2010年02月09日

帰って来たAkazuma ST1

黒いガンダム。
それはガンダムmkU。

ではなくてST1が故郷での重量加工を終了し、mkUならぬST1.1として帰ってきました。

ちなみに、金曜日に戦国アクシアルに発送して、月曜日に到着、加工、発送。火曜日に自宅にカムバックという激ッパヤです。すげぇ。

17.0gのセンター重心を、16.50gにしてもらいました。
(実測してみたところ、ピタリと16.50gでそろっていました)
その0.5gはフロント側の穴のみを約2.7mm程深くする形で加工してもらいました。
ST1_1.jpg
フロント側のみというのはちょっと思いがありまして、バレルのみでセンター重心を考えるのではなく、セッティングした上でセンター重心の感覚を得るためです。
実際に重心が後ろに移動したのはセッティング状態でシャーク2枚分ぐらいですが、重心と重量の変化が、グリップ時の安定感、そして投げやすさを飛躍的に向上しました。

もちろんズダン!!ズダン!!という飛びは以前に比べれば若干弱くはなりましたが、それでもまだまだ、ズダン!ズダン!ぐらいの飛びの良さは健在です。

ほんの0.5g。
ほんの2.7mmの重心移動がこんなにも投げやすさを向上させるとは、やはりバレル道は奥が深いです。

さぁ、これで頑張れる気がしてきました。
posted by 赤ヅマ at 23:15| Comment(0) | ダーツグッズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。