2010年02月06日

SengokuAxial200と600。

今日も戦国アクシアルさんから新製品がでてました。
これで15種類ですからDMCより多いいですね。
しかし気合入ってるなぁ・・・

今度のニューバレルはSengokuAxial 200SengokuAxial 600
ウェストのくびれたシャークのストレート(?)です。
シャークのストレートとなれば、たつさんにまかせてはおけません(笑

同じメーカーが作ったので当然ですが、どちらもテーパーが無ければST1に良く似た感じです。
これでウェストのテーパーが無ければ、別にST1を買わないでもゴニョゴニョ・・・

st1_200_600.jpg

まずはSengokuAxial 200
■材質: 90% Tungsten
■全長: 45mm
■直径: 6.5mm
■重量: 16.6g

全体のフォルムはST1を太くしてテーパーをつけた感じ。
ちなみにST1は0.5gのダイエットに里帰りしているので、重量もほぼ一緒。
見た目は似ているもののST1はセンター重心ですが、こちらは前重心。
結構重心の後ろを持つことになる構造ですね。


次はSengokuAxial 600
■材質: 95% Tungsten
■全長: 45mm
■直径: 6.0mm
■重量: 14.4g

こちらは長さ太さはほぼ一緒。フォルムからしてセンターか弱前重心かな?
14.4gと軽くて200よりもやや緩やかなテーパーがついています。
こちらは重心そのものを持つことになりそうです。
6.0mmは一番太いところでしょうからグリップ部は5.5mmぐらいでしょうか?
僕は大丈夫だと思いますが、結構投げる人を選びそうですね。
ちなみにカットの強さは200→600→ST1です。

どっちもかなり好みのバレルです。テーパーが無ければ買ってました。
ぜひ投げてみたいところです。

ちなみにST1は16.5の弱後ろ重心にバージョンアップ中です。
前重心の200、センターのST1と600、そして後ろ重心のST1.1。
投げ比べしてみたい・・・・


ところでたつさんも書いていますが、全然ネーミングの法則がわかりません。
なんとなく気合が入ったモデルはSengokuAxial X00みたいな気もしますが・・・

ちなみに今まで1万円以上の送料無料でしたが、5千円以上で送料無料に変ってました。
地味に嬉しいです。
posted by 赤ヅマ at 22:39| Comment(2) | ダーツグッズ
この記事へのコメント
シャークが細かいんであれ?って思いましたw
Posted by トントン at 2010年02月07日 00:01
>トントンさん

戦国オリジナルバレルご発注おめでとうございますw
Posted by 赤ヅマ at 2010年02月07日 00:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。