2010年01月27日

戦国フライト

さてさて戦国アクシアルさんから、注文していたシャフトとフライトが届きました。
戦国アクシアルなんだけどなぜかアクシャルジョイント

バレルを買ったときにいただいたのは黒のスタンダードジェットのスピンタイプ。昨日、一昨日の写真をご覧アレ。
今回届いたのはシェイプのトルネードのロックタイプとスピンタイプです。

joint1.jpg

フライト側に突起があって、それをシャフトにプチっとはめ込む構造です。
シャフトは共通で、突起の長いのがロックタイプ(写真向かって左)、短いのがスピンタイプです(写真向かって右)。シャフトの奥がキツい構造みたいですね。
奥がキツいってエロ・・・(ry
ちなみにロックタイプも力をかければ回ります。

joint2.jpg

見てのとおりトルネードはフライトにねじれが加わっていますが、ダーツを回転させるわけでなく、この空気抵抗がダーツを安定させるのだそうです。
実際に投げてみても、トルネードはスピンタイプはもちろん、ロックタイプもダーツは回転しません。
(私もダーツが飛行中に回転するもんだと思って問い合わせてしまいました)

じゃぁその安定感はというと・・・そのうち試してみます。
何投かしたところ、「ん、たしかにちょっと安定感が増したかな?」という気はします。この辺は使い込んでからですかね。

シャフトの強度はLAROより弱く、Ultima(STRONGじゃない方)より強い感じ。
タイルカーペットがあれば安心、フローリングだと怖いといった印象です。
高くなっても良いから、もっと丈夫だと嬉しいかも。

フライトにねじれが加わっていたり、ハメ込み用の突起があるので、収納は専用ケース。
シャフトごと収納できるタイプと、フライトのみ収納するタイプがあります。
ちなみにシャフトごと収納のタイプは、Lフラのスタンダードに330mmシャフトを装着したものもそのまま収納可能でした。

st1_8.jpg
ようやく僕っぽい色合いになってきました。

そういえば今日気づいたのですが、手の中でバレル同士が触れたときの音が凄く高いです。材質の違いかなぁ?
posted by 赤ヅマ at 00:05| Comment(0) | ダーツグッズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。