2010年09月27日

JACK高田馬場ハウトーとSTRONGEST

はてさて、この土日は2レンチャンで大会でした。

最近スタッツはともかく、腕が振れてきたような感じがあり、STRONGESTの予行演習のつもりで、JACK高田馬場のハウトーに参加。
初めてのお店ですが、広くて投げやすかったです。
実家の近くなので実家に引っ込むことにでもなったら、ここがよさげな感じです。
ちょっと硬さはあったものの最初の01以外は結構入ってくれて、4人ロビンは2位抜け。
ただしいつもの様に、その後の本線は初戦敗退。
このパターンいい加減に多いなぁ。

オーハン戦だったのでカードを挿してたのですが、プリィモアでのアップ時のグダグダも響いて、レーティングは2月以来初めての7に陥落・・・
腕の振りの好感触とスタッツが全く一致してくれません・・・

とはいえ好感触を得て、翌日のSTRONGESTへ。
僕と山さんのチームはDivision内のスタッツ最下位チームということで、苦しい状況。
舞台はゲームシティ ビーズウォーク店だったのですが、スローラインにプレートが埋まっていて、しかも結構床から出っ張っています。このプレートに乗って投げる形となるのですが、物凄い違和感。
この違和感が色んなところに悪影響を及ぼし、見事なグダグダダーツ。
6組ロビンで4戦、上位2組が残るというロビンだったのですが、同一ロビン内に同じくAWDのチーム土建業も。
しかも当るのは最終戦。
ロビン抜けのかかった試合になるのもイヤだけど、最下位決定戦もイヤだなぁ、なんて言っていたら見事にお互い全敗で、最下位決定戦に・・・

その後は吉祥寺に戻っての反省ダーツでなんとかレーティング8に復帰したものの、最近の好感覚がうその様に、違和感だらけ。

いやはや、困ったモンです。
posted by 赤ヅマ at 22:45| Comment(0) | Play記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。