2010年12月16日

1つじゃない。全部。

ちゅーことで昨日のmoAの続き。

PAPILLONを強い意志で振り切り、その後はBards Eyeへ。
なんか水曜はどこかのダーツバーというのが定番になりつつあります。
吉祥寺のダーツバーが4店舗立て続けになくなった今(Beeは1月までありますが)、BardsEyeには本当に頑張って欲しいです。
ダーツ道場的な場所ではなく、大人の遊びのバーという色合いが強いお店ですが、常に1人はダーツの出来る店員さんがいてくれるようになると嬉しいです。

テイクバックが日曜におかしかったので軽く、しなやかに、テイクバックをちゃんとして投げる、という練習。
うん、入らないけど、きれいに飛んでる。

投げ始めてまもなく、ダーツを始めたばっかりという隣の台の人に声をかけられ、基本的な投げ方を教えることに。
僕の投げるところをガン見しているので(嬉しいことです)、見本になる様にと、入らなくてもいいぐらいの気持ちでなるべくきれいなフォームで投げてました。
無理の無いスタンス、やわらかいテイクバック、きれいなフォロー。

劇的ビフォーアフター的に言えば「なんということでしょう」。
自分のフォームがその後もずいぶん矯正されて、ちゃんと入るようになっているじゃありませんか。

その後BardsEyeのヤスさんが出勤してきてお相手をしてもらったんですが、なかなか好調にゲームができました。

そんなわけで、教えたつもりが、結局は教えてもらったのは僕の方。
おかしくなったら局所的に直すのではなく、全体を見直してみればいいということを今さらながら学びました。
いやはや、ありがたい限りです。
posted by 赤ヅマ at 10:31| Comment(0) | ダーツグッズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。