2011年05月16日

JOKER DRIVER ZERO-AGE type-4 その2

ということで、ZERO-AGE Type4のインプレです。

ツルツルのZEROですが、グリップできるのはテーパーの部分。
Type4でも変りません。
最後端のストレートの部分ではすべりまくりです。(そもそも重心グリップの僕の場合、ここじゃ全然だめなのですが)

このカットはカットとしての機能は全くありません。
なのであくまで触感だけの違いです。
買う前にAGEに行ってえぐちょさん本人にも聞いてみたのですが、やはりフィーリングの好みと、汗の影響を低減するためとの事。

カット依存の僕なので、僅かでもカットを、と思ってのType4でしたが全くも間違いでした。
またType4では僕のグリップポイントである、テーパーのかかり始めがわかりづらく、難儀しています。

購入前にNtural-Nineに行って投げたときにはZERO-Sはちゃんと投げられてたので、やはりType1でよかったかな・・・
(ちなみにこの時にAGE Type4も投げたのですが、そのときはいい感じでした。さすがの試投マジック)

Type1を買って、やっぱりType4が良かったと思っている方、交換してください・・・

で、飛びのインプレといきたいところですが、とにかくすっぽ抜けを避けるのに、四苦八苦。
狙えば狙うほど、抜けが激しくなるので悲惨。
テーパーが上手く感じられればまだましな気もするのですが、上手くいかず。

で、どうもバレルの下に親指が来るグリップの人には合う様です。
(僕は左右から均一に挟むグリップです)
ああでもない、こうでもないとやっていた時に発見したのが、セット時に手首が肘よりも前に来る角度から、肘よりも後ろに来る角度に変更し、テイクバックを減らしてみたところ、だいぶ改善。

だいぶ失投が減って来ました。
しかしながらまだまだ飛びのインプレを語れるほどには投げられていません。

ただ、ちゃんとしたカットがあれば凄く良さそうなんだけどなぁ。
まだ箱には戻さず、もうちょい頑張ってみます。

Type1の方で交換してくれる方も募集中・・・
posted by 赤ヅマ at 00:50| Comment(3) | ダーツグッズ