2011年11月13日

HEARNSと釈迦

TRINIDAD HEARNS
重量:16.0g
全長:44mm
直径:6.0mm

hearns_wolf.jpg
上:Wolf 下:HEARNS

一見するとWollfとそっくり。まぁそんなに変らないですね。
カットはややきつめでカットのエリアも広め。

バレル単体重量はHEARNSは15.75、Wolfが16.1g
重心はWolfはセンターですが、HEARNSは前重心。
インビトセッティング時にWolfはカット位置に重心が来るのですが、HEARNSはセッティングしてもなお前重心。
カット位置からもWolfは重心位置を持つことが前提となった設計ですね。HEARNSは重心から離れた場所を持つことが前提。重心グリップはちょっと辛い感じ。
なので一見似たバレルにも関わらず、全然キャラクターは別。
ちょっぴり前重心が好きな方向けですね。



TARGET 釈迦 シリカコーティング
バレル単体16.0g(実測:15.95g)
全長:38mm
直径:7.4g

shaka.jpg

実はこのバレルは2度目の購入。以前も結構気に入って使っていたのですが、細長いストレートに移行していったために人に譲ってしまったのですが、Natural Nineで何気なく投げたら凄くしっくり来たので再度購入。今度はシリカコーティング。
260シャフトで弱前重心、330シャフトでほぼグリップ重心。ショートバレルであるが故にシャフトによる重心絵の影響が大きいです。
カットは強烈なシャークで文句なし。
260の方がバランスは良いですが、ロングストレートに投げた僕だと330の安定感が捨てがたいです。
こんなトルピードのショートバレルで、グリップ重心は大変珍しく、両方の良さを併せ持つ良いバレルです。


posted by 赤ヅマ at 13:33| Comment(0) | ダーツグッズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。