 10:31| Comment(0) | ダーツグッズ

ハンギングだ!

闇に舞う蝶、私はパピヨン。

って、それはザ・ハングマン。

今日は予定が無くなったので、さくっと吉祥寺へカミンホーム。
といっても家まで行くわけでなく、まずはmoAへ。
ティップとフライトを買い足しに行ったのですが、お願いしているStarLight2がコーティングに旅立ったとの事。
年内に間に合いそうで嬉しい限り。年末年始はDLCのStarLight2で遊べます。

ついでに物色しているとUltimaの新作ダーツ、AVALONとPAPILLONを発見してので手にとってみるました。
AVALONは言ってしまえば普通のストレートバレル。好きなタイプですが、ストレートなら僕にとっては赤ヅマ専用バレルのST2の方が当然良いわけです。

もう一つがキワモノっぽいPAPILLON
papillion_01.gif
こういうのって苦手なんですよね。DMCのエクスプローラー、SengokuAxial102とか200とか全然投げられません。
ところがビックリ、PAPILLON2BAがすげぇいいです。
発表されたときからこういうのって面白い形だけど投げづらいんだよね、と思ってたんですが凄く自分に合ってます。
くぼみから前のシャークあたりをグリップすると、僕の大好きなグリップ重心で綺麗にバランスします。
そしてDEPSEAで最高のシャークカットの実績のあるUltimaのドギツいシャークと、くぼみがガッチリとグリップを決めてくれます。
バレル単体17.5gなので飛びも安定。
これは遅かれ早かれ買っちゃうなぁ(笑

だた、今は軽いバレルで投げることを続けて、投げ方を矯正していかないといけません。
なのでしばらくはDLC StarLight2で頑張ります。

と、書きつつも、PAPILLON2BAもきっと買っちゃう赤ヅマさんでした。
うう、年末調整はまだか・・・・
posted by 赤ヅマ at 01:33| Comment(0) | ダーツグッズ

2010年12月13日

ささりまてん

おやぁ?と思ったのは土曜の夕方。
ボチボチはいっちゃいるのですが、1/3のダーツがささりません。ティップも曲がるしよく折れる。
これは明らかに飛びが悪い時の症状ですね。

勢いもさることながら、放物線にダーツがきれいに乗ってないから刺さらなかったり、ティップが曲がったりするのですが、入れようとするあまり、またもやテイクバックが限りなくゼロに。
そんなわけで日曜夜はひたすらテイクバックの練習。
早めに気づいて本当に良かったです。
前のめりのフォームが最近好調だったのですが、テイクバックがしづらいせいでだんだん、おかしくなってきてたんですねぇ。
今週はテイクバックの練習の期間にしよう。こういうことに気づけるようになった事も進歩だね。

はてはて、ひさびさになんとなくST2を投げてみたんですが、飛びがいいなぁ。
この芯のある飛び素敵です。でもやっぱりしばしST2はお休み。今はStarLight2で練習。

ところでそういえばRAIKOU KIWAMIが最近やすく売ってたりするのを目にします。
激長ですが、結構好みだったりするので、1セット買っておいてもいいかななんて悩んでいたり・・・
posted by 赤ヅマ at 10:31| Comment(0) | Play記録

2010年12月09日

中野・高円寺探訪 Part2

昨日は水曜日ということで定時退社デー。
まぁ最近関係なく帰ってますが。

今日は久々にダーツバーで投げたい気分だったので、先日の星野さんイベントでお世話になったSingle Darts Clubへ。
何度も言ってますが、今は無きホームの吉祥寺Award的な感じが好きです。
ダーツ好きによるダーツ好きのためのお店の久しぶりの感覚です。

通産3回目、そして初めての一人での来店だったこともあり、スタッフの方が色々気を使ってくれて、対戦をセッティングしてくれたりと、嬉しい気配りです。そしてまだまだ慣れてないお店なので適度なアウェイな緊張感が心地よいです。
初めてAwardやCRACK UPに行った時を思い出します。
ダブルスこそイマイチでしたが、シングルスは勝っても負けても結構納得のダーツ。
やっぱりずいぶん良くなってきてるのかな。

ただスタンスは2種類のうち、按配のいい方で投げるという状態。
どちらもクローズはクローズなのですが、背中側にやや反るスタンスで、1投1投投げるようなイメージと、もうひとつは体をボード側つまり右肩側に深めに倒してやや打ち上げるような投げ方。
ぱっと見、他人が見れば区別つかないレベルの差かもしれませんが、このあたりクリケなら前者、01なら後者が好調だったりで、答えが出ないでいます。
もちろんテイクバックもまだまだ問題を抱えてますが、そっちは気長に。

そうこうしているとAndy田中さんがご来店。イマドコを見て来てくれたとの事でありがたい限り。
軽く飲んでからまた中野高円寺ツアーへ出発。

続いてはFreedom62。
女性スタッフのお店とあるだけあって、鼻の下を伸ばして行って見ました。
小箱にLIVE1と2が1台づつ。水曜は21時オープンとのことですが、結構混んでました。
当日はスタッフの方は1名だけだったのですが、きれいな方で繁盛の理由も良くわかります。小箱が好きな人には普通にダーツバーとしても良い感じ。そのうち一度空いてる時にダラダラと遊んでみたいお店です。

そして続いてはロコモコすたんど中野。
パッと見、店内は明るいスナックみたいですが、でもダーツバーです。
ゆったりなイスとダーツバーにしては毛足の長い絨毯が良い感じです。シャフトが折れる心配もありません。アルティマシャフトやアクシャルジョイントのユーザにはお勧め。
AwardやSingle Darts Clubの様な、暗くて黒い内装のいかにもなダーツバーが好きなのですが、なぜかここは相性がいいらしく、最初からHatが出て、以後も良く入ってくれていい感じです。
ここではお客さんにかわいい子も来てたりしてて、ダーツもさることながら、Freedom62に続いて嬉しい時間をすごせました。
やっぱりこうでないとね!
Andy田中さんには毎回楽しい思いをさせていただいています。
いろんなダーツバーに連れてっていただいたり、かわいい子のいるお店を教えていただいたりと充実。

中年とは言えども就職氷河期の最初の世代なので、先輩や上司に遊びに連れてってもらうなんて経験は全然無い僕ですが、田中さんには貴重な体験をさせていただいて感謝しています。
ダーツを通じていろんな人と知り合っていくってありがたいものです。

やはり中野や高円寺はダーツバーが色々あって良いですね。
ダーツ好きのためのダーツに特化したダーツバーが吉祥寺から無くなって久しく、中野や高円寺のダーツバーに行くと嬉しくなります。
バネバグースやプリモアも好きなのですが、やっぱりダーツバーとバランス良く行きたいものです。

ちなみに、この日のスタッツはこんな感じ。
Aフラ時のスタッツほどではないですが、6月以降の僕の中ではかなり良く、あの頃に戻す、ことは出来ていないですが、また1からつくり直す、というのがようやく形になってきた感じです。
レーティングもボロカスになって以降では、ずいぶんいい具合になりました。

01:80.71、88.17、81.43、80.5、57.75、87.86、105.0、79.38、84.57 平均82.82
クリケ:3.3、2.87、3.2、2.2、2.78、2.58、2.19、3.0、3.86 平均2.83

RATING 8(8.66)
DARTSLIVE FLIGHT BB
01 STATS 71.93
CRICKET STATS 2.69
COUNT-UP 844
LOW TON="35" HAT TRICK="9"
posted by 赤ヅマ at 13:32| Comment(2) | Play記録

2010年12月06日

Single Darts Club 星野さんイベント

最近変なタイトルを考えるのが面倒くさくなってきた赤ヅマです。

さてさて3日の金曜はまたまた星野さん&HIMOの来店イベントということで、高円寺のSingle Darts Clubへ行ってきました。
いままでチャンスに恵まれなかった星野さんとお会いする機会が、火曜、水曜、金曜と立て続けに巡って来ました。
こういう事ってあるんですねぇ。

仕事を切り上げ、Single Darts Clubに着くとすでにAndy田中さんが到着済み。
今日もまた宜しくお願いします。

この日は5500円で、1ドリンク付き。参加者は約50人。
星野さんとMIHOそれぞれとダブルスを組み、501・クリケで対抗試合をするという内容です。少々5500円は高いですが、2試合続けて出来るということと、クリケがフルラウンドできるというのが嬉しいです。(レグったらお客さん同士でコーク勝負)
僕と田中さんは4組目ということで、最初ほど注目もされないし、疲れてもいないというとってもいい順番で対戦できることになりました。

組み合わせは基本的に男性、もしくは上手な方がMIHOと、女性もしくはレーティングが下の方が星野さんとペアになる様でした。
ということで、僕が星野さん、田中さんがMIHOと組んでの対戦。
結果は僕が01は72、クリケは3をうって星野さん・赤ヅマチームの勝ち。
本当に間近で見れて良い経験になりました。
この日の星野さんはBagusで見たときよりもDVDに近い感じ。先日はやっぱり連戦でずいぶん疲れていたんですね。

僕もそうだったのですが、星野さんは結構ペアに「よしワンチャン行ってみよう!」といって、トライをさせるのですが、その成功率がみんな高い。
星野さんに言われたワンチャンはしっかり決めなきゃ!とみんな思ったんでしょうね(笑
ちなみに星野さんはワンチャントライだけでなく、自分のペアはもちろん、MIHOのペアにも良く話しかけていました。Bagusの時の様に緊張してガチガチという人はいなくて、星野さんがうまく雰囲気を作って、明るくリラックスできるような空気を作っていたことが印象的です。

この日はPhenixカード内蔵のレザーのカードケースを購入し、またサインをもらいました。
連日の散財、ちょっと自粛しなくては・・・・
posted by 赤ヅマ at 11:06| Comment(0) | Play記録

2010年12月02日

DIMENTION after hours その2

こんにちは。文字ばっかりBlogの赤ヅマです。

水曜はMixiを見てたらk.zu君がこれからDIMENTIONとの書き込み。
2連チャンでは行かないつもりだったのに、結局僕も行ってしまいました。

この日は16人の男女プロによるMixダブルストーナメント。
昨日に続いて星野さん、MIHO、そしてK.zu君、えぐちょ、ゆかぷ、TB TAKE、鬼山選手、H!RO、あちゃこ、大内真由美選手などなど。
また3000円で投げ放題です。

雰囲気はトッププレイヤーばっかりがいるハウトーという感じ。
どなたも笑顔で楽しむダーツをしています。DVDなどでは試合の真剣な姿しか見れませんが、こういう姿を見ることが出来るというのもとても良いですね。

平日ということもあってかお客さんは少なめ。ところがそのおかげで、参加したお客さんはたっぷり楽しめました。
試合はかぶりつきで観戦でき、僕はしませんでしたが、対戦も何度も出来たようです。
選手たちもリラックスムードで、試合の横でTAKE選手が売り子をやって怒られたり、対戦コーナーでは勝手にテキーラマッチになったり、えぐちょがテキーラは灰皿で飲んじゃダメだよー、と旬なギャグを飛ばしたりと、お祭りムード。
星野さんやH!RO、あちゃこ、MIHOなんかは客席をウロウロして行商してました。
K.zu君とも無事にあえて遊んでもらったり、星野さんとも結構お話できたりと、俺大満足。

こんな会場で売ってたのが16人全員のサインの入ったバグースシャツ。
さすがに5000円とかどうなのよ。いくらなんでも買うと思ってんの?

はい、独身中年サラリーマンパワーで買っておきました。\(^o^)/
こんなバカな自分は嫌いではない赤ヅマさんです。(よく後悔しますが)
16players.jpg

でも俺が買った後に、売れ残りの15着ぐらいを、選手たちが色々ファンサービスしながら行商してて、早く買ったのをちょっと後悔・・・・
女性選手や、星野さんが脱ぎたてをくれたり、Lフラがおまけについたり、えぐちょが股間にこすりつけたり(笑

本当に選手とファンの距離の近いイベントで素晴しかったです。
客の入りは(たぶん)悪かったとはいえ、Bagusさんには継続してもらいたいところです。
次回があれば、料金を上げてもいいから、これぐらいの選手とファンの比率を維持してもらえるとうれしいなぁ。
僕なんかわからない選手も何人かいてこの満足度だったので、選手を良く知ってたり、仲間と来たり、もっと対戦したりとした方はもっとエンジョイされたかと思います。
これならもう、はっきりとファンとの交流パーティーみたいな名目で、倍ぐらい料金とってもいい気がします。
card_hoshino.jpg
posted by 赤ヅマ at 12:36| Comment(0) | Play記録

2010年12月01日

DIMENTION after hours

昨日はStarLight2のエントリを書いたご利益なのか、Bagus主催のDimentionのafter hoursを知り急遽参加。
襟足こと星野さん、T-arrowこと谷内さん、MIHOこと岩永さんとの対戦イベントでした。参加に当たってはひろこさん、涼ちん、主任さんなどに色々お世話になりました。多謝。

会場は新宿のBagus。広い場内はPhenixとLiveがたっぷりと配置され(普段はビリヤードのある場所?)、入場料を払ったらあとは投げ放題。
プロとの対戦は501の1本勝負。1回は入場料に含まれ、2回目以降は500円でした。

仕事を振り切って来たせいか、まぁアップの入らないこと。今度は天罰でしょうか。

まずは谷内戦。
はい、入りません。スタッツは16.5。まぁアップもほとんど出来てないのでまだこの時はそこまで落ち込みはしなかったのですが。
谷内選手は初めて実物を見ましたが、対応なんかもすごくファンおもいな感じでとっても好印象でした。試合の様子なんかを見ると冷たそうな感じがしていましたが、ずいぶん高感度があがりました。そしてデカかった・・・僕も180センチちょいあるのですが、さすがプロはスケールが違う。いろんな意味で。

続いてはMIHO戦。前回八王子で対戦したときに150aveを食らった雪辱を晴らすべく対戦しましたが、スタッツは15.46。本日の最低スタッツワロス。
3日はペアで星野さんと対戦することになるはずなので、好調なのは大変結構(?)。
MIHOさんは1投1投を丁寧に丁寧に時間をかけて投げていたのが印象的です。見習わなくちゃ。勉強になりました。

そして待望の星野戦。やっぱり腰が低くて優しそうないい人でした。対戦希望者が一番多くて大変そうでした。
スタッツは19.66とこれまた悲惨な結果に。
対戦よりフォームを見ることが目的だったわけですが、結構パワフルに投げている印象。映像で見ると、しなやかでスムースという印象でしたがずいぶん違います。
擬音で表現すると
映像だと「ツン、パターン、シュッ」という感じですが、昨日は「トーン、グゥッ、ドーン」
という感じ。
実際に違っていたのか、最近はこうなのか、印象の問題なのかはわかりませんが、連続で何十試合もされてるのでそのあたりもあるのかもしれません。

最後のサイン会では星野さんにライブカードにサインをいただいたのですが、「この絵柄の上に描いちゃってもいいの?もったいないよ」とかマジックの乾きが悪いことを気にされてスタッフに別のマジックを頼んだりと、やっぱり感じの良い方です。
とりあえず星野モデルのLフラを4つほど会場で買い占めておきました。

今回の3人は超大御所揃いということもあってか、皆さんファンサービスは素晴しかったです。
こうやってファンっていうのは増えていくんでしょうねぇ。
星野さんとMIHOさんは、また金曜日にお願いします!
posted by 赤ヅマ at 10:41| Comment(0) | Play記録