2010年03月02日

さらに新製品

また(ry

ということで、戦国アクシアルの新製品がまたも2製品追加されていました。

商品が必要になったらいつでも作れる体制だからこそ可能なラインアップの多さです。
過去の対応スピードから考えて、注文が入ってから作っても当日発送できちゃうんじゃないでしょうか。
だとしたら、ラインアップが多いのは純粋に良いことですね。

今度のモデルはSengokuAxial400と800。

SengokuAxial400
19161073_th.jpg
■材質: 90% Tungsten
■全長: 45mm
■直径: 7.0mm
■重量: 16.7g

SengokuAxial200をちょっと太くしたタイプ。
結構長く太い感じですかね。
良い意味でスタンダードな感じ。戦国さんらしからぬ、見た目からも飛びが伝わってくる一品。グリップはストレート、飛びはトルピードというバレルは意外と少ないかも?

SengokuAxial800
19161214_th.jpg
■材質: 95% Tungsten
■全長: 40mm
■直径: 6.6mm
■重量: 15.8g
一方こちらですが・・・
個人的に大好きなグリップ部がストレートのシャークカット、ですが、このカットは全く使用方法がわかりません・・・
前重心で、前部は一回り直径が太くなっています。(最大径が6.6mm、最小径が6.0mmみたいですね)ですので、Yoshi Modelの流れを汲むのだとは思いますが、このカットはちょうどグリップしたくなる所に無いような・・・
どういうグリップの人向けなんだろう・・・

さぁ、まださらに新製品も控えているという戦国アクシアルさんですが、今度はどんなのでしょう?
あと無いのは後ろ重心モデルとかかな?
posted by 赤ヅマ at 22:58| Comment(2) | ダーツグッズ
この記事へのコメント
800はDMCのファルコンみたいな感じじゃないでしょうか。
前でグリップしつつも、後ろも人差し指の関節が当たる感じ。

400は発想がSTARLIGHTに近い気もしますね。
Posted by トントン at 2010年03月03日 02:35
言われてみれば400はSTARLIGHTっぽい感じがしますね。
イメージがわいてきます。

でも800はシャークと真ん中のツルっとした部分に結構段差が・・・
やっぱりグリップを選びそうだなぁ〜。
Posted by 赤ヅマ at 2010年03月03日 12:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。