2010年12月16日

1つじゃない。全部。

ちゅーことで昨日のmoAの続き。

PAPILLONを強い意志で振り切り、その後はBards Eyeへ。
なんか水曜はどこかのダーツバーというのが定番になりつつあります。
吉祥寺のダーツバーが4店舗立て続けになくなった今(Beeは1月までありますが)、BardsEyeには本当に頑張って欲しいです。
ダーツ道場的な場所ではなく、大人の遊びのバーという色合いが強いお店ですが、常に1人はダーツの出来る店員さんがいてくれるようになると嬉しいです。

テイクバックが日曜におかしかったので軽く、しなやかに、テイクバックをちゃんとして投げる、という練習。
うん、入らないけど、きれいに飛んでる。

投げ始めてまもなく、ダーツを始めたばっかりという隣の台の人に声をかけられ、基本的な投げ方を教えることに。
僕の投げるところをガン見しているので(嬉しいことです)、見本になる様にと、入らなくてもいいぐらいの気持ちでなるべくきれいなフォームで投げてました。
無理の無いスタンス、やわらかいテイクバック、きれいなフォロー。

劇的ビフォーアフター的に言えば「なんということでしょう」。
自分のフォームがその後もずいぶん矯正されて、ちゃんと入るようになっているじゃありませんか。

その後BardsEyeのヤスさんが出勤してきてお相手をしてもらったんですが、なかなか好調にゲームができました。

そんなわけで、教えたつもりが、結局は教えてもらったのは僕の方。
おかしくなったら局所的に直すのではなく、全体を見直してみればいいということを今さらながら学びました。
いやはや、ありがたい限りです。
posted by 赤ヅマ at 10:31| Comment(0) | ダーツグッズ

ハンギングだ!

闇に舞う蝶、私はパピヨン。

って、それはザ・ハングマン。

今日は予定が無くなったので、さくっと吉祥寺へカミンホーム。
といっても家まで行くわけでなく、まずはmoAへ。
ティップとフライトを買い足しに行ったのですが、お願いしているStarLight2がコーティングに旅立ったとの事。
年内に間に合いそうで嬉しい限り。年末年始はDLCのStarLight2で遊べます。

ついでに物色しているとUltimaの新作ダーツ、AVALONとPAPILLONを発見してので手にとってみるました。
AVALONは言ってしまえば普通のストレートバレル。好きなタイプですが、ストレートなら僕にとっては赤ヅマ専用バレルのST2の方が当然良いわけです。

もう一つがキワモノっぽいPAPILLON
papillion_01.gif
こういうのって苦手なんですよね。DMCのエクスプローラー、SengokuAxial102とか200とか全然投げられません。
ところがビックリ、PAPILLON2BAがすげぇいいです。
発表されたときからこういうのって面白い形だけど投げづらいんだよね、と思ってたんですが凄く自分に合ってます。
くぼみから前のシャークあたりをグリップすると、僕の大好きなグリップ重心で綺麗にバランスします。
そしてDEPSEAで最高のシャークカットの実績のあるUltimaのドギツいシャークと、くぼみがガッチリとグリップを決めてくれます。
バレル単体17.5gなので飛びも安定。
これは遅かれ早かれ買っちゃうなぁ(笑

だた、今は軽いバレルで投げることを続けて、投げ方を矯正していかないといけません。
なのでしばらくはDLC StarLight2で頑張ります。

と、書きつつも、PAPILLON2BAもきっと買っちゃう赤ヅマさんでした。
うう、年末調整はまだか・・・・
posted by 赤ヅマ at 01:33| Comment(0) | ダーツグッズ