2010年12月22日

桑田でも林でもなく

こんにちは、進歩のない大人です。

昨日はguru-guru中野店にて知野 真澄選手対戦イベント。
ダーツはいつものことですが、体調まで調子が悪いのですが行ってきました。
対戦イベントといっても対戦そのものにはそんなに興味はなく、上手い人の投げるのを見て何かの参考に、きかっけになればと思って参加しています。

知野選手は真面目で素朴な好青年。こういう青年はオジサン好感を持ちます。ただひたすら真面目そうで、星野さんやk.zu君みたいなエンターティナーっぽさは感じられません。
ただ、そのせいかダーツは超入ってました。こうした対戦イベント見たいな場で見た中では一番じです。(スタッツを比べたわけではありませんが)

下半身は垂直に近く、上半身は背中側に大きくそらしたスタンス。
ダーツは顔の近くで構え、(横からみると)鼻の横辺りまで、そっと短いテイクバックをして投げるというフォーム。

最近僕はテイクバックを深くするために色々やっていましたが、全然短くても良いような気がしてきました。(僕自身の意識よりは相当浅いテイクバックのハズですが)
僕の問題はテイクバックより反動で投げている点なのかもしれませんが、方向としてそれを変えるべきなのか、そのままで行くべきなのか。
反動で投げたほうが手首から先に余計な力がかからないと思っているのですが・・・

この日の対戦イベントは参加者が高レベル。Andy田中さんはもとより、他の参加者もほとんどがAからAA。上は練馬のスティーブン・セガールこと賄い長さんまでいます。レーティングでいったら僕は男性陣でしたから2,3番目ぐらいな感じ。
僕はノンアップで0クリケ、01、オーハン01でしたが、スタッツはクリケ2とか01が23とか。まぁノンアップじゃこんなもんでしょう。
他の参加者の人も見てるとうまいのはわかるのですが、スタッツは意外と低く、クリケ2とか01が70とか。やっぱりみなさん最初は調子が上がりませんね。
見ていた限りシングルスのハンデな無しで知野選手に勝ったのは賄い長さんぐらい。

そして僕は何もつかんだものはなく。風邪を悪化させたぐらい・・・

でも頑張る!
posted by 赤ヅマ at 13:47| Comment(0) | Play記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。