2011年11月13日

HEARNSと釈迦

TRINIDAD HEARNS
重量:16.0g
全長:44mm
直径:6.0mm

hearns_wolf.jpg
上:Wolf 下:HEARNS

一見するとWollfとそっくり。まぁそんなに変らないですね。
カットはややきつめでカットのエリアも広め。

バレル単体重量はHEARNSは15.75、Wolfが16.1g
重心はWolfはセンターですが、HEARNSは前重心。
インビトセッティング時にWolfはカット位置に重心が来るのですが、HEARNSはセッティングしてもなお前重心。
カット位置からもWolfは重心位置を持つことが前提となった設計ですね。HEARNSは重心から離れた場所を持つことが前提。重心グリップはちょっと辛い感じ。
なので一見似たバレルにも関わらず、全然キャラクターは別。
ちょっぴり前重心が好きな方向けですね。



TARGET 釈迦 シリカコーティング
バレル単体16.0g(実測:15.95g)
全長:38mm
直径:7.4g

shaka.jpg

実はこのバレルは2度目の購入。以前も結構気に入って使っていたのですが、細長いストレートに移行していったために人に譲ってしまったのですが、Natural Nineで何気なく投げたら凄くしっくり来たので再度購入。今度はシリカコーティング。
260シャフトで弱前重心、330シャフトでほぼグリップ重心。ショートバレルであるが故にシャフトによる重心絵の影響が大きいです。
カットは強烈なシャークで文句なし。
260の方がバランスは良いですが、ロングストレートに投げた僕だと330の安定感が捨てがたいです。
こんなトルピードのショートバレルで、グリップ重心は大変珍しく、両方の良さを併せ持つ良いバレルです。


posted by 赤ヅマ at 13:33| Comment(0) | ダーツグッズ

2011年09月05日

暑いけど寒い

天気は暑く、ダーツは寒い。

相変わらずです。
投げるダーツは皆上へ。
気持ちよく投げるリリースポイントでは上にばっかり。
プッシュしたいのに全く出来ない。困った困った。

久々にJack高田馬場のシングルスハウトーに出たものの、結果は散々でした。

まぁそんなこんなで引越し先にボードを設置しました。
house.jpg
照明まで上手い具合についていて、超おあつらえ向きです。
全然入らないのが寂しい限り。

話は全然変ってSengokuaxial製ST2の現在のお姿。
ST2_used.jpg
見れば確かにボロボロ、カットの部分は触ってわかるぐらい一回り細くなっていますが、カットはしっかり機能しています。
WolfやHawkが2ヶ月もカットが持たないことを考えると驚異的。
コーティングも良いんだろうけど、元々の素材の良さも利いてる気がします。
posted by 赤ヅマ at 01:03| Comment(3) | ダーツグッズ

2011年05月30日

Starlight3

孤独な〜夜更けは〜星のテラス♪

ということでいきなりのStarlight3のBlackです。
やっぱり坊主よりロン毛の方があっている様です。
ということでZERO AGEさんは箱の中へ・・・

starlight3.jpg

というよりカットが無いことには無理です。あきまへん。

もともとStarlight2を使ってましたから、同じ人のモデルであればすんなり使えるのは当然です。
もともと重いStarlightを欲しいと思ってたので、ちょうど良かったのかもしれません。
ZERO AGEにも同じような期待があったのですが、最初からStarlight3で良かったのかも。

直径:7.2mm、全長:40mmはBulls Star、1、1.1、2、3の全て同じですが、1、1.1、2は15.5g、Bullsと3は16.0gです。

3は結構Bullsに似た感じですね。1.1も1や2に比べるとやや前重心ですがBullsや3の方が前重心です。(Bullsを持ってないので3との比較はできないのですが)

ともあれ重量もいい感じで重さを感じられ、がっちりしたカットが安心して投げられます。

カットですが、大きいカットのほうは角が取られているので、逆方向の引っかかりは無いのですが、細かいカットは垂直に出てるので引っ掛かりを感じます。
もう一つの欠点は、このカット形状だと、毎回グリップポイントを見つけるのが難しいです。
ちょっとリズムに乗れないときに難しいかな。

しかしシャークカットがないんでしょうかね。何一つシャークカットの欠点がわからないのですが・・・

また4とか言ってシャークカット版が出るのを祈ってます。
posted by 赤ヅマ at 22:05| Comment(0) | ダーツグッズ

2011年05月16日

JOKER DRIVER ZERO-AGE type-4 その2

ということで、ZERO-AGE Type4のインプレです。

ツルツルのZEROですが、グリップできるのはテーパーの部分。
Type4でも変りません。
最後端のストレートの部分ではすべりまくりです。(そもそも重心グリップの僕の場合、ここじゃ全然だめなのですが)

このカットはカットとしての機能は全くありません。
なのであくまで触感だけの違いです。
買う前にAGEに行ってえぐちょさん本人にも聞いてみたのですが、やはりフィーリングの好みと、汗の影響を低減するためとの事。

カット依存の僕なので、僅かでもカットを、と思ってのType4でしたが全くも間違いでした。
またType4では僕のグリップポイントである、テーパーのかかり始めがわかりづらく、難儀しています。

購入前にNtural-Nineに行って投げたときにはZERO-Sはちゃんと投げられてたので、やはりType1でよかったかな・・・
(ちなみにこの時にAGE Type4も投げたのですが、そのときはいい感じでした。さすがの試投マジック)

Type1を買って、やっぱりType4が良かったと思っている方、交換してください・・・

で、飛びのインプレといきたいところですが、とにかくすっぽ抜けを避けるのに、四苦八苦。
狙えば狙うほど、抜けが激しくなるので悲惨。
テーパーが上手く感じられればまだましな気もするのですが、上手くいかず。

で、どうもバレルの下に親指が来るグリップの人には合う様です。
(僕は左右から均一に挟むグリップです)
ああでもない、こうでもないとやっていた時に発見したのが、セット時に手首が肘よりも前に来る角度から、肘よりも後ろに来る角度に変更し、テイクバックを減らしてみたところ、だいぶ改善。

だいぶ失投が減って来ました。
しかしながらまだまだ飛びのインプレを語れるほどには投げられていません。

ただ、ちゃんとしたカットがあれば凄く良さそうなんだけどなぁ。
まだ箱には戻さず、もうちょい頑張ってみます。

Type1の方で交換してくれる方も募集中・・・
posted by 赤ヅマ at 00:50| Comment(3) | ダーツグッズ

2011年05月13日

JOKER DRIVER ZERO-AGE type-4

いやね、もう・・・・
何となくついでにZERO-Hを投げてみただけなのに、気がついたら・・・

age_box.jpg

age_up.jpg

age_setting.jpg
ともあれ、重さや重心は今の僕にはいい感じなので、頑張るのみです。
posted by 赤ヅマ at 00:14| Comment(0) | ダーツグッズ

2011年03月28日

ちょいちょい投げてます

ご無沙汰でございます。
1月から仕事の部署なんかも変り、すっかり忙しくなってしまいました。
投げるのを控えようと思ったタイミングで上手い具合にそうなるものです。

3月になっていい感じに投げ方を忘れてきたので、ボチボチ形を作り直すために、少しづつ投げ始めました。

ただすっかりST2もStarLight2も上手く投げられなくなってしまっていたので、これを機会にバレルを変えてみました。
もうちょっと楽に投げられるようなバレルに変更して、助けてもらおうかなと。

samu12.jpg

と、いうことでSamurai12です。

まだあまり投げ込んでないので、インプレはまた追って。
インプレできるほど投げられるか良くわかりませんが・・・

とりあえずまだボチボチ投げてみます。
posted by 赤ヅマ at 23:54| Comment(0) | ダーツグッズ

2010年12月24日

SatrLight2 DLC

moA吉祥寺店にお願いしていた、StarLight2の2セット目が届きました。
当然先代と同じバレルなわけですが、今回は新品にDLC加工をしてもらいました。
moA吉祥寺の省吾さんありがとうございました。
GRRMのブラックモデルとは異なり、DLC加工を後から別の工場にお願いしたもの。(GRRMのグラックとはどういう処理なのかは特に触れられていませんが)

starlight2dlc.jpg

ただでさえカットの弱いStarLight2は、ちょっとカットが減っただけで致命傷です。
なので正体はわからないもののBlackモデルを探していたのですが、もう品切れでどこにもなく、困っていたところで、moA吉祥寺にて別途DLC加工に出して頂きました。
また安定した触感が得られることもメリットです(特に夏場)。

当然、今までのバレルと一緒なので、劇的に入るとかそんなことは無いわけですが、新品になったことでカットが復活し、今後も末永くこのまま投げられる安心感が嬉しいです。

しかしプロの人でDLCモデルとか使ってるのをみたことありません。
入る入らないには関係ないんでしょうねぇ。

ともあれ、年末年始はこれで投げさせていただきます。
posted by 赤ヅマ at 13:21| Comment(0) | ダーツグッズ

2010年12月16日

1つじゃない。全部。

ちゅーことで昨日のmoAの続き。

PAPILLONを強い意志で振り切り、その後はBards Eyeへ。
なんか水曜はどこかのダーツバーというのが定番になりつつあります。
吉祥寺のダーツバーが4店舗立て続けになくなった今(Beeは1月までありますが)、BardsEyeには本当に頑張って欲しいです。
ダーツ道場的な場所ではなく、大人の遊びのバーという色合いが強いお店ですが、常に1人はダーツの出来る店員さんがいてくれるようになると嬉しいです。

テイクバックが日曜におかしかったので軽く、しなやかに、テイクバックをちゃんとして投げる、という練習。
うん、入らないけど、きれいに飛んでる。

投げ始めてまもなく、ダーツを始めたばっかりという隣の台の人に声をかけられ、基本的な投げ方を教えることに。
僕の投げるところをガン見しているので(嬉しいことです)、見本になる様にと、入らなくてもいいぐらいの気持ちでなるべくきれいなフォームで投げてました。
無理の無いスタンス、やわらかいテイクバック、きれいなフォロー。

劇的ビフォーアフター的に言えば「なんということでしょう」。
自分のフォームがその後もずいぶん矯正されて、ちゃんと入るようになっているじゃありませんか。

その後BardsEyeのヤスさんが出勤してきてお相手をしてもらったんですが、なかなか好調にゲームができました。

そんなわけで、教えたつもりが、結局は教えてもらったのは僕の方。
おかしくなったら局所的に直すのではなく、全体を見直してみればいいということを今さらながら学びました。
いやはや、ありがたい限りです。
posted by 赤ヅマ at 10:31| Comment(0) | ダーツグッズ

ハンギングだ!

闇に舞う蝶、私はパピヨン。

って、それはザ・ハングマン。

今日は予定が無くなったので、さくっと吉祥寺へカミンホーム。
といっても家まで行くわけでなく、まずはmoAへ。
ティップとフライトを買い足しに行ったのですが、お願いしているStarLight2がコーティングに旅立ったとの事。
年内に間に合いそうで嬉しい限り。年末年始はDLCのStarLight2で遊べます。

ついでに物色しているとUltimaの新作ダーツ、AVALONとPAPILLONを発見してので手にとってみるました。
AVALONは言ってしまえば普通のストレートバレル。好きなタイプですが、ストレートなら僕にとっては赤ヅマ専用バレルのST2の方が当然良いわけです。

もう一つがキワモノっぽいPAPILLON
papillion_01.gif
こういうのって苦手なんですよね。DMCのエクスプローラー、SengokuAxial102とか200とか全然投げられません。
ところがビックリ、PAPILLON2BAがすげぇいいです。
発表されたときからこういうのって面白い形だけど投げづらいんだよね、と思ってたんですが凄く自分に合ってます。
くぼみから前のシャークあたりをグリップすると、僕の大好きなグリップ重心で綺麗にバランスします。
そしてDEPSEAで最高のシャークカットの実績のあるUltimaのドギツいシャークと、くぼみがガッチリとグリップを決めてくれます。
バレル単体17.5gなので飛びも安定。
これは遅かれ早かれ買っちゃうなぁ(笑

だた、今は軽いバレルで投げることを続けて、投げ方を矯正していかないといけません。
なのでしばらくはDLC StarLight2で頑張ります。

と、書きつつも、PAPILLON2BAもきっと買っちゃう赤ヅマさんでした。
うう、年末調整はまだか・・・・
posted by 赤ヅマ at 01:33| Comment(0) | ダーツグッズ

2010年11月30日

SratLight2

そういえばすっかりメインバレルとなって、もうすぐ2セット目も買うStarLight2ですが、まじめにエントリしたことがありませんでしたね。
ちょっと単独エントリをしておこうかと思います。

言わずと知れた星野光正選手のモデルで、リングカット版がStarLight1、シャークカット版がStarLight2です。
ちなみに本人は1と2を使い分けてるとのことですが、なんか2を使ってるのを良く見ます。

starlight2.jpg
全長:40.0mm
最大径:7.2mm
バレル重量:15.5g

ちなみにGRRM移籍以前はBullsStarに星野モデルがありましたが、0.5g重くリングカットのみ。(たまにカット無しバージョンなんかも売ってましたね)
2つを比較すると、BullsStarのはかなり前重心で重さを感じスッ飛んできますが、GRRMのはセンターぐらいの重心位置で、振って飛ばす感じが強いです。

そんなStarLight2ですが、グリップ部のシャークはほぼストレートな感覚。
既に結構磨耗していますが、シャークの後端で5.9mm、前端で6.3mm。
当時ストレート専門だった僕がすんなり投げられるぐらいなので、数値ほどテーパーは感じられません。
カットはシャークとは言えども、かなりソフトで浅いです。

特徴的なその15.5gという重量ですが、単体で弱前重心ですが、シャフト、フライトの影響が大きいためジョーカー260シャフト+スタンダードフライトでほぼセンター重心となり、カットの前の方をグリップすると、ほぼ重心グリップになります。
そしてその軽さゆえ、深めにテイクバックして投げることになります。星野選手のパッタ〜ンという深いテイクバックも納得がいきます。(バレルにあわせてるわけではなく、あの投げ方にあわせたからこういうバレルなのでしょうが)

軽くて投げづらそうとよく言われる一方、実際に投げてみると普通に投げられるという人が多いのは、基本的にはトルピードですし、ST1.1やSOHAYAの様にセッティング時はグリップ重心でも、前方に質量があるからと思われます。
飛びが悪くなった僕がバレルに助けを求めた、そしてテイクバックの矯正にとStarLight2を選択したのは、このあたりがポイントです。

そういえばこのバレル、Jonny Acuteとのトレードで入手したものでした。
現在2セット目を発注しているのが初購入です。GRRMの表面処理が指に張り付く感覚がして嫌いなのと、Blackコーティングモデルを探していたのですがもう見つからず(CROSSに行ったときにあったから買えばよかった・・・)、現在moA吉祥寺にお願いしてDLC加工してもらっています。

ちなみに12/3は星野さんとの対戦イベント。対戦はどうでもいいのですが、じっくりフォームを鑑賞したいと思います。特にバレルのまわし方のあたり。クルクル〜。
posted by 赤ヅマ at 09:43| Comment(0) | ダーツグッズ

2010年10月03日

Jokerdriver NEXUS Slot

具合が悪くてダウンしてたにもかかわらず、Natural Nineに入荷の報があったので、いやな汗を流しながら行ってきました。

Jokerdriver NEXUS Slotのリアバランスです。
slot.jpg
全長39mm
最大径7mm
重量17g

重くて、リア重心で、カットのきつい星野が欲しいと思って図面まで書いていたのですが、slotが全然良い感じで、さらりと購入。
作るより安く上がりました。
ちょっとグリップが後ろ過ぎますが、まぁなんとかやっていけそうです。

今の投げ方に非常に合っていて、パワーのある飛びをしてくれます。
リアバランスですが、グリップがバレルの後端なため、やや前重心にすら感じられます。
しかしカットの前の端からカットの無いテーパーの後端ぐらいをグリップすることで、かなり理想に近い感覚で飛ばすことができます。

軽く今日投げた感じでは01は好調、クリケはいつも通りという感じ。

しかし感触は良いです。
これでなんとか調子を取り戻したいです。
posted by 赤ヅマ at 03:09| Comment(5) | ダーツグッズ

2010年09月20日

Unicorn PHASE2

吉祥寺moAでのDAC予選も待ち時間で、思わず酔った勢いで買ってしまったUnicorn PHASE2
公式はこちら
phase2.jpg
なにやってんの俺。
まぁ前から欲しかったバレルなのですが。

パッケージ表記は18gですが、バレル単体は僕の実測で16.1g。
全長が41.8mm
最大径が6.4mm

ひじょーーーに素直なストレートバレルです。
カットはダブルリングですが、リング拒絶症の僕でもこれは全然問題なく投げられます。
軽さのせいか、勝手に飛んで行ってくれる感覚は皆無ですが、キチンと投げれば感覚どおりに飛んでっていってくれる様に感じられます。

ただちょっと軽いような気もします。
20gバージョンも販売しているのですが、おそらくバレル単体で18g前後でしょうから、そうするとちょっと重いかも。

ただPhil TaylorやそっくりのJohn Partのモデルは重さや、重心もモデルによって色々ありますから、その中から合ったものを探すと良いかもしれません。

ああ、これはかなり心動かされるなぁ・・・
posted by 赤ヅマ at 22:29| Comment(0) | ダーツグッズ

続・SengokuAxial200

その後SengokuAxial200をボチボチ投げてみました。

バレルとしてはやはり分類はストレートバレル。
ストレートが好きだけど、抜けに悩んでいる僕の様な人に良いかもしれません。
鋭利なカットとラウンドテーパーがテキメンです。
ただ僕の場合、テーパーがバレルをBullに対して垂直に構える際に、感覚のズレを感じます。(このバレルに限らず、テーパーのあるバレルは全部そう感じてしまうのですが)
またやはり個人的な感覚ですが、現状だと人差し指側のグリップが残ってしまい、左に押してしまう症状がでます。
まぁこの点は馴れの部分が大きいですが、ストレートからの転向だとそのあたり考慮が必要かもしれません。

飛びは大変いいです。
やや前重心、そして質量が前後にあり、センター部が細いせいで、飛びの良さと安定感を両立しています。

トータルとしては、ちょっと今だと左右のズレが怖い感じです。
posted by 赤ヅマ at 21:54| Comment(0) | ダーツグッズ

2010年09月17日

SengokuAxial 200

ちょっと投げ方がストレート向きではなくなってきたので、色々模索してニューバレルを購入してみました。

戦国アクシアルの既製品。
SengokuAxial 200です。
SengokuAxial200.jpg
■材質: 90% Tungsten
■全長: 45mm
■直径: 6.5mm
■重量: 16.6g
■重心:前から21.3ミリの位置

最近StarLight2も良く使うのでSengokuAxial400と悩んだのですが、200にしてみました。

安心の戦国クオリティで、工業製品的な出来の良さは素晴らしいです。
そして付属のシャフトとフライトは通常ランダムなのですが、僕がいつもオーダーしているのと同じデザインにしてくれるあたりが、心憎い配慮です。(偶然かもしれませんが・・・)

僕が馴染みやすい細身のストレートに近い形状で、シャークカット馬鹿も納得の鋭利なシャークカットに、ラウンドテーパー。
そしてやや前重心。

インビトセッティングで、テーパーの一番細い部分から、シャーク3枚ぐらい前が重心になるので、グリップ位置はその重心からテーパーの一番細い部分あたりになります。

さて、後は投げてみてどうか・・・
また追ってレビューします。
posted by 赤ヅマ at 21:47| Comment(1) | ダーツグッズ

2010年08月27日

何かが違う

GreenRoomから新しいバレルが発売、そしてPoseidonシリーズのBlackモデルが発売です。

TB Takこと鈴木猛大選手モデルです。
bandy1.jpg
Big Bandy1
最大径:7.6mm
全長:40.0mm
重量:17.5

Big Bandy2
最大径:7.6mm
全長:39.0mm
重量:17.5

星野モデルと同じようにカット違いのラインナップ、かと思いきや、全長も1mm違いますね。

このBig Bandy、そしてGalaxy、StarLight1&2も含め、PoseidonシリーズはのBlackモデルも発売です。
bandy2.jpg
Big Bandyのコーティング無しが、12,800円、Blackが16,000円。
StarLightのコーティング無しが、13,800円、Blackが17,000円。
Galaxyのコーティング無しが、11,800円、Blackが14,000円。

と、いずれも+3200円となっていますが、このBlackコーティングはどんなコーティングなのでしょうね?
posted by 赤ヅマ at 03:03| Comment(0) | ダーツグッズ

2010年08月18日

デーブイデー

世の中にはダーツが上手くなる教材というのが、色々あります。

小熊式 9800円 DVD4枚 9時間48分+薄い冊子
http://darts-a.com/af/

ワンタン 9800円 DVD60分+冊子
http://www.darts-123.com/

「にくきゅ〜」草薙 彬人 12800円 冊子+CD
http://www.nikukyu8.com/knowhow.html

システマティック・ダーツ 5800円 冊子
http://www.sys-darts.com/

ポール・リムの10日間ダーツ上達講座 7800円 60分
http://www.sys-darts.com/

やんま〜 ダーツレッスン 基本が全て 3200円 82分
http://www.e-tri.jp/iteminfo.php?item=6

(まぁ他にも星野さんやMIHOやらの本もあるわけですが、その辺は簡単に書店で見つかるので割愛)

胡散臭かったり、やけに初心者向けだったりするのも多いのですが、もう藁にでもすがる思いで1つ買ってみました。
どれとは言いませんが、とりあえず1番お買い得そうな奴を。

撮影場所はダーツバー。
画質はVHS時代の家庭用カメラぐらいで、エンコードも良くないようでかなり画質は荒いです。
またひどいのが、撮影している場所がダーツバーなので、バーの店員がゴミ袋をガサガサする音が長〜〜〜〜いこと入っていたり、DVDの何枚目かはずっとピーっというハウリングしているような音がしています。
はっきりいって、内容以前にもう売り物のレベルを満たしていません。

肝心のアドバイスはしゃべっていることにあまりまとまりが無い感じ。
先生と弟子が画面に映って、その2人にインタビュアーがカメラを回しながら、グリップやらテイクバックやらを順番にアドバイスを求めていくという展開。
なんかダラダラした感じです。しかも先生は後半で酒飲み始めています。
弟子のほうは結構話がわかりやすいので、こっちをメインにすえた方が良かったのではないでしょうか。

じゃぁまったく役に立たないのかというとそういうわけでもなく、時間が長い分だけ、色んな言葉がちりばめられているわけで、その中には参考になるものもあります。

今度はポールかワンタンにでもしてみたいと思います。
見たことある人いらっしゃったら、感想などお教え下さい。
posted by 赤ヅマ at 06:02| Comment(4) | ダーツグッズ

2010年08月11日

気になるアイツ

Jokerから新作のZEROが出るようですね。
たつさんのBlogでもあるように、実物を投げた人には好評の様です。
もともと02というカット無しのモデルがJOKERにはありますが、どう違うんでしょうね。
どちらにしてもカットは無いわけですが。

まぁ、そういう世界もあるということで。

さて皆さんあまり触れていませんが、Joker Driverの真の目玉は今回はNEXUSにあるようです!
元々Joker Driverは好きな僕ですが、近年どれもこれもNEXUSやACE2010の様な残念なカットとなってしまい、全く食指が動かなくなっていましたが、そんなところに救世主が降臨です。

Joker Driver NEXUSの7・8です。

nexus1.jpg
オゥ イェース スウィート シャークカット ジュテーム トレビアーン。

やはりカットとはこうあるべきです。
ACE以来の正統派シャークカットです。

元々JACKPOTやBACCARATは何度か試投し、カットが「アレ」でなければ欲しいと思っていただけに、非常に魅力的です。
また最近ST2よりStarLight2を結構使っているだけに、プロファイルの似ている点もその気にさせます。

いつの発売なんでしょうね。
今のうちに手持ちのバレルをちょっと処分しなくては・・・
posted by 赤ヅマ at 19:55| Comment(0) | ダーツグッズ

2010年07月28日

まごころを、君に

ということでFit Flight Airを買ってみました。
air.jpg
Fitは初体験。もちろん他人のを借りたりしたことはありますが。

色やデザインがまだまだ選択肢が無かったり、間違えてミディアムシャフトを買っちゃったりしたので、アクシャルジョイントを継続使用していますが、Airは大変良い感じです。

これまでFitのシェープは形状が嫌いだったのですが、形状がこれまでとは変更になっており、通常のシェープフライトの形になっています。ここも良いですね。
(購入したのはシェープです)

カタツキもなく、精度も高そう。
バレルとの組み付けやフライトのスムーズな回転はたいしたものです。

ただ軽いのは良し悪しですね。
セッティング要素としてはある程度重量があっても良いわけです。

以下全てミディアムシャフト+シェープフライトで実測。

・Fit Flight Air:1.5g
・アクシャルジョイント:1.65g
・LARO Silent:1.65g
・LARO Joker:1.8g

※アクシャルジョイントはシェープトルネードフライト。LARO SilentとLARO JokerはフライトLシェープで計測。


アクシャルジョイント、Fit、LARO Silent、LARO Jokerと、新しい世代の良いフライトがそろってきましたが、全てを満たすものはまだないです。

デザインとシェープトルネードの飛びが好きだけど、強度と供給がネックのアクシャル。
構造や手に入り易さが良いけれど、色、形、デザインがイマイチなFit。
色んなフライトが使えて丈夫だけど、パステルカラーとフライトのホールドがレトロなLARO Silent。
最高に丈夫でフライトのホールドが抜群、ただスピン無しで色が基本黒のみのLARO JOKER。(ちょっとバレル側が緩みすぎかも)

どれも個性がありますが、一方であとちょっとだけ進歩して欲しいとも願っています。

僕は当面はまとめ買いでアクシャルジョイントでいこうと思います。
posted by 赤ヅマ at 01:30| Comment(0) | ダーツグッズ

2010年07月23日

日本の夏、コーティングの夏

暑いっす。

僕が中年だからというだけではないのですが、夏は手に汗握ります。
ダーツで緊迫した場面だったりするとなおさら。

人にもよるのでしょうが、そんな時にバレルがベタつくのが本当に気になります。
細かいシャークカットを愛用する僕ですら、カットの無い部分や、ピッチの広いシャークカットなどだと、気持ちよく投げられなくなります。
(DMCのLizardやUltimaのDEPSEAみたいな、全面細かいシャークなら違うのかも知れませんが…)

ところがStarLight2(コーティング無しモデル)とST2を投げていて気がついたのですが、ST2はカットの無い部分も含めて全然ベタつきがありません。
どうもこれはTiAINコーティングの賜物の様です。

ということで、長い前振りで、今回はバレルのコーティングのお話。

バレルのコーティングというと有名どころは、DLC(JokerDriverの非Nexus)、ブロンズ(DMC)、ブラック(S4、GreenRoomなど)、ゴールド(ROCK、DMC、ASUKAなど)なんていうのが思い出されます。

が、DLC以外は正体がイマイチわからなかったりします。
そのあたりはっきりしてるのがいつもの戦国アクシアルさんとコスモダーツあたりなのですが、若干説明があります。

戦国アクシアルWebより
ダイヤモンド(ブラック)特長:耐摩耗性◎・摺動性◎・耐食性○
TiN(ゴールド)特長:耐衝撃性◎・耐摩耗性○・耐食性○
TiAlN(ダークバイオレット)特長:耐酸化性◎・耐摩耗性○・耐食性○

※もっと詳しいのですと、こちらのWebがわかりやすかったです。
ケ・ニーズ株式会社>金属特殊コーティング)

このあたりは元々は金属の摩耗を防ぐために使われているコーティングらしく、工作機械の刃物などに良く使われているようです。
お値段も結構する様で、戦国アクシアル、コスモダーツ、JokerDriverをみると、バレルに加工した場合TINやTiAINで1万弱ぐらい、DLCでその倍ぐらいといった価格感の様です。

おそらくゴールドやブロンズやブラックモデルなんていうのはもっと簡易なメッキの様に思えます。(価格も安いですし)
もちろんメッキといっても種類によって、耐摩耗や滑り性(摺動性)、撥水性などの向上は見込める(かも?)ので、重視する特性とコスト、そして見た目によってベストな選択をする必要があるかと思います。

ちなみに、僕はコーティングバレルは戦国のTiAINの他にはDMCのゴールドを持っていた事がありましたが、正直素のタングステンモデルと大きな差は感じませんでした。
(DMCのブロンズやら、各社のブラックモデルなどはどうなんでしょうね?)

カットを守るための対摩耗性向上ということで注目される各種コーティングですが、安定したスローイングを実現するための触感の安定化という効果にも着目する価値があると思います。
特に夏場のべたつきに悩んでいる方には効果があるかもしれません。(金銭的問題や選択の余地のない方は、EDGE SPORTSのアンチスリップクリームでもある程度効果があります)

高いですけれど、コーティングの種類や効果が明確で、必要なときにいつでも手に入るという形で供給されていくと良いですね。その点戦国やJokerDriver、コスモはちゃんとしています。
(本当にバレルに「限定」というものは意味が無いと思います)
posted by 赤ヅマ at 13:53| Comment(0) | ダーツグッズ

2010年07月12日

ユカイツーカイ

やっぱりテーパーがあった方が安定するんじゃね?
ということでテーパー+グリップ重心のバレルを探していました。
作る事を第一に考えていたのですが、ストレートと違って怖かったのでまずは既製品で。
選択肢として思いついたのは、
ASUKA FUJI
MONSTER GHOST1、2、3、7.4
DMC Cobra Mark1
JOKER NEXUS DICE
ARASHI2 & cdj ARASH
一通りなげたのですが、どれもちょっと違うんですよね…
僕がイメージしているものと。
投げた感じも、その形状も。

まぁとりあえず試してみましょ。
ということで一番安いGhost3を購入しました。

うーん、投げづらいです。
こういう大きいシャークはメリットを発揮できず、デメリットばかりが気になってしまいます。
軌道に乗せるというより、塊をまっすぐBullに放り込むようなイメージがいいのかもしれない。

ちょっとしばらくだましだまし使ってみます。
やっぱり普通に楽に投げられるSamurai Evoあたりが良かったのかなぁ。

ghost3.jpg
posted by 赤ヅマ at 10:24| Comment(2) | ダーツグッズ

2010年06月23日

リアグリップフィーバー

戦国アクシアルさんから新作6モデルが発売になりました。

リア重心の前作の500が売り切れ。バージョンアップ版の500-Sの発売と来て、リア重心が一度に6モデル発売です。
500、500-Sをあわせてリア重心リアグリップのモデルが圧巻の8モデルラインアップとなりました。
(900はリアグリップですが、前重心)

まさか新作全てがリア重心リアグリップだとは予想してませんでした。(とは言ったものの重心は弱リアぐらいですかね)
面白いので画像を並べてみました。

sengokurear.jpg

言葉で言ってしまえばどれもリア重心リアグリップ。きっとこうしたモデルが好きな人には、ピタリとくるバレルがこの中にあるかと思いますが、だからこそ手軽に投げられないのが残念でなりません。

次はストレートバレルフィーバーだと嬉しいなぁ・・・
posted by 赤ヅマ at 22:15| Comment(0) | ダーツグッズ

2010年06月17日

ASUKA x EVA

あんたバカァ?と臆面も無いエントリをしたのは、4月21日のエントリですが、やっぱりこういうのは思いついたら言うなり、やるなりした方がいいですね。

ということでリニューアルされたASUKA DARTSのサイトにASUKA x EVAのコラボのバナーが出ております。
ようやく公式Blogに写真がチラっと出たのですが、赤いバレルの様です。
なめらかリングカットのブラスの入門用バレルかな・・・

赤いバレルには興味を惹かれますが、僕はどちらかといえば綾波派です。

ちなみに同Blogによるとスポンサードされてる選手には遠征費とかも出ないんですね。
好成績を残せば報奨金ってぐらいなのかな。
スポンサード=ユニフォームとバレルの提供のみ、というのが多いとは聞いたことがありますが、やっぱり大変ですねぇ。
posted by 赤ヅマ at 14:05| Comment(0) | ダーツグッズ

2010年06月08日

街を包むMignight fog

ジジイになってきたので、ますます僕のサイコガンが弱くなってきました。

そんな爽やか中年らしからぬ僕の悩みはどうでもいいのですが、DMCのCobra Mark1です。
なんとなく形がサイコガンに似てますね。
それは〜まぎれもく〜や〜つさ〜♪

cobramk1.jpg
全長:38.5mm
最大径:7.5mm
重量:16.5g
Acuteで太く短いというのが特徴ですね。
似た感じのバレルというとGHOST III のSLEEKですかね。

知人が買ったのを投げさせてもらったのですが、Explorerとは全然違う印象。(UNITEはほとんど投げたことがないので良く知らないのですが、見た目は似てますね)
Explorerはリア重心をさらに後ろから押しだす感じですが、Cobra Mk1はミッドリア重心を、重心そのものを持って投げる感じです。
ST1.1やSOHAYAといい、そういうの最近流行ってるのか???

ショートシャフトのセッティングだと1番前のシャークあたりが重心。
インビトあたりだと2番目のシャークのやや前寄りぐらいに重心がくるのでしょう。

とにかく数値以上に太く感じます。最大径7.5mmはまぁ、そこそこの数値ですが、その最大径の部分をモロにグリップする形状なのでなおさらです。
※どうでも「良くない」話ですが、バレルメーカーは最大径だけでなく、標準的なグリップ位置の直径も記載すべきだと思います。

見た目はST2と天地程も違うCobra MK1ですが重心グリップは一緒なので意外と自然に投げられました。(長さには戸惑いましたが)
Explorer程より人を選ばない感じです。
ただ短く太いがゆえに重量が集中していて、ボヤボヤしてると点で投げる印象が強くなっているような感じがします。
カットは存在感抜群で、グリップ位置を決めるのには良いのですが、かかりはそんなに強烈ではありません。

しかしいきなりMk1ですか。Mk2はどんなのでしょうね。
変形したり、黒かったりするのではと思ってしまうガンダム世代。

しかしあえて最後はこの言葉で。

次回、コブラMk2でまた会おう!
posted by 赤ヅマ at 11:13| Comment(0) | ダーツグッズ

2010年06月03日

年齢

僕の歳では無く、AGEの方。

Joker Driverから色々新製品が出てきました。

やはり目立つのはJoker2 2010(江口)の発売です。
特にコンセプト的な事は語られていません。
パッと見なにも変わっていませんが、ちょっぴり大きくなった感じですね。

Joker2 2010 全長:41mm 最大径:7.3mm 重量:16.5mm(リア)
Joker2 SpecR 全長:39mm 最大径:7.1mm 重量:16.5mm(リア)
Joker2 2009 全長:39mm 最大径:7.1mm 重量:16.5mm(ミッドフロント)
age.jpg

カットが例のヤツなのでこのモデルに食指は動きませんが、それでも実際に投げてはみたいところです。
と、いうのも、こういうトルピード形状で、グリップはストレート、リア重心(グリップ部重心)は、次期オリジナルバレルのコンセプトだったりします。
ST1.1やSOHAYAの極端な感じで、重心位置はST2という感じ。

江口モデルのセッティング時の重心がどのあたりかは知らないのですが、重心が同じでも、重量物がグリップ部に集まっているのと、バレルの前後に重量物がある場合とで、重量感や飛びは変わってきます。
(例えるとJokerならQueen2とJack2で、どちらもバレルのセンターをグリップした場合、飛びが同じではないということです)

ボーナスでまた作るか…

あ、ちなみにJoker(鬼山モデル)やACE2010、Joker2 2010(江口)のハードも発売されました。

鬼山モデル2010はDYNASTYから発売されましたね。とってもお手頃価格の9800円。
posted by 赤ヅマ at 11:21| Comment(0) | ダーツグッズ

2010年05月22日

ASUKA DARTS SOHAYA-45DR(追記)

SOHAYA-45DRを購入。

sohay45.jpg

全長:45mm
最大径:6.6mm
重量:16.5g

総評
カットの違うST1.1。

以上。


というぐらい似てます。
まぁ太さも一応違いますが。

もしST1.1に興味を持ってくれた方がいたら、コレを買えば同じです。
ただ作りは太さの分違いが出ていて、フロント側の穴が深いTS1.1よりもさらにSOHAYA-45DRの方が深いです。LipPointぐらいでは一番奥まで行きません。
結果として飛びはほとんどSt1.1とは変らないというのは妙なものです。

ちなみにバレルの穴の深さはこんな感じ。
同じ16.5gのバレルでも、一番後ろ重心のST2の前側が一番浅いですね。
これは前側のカットの増加と、後ろ側のカットをギリギリまで減らした結果です。それが良いか悪いかは今後の課題。
sohay45_2.jpg

ST1.1、ST2、SOHAYA-45DR。これらを比べると、重心と、重量の集中している場所の関係が飛びにどんな違いを与えるか見えてくるような気がします。
posted by 赤ヅマ at 21:50| Comment(0) | ダーツグッズ

2010年05月20日

アニマル浜口 (追記)

世間はDMCのCobra MarkTの話題ですが、僕の注目はこちら。
TIGAからALL ROUNDという90%TUNGSTENバレルが6200円で発売されるそうです。
時期は5月末。

ABC順の動物シリーズ。TIGAだから重量表記はセッティング重量でしょうね。
LAROのインビトとLフラとリングでざっくり1.5gですから、バレルはどれも16.5gぐらい。

tiga1.jpg

tiga2.jpg

APE
全長:42.0mm
最大径:7.2mm
重量:18.0g

BISON
全長:40.0mm
最大径:7.8mm
重量:18.0g

COYOTE
全長:39.0mm
最大径:7.2mm
重量:18.0g

DONKEY
全長:39.5mm
最大径:7.3mm
重量:18.0g

ELEPHANT
全長:40.0mm
最大径:7.2mm
重量:18.0g

FERRET
全長:48.0mm
最大径:5.8mm
重量:18.0g

GOROLLA
全長:38.0mm
最大径:7.8mm
重量:18.5g

ぶっちゃけ他のはどうでもいいのですが、FERRETはと〜〜っても気になります。
ferret.jpg
Superfly、Butterfly、Wolfに続く、TIGAお得意の割り箸バレルです。
カットはストレートのフィルテイラーモデルみたいなリングカット。
同じ90%タングステンのSuperflyが47.0mm、5.8mm、16.0gですから1mm長くて、2g重いわけです。
きっと中心の掘り込みも浅くして重量を稼いでいるのでしょうね。
ちなみにタングステン97%のButterflyが46.0mm、5.8mm、18.0g、Wolfが45.0mm、6.0mm、18.0g。

FERRETはカットもしっかりしていていい感じです。
僕の「THE BEST OF 既製品バレル」に輝くWolfの様な飛びが期待できますが、ストレートバレルはバランスが命。
どんな飛びを見せてくれるか楽しみです。

SOHAYA-45DRに続き、欲しいバレルリストに追加の一品です。
posted by 赤ヅマ at 00:33| Comment(0) | ダーツグッズ

2010年05月17日

X100

ということで、効果は相変わらずわかりませんが、ファイテンのX100のリーシュモデルを買いました。

健康グッズというより、お守りとかに近い感じですが。

x100.jpg

ナイロンっぽい感じなので濡れた布で拭けるのが良いのです。
posted by 赤ヅマ at 00:15| Comment(0) | ダーツグッズ

2010年05月08日

ハイスピードカメラと襟足さん

赤ヅマさんも愛用中のCASIOのハイスピードカメラと星野さんのサイトができていました。

HIGH SPEED EXILIM×星野光正プロ DARTSLIVE

さすがちゃんとした環境でメーカー自ら撮影しているだけあって綺麗に撮れています。

12月のエントリでも書きましたが、ハイスピードは暗所が大の苦手。
こんな風に明るいところで僕も心置きなく撮影してみたいものです。
posted by 赤ヅマ at 13:37| Comment(0) | ダーツグッズ

CORE DARTS JAPAN

CORE DARTS JAPANのサイトが立ち上がっていました。

所属プレイヤーは、YOPPY、Jonny、嵐、浴本、赤松。
そしてYoppy以外はプレイヤーモデルのバレルが発売されています。

ちなみに社長は、嵐。

Jonnyモデルは5と6があって6がシャークカットです。

プレイヤーモデルが好きな方には注目のブランドですね。
posted by 赤ヅマ at 13:19| Comment(0) | ダーツグッズ

2010年05月07日

Ultimaニューバレル

Ultima Dartsから久々のニューバレル発売です。

EXCOREという4BAタイプ、まぁひらたく言うとAcuteがラインアップに加わりました。

H2 DEMOLITION & EXCORE
全長:43mm
最大径:7.2mm
バレル重量:18mm
コレまでのストレートバレルからフロントの膨らんだデザインになっています。
h2demolition_01.gif
h2demolition_ex01.gif

神矢 零 & EXCORE
全長:36mm
最大径:7.4mm
バレル重量:17mm
shinyazero_01.gif
shinyazero_01ex.gif

INNOCENCE & EXCORE
全長:42mm
最大径:6.8mm
バレル重量:17mm
innocence_01.gif
innocence_ex01.gif

EXCOREは全てフロント重心、2BAタイプはいずれもセンター重心。

いずれもUltimaらしい若干重めのバレルです。
残念ながら新ラインアップにシャークカットは無く。リング&雨四光や神矢 弐の様なカットです。

DEPSEAの細いバージョンも発売してくれないかな・・・・
posted by 赤ヅマ at 02:20| Comment(0) | ダーツグッズ

2010年04月30日

カーボンフライト

(´・ω・`)やぁ。ようこそバーボンハウスへ。
このページはサービスだから、まず見て落ちついて欲しい。

もとい、バーボンじゃなくてカーボン。


戦国アクシアルさんより、Carbon Axial Fright シェイプトルネードが発売になりました。

carbon.jpg

その名の通りカーボン製で、スピンタイプのアクシャルジョイントの弱みであった、スピンのスムーズさがが向上するそうです。
また、重量が1.17gということで合形状の非カーボンのモデルの0.77gに比べ、0.4g重いのでセッティングツールとしても有効です。
お値段は880円。なお非カーボンの同形状、同ロゴ入りモデルは530円なので350円アップです。
しょうがないのですが、カラーはカーボンということで、黒のみ。
僕は黒いフライトは苦手なので、購入するかは未定ですが・・・

カーボンというと強度にも期待しますが、アクシャルジョイントのフライトは元々丈夫なので、強度確保のためだけにわざわざカーボンを買う必要は無いような気がします。
アクシャルジョイントは構造上、フライト側に凸部があるので、そこが折れるリスクは当然ありますが、それでも相当丈夫です。
ちなみに僕は凸部がフローリング上で1度だけ折れた事があります。
(そこが折れたらシャフトもパーなわけですが、まぁ頻度でいったら気にするレベルではありません)

アクシャルジョイントの弱みはシャフトの弱さと通販オンリーな点なので、次はその辺りの改善を楽しみにしています。
まとめ買いしたフライトやシャフトが、まだ5セット分以上ありますが・・・・
posted by 赤ヅマ at 14:21| Comment(0) | ダーツグッズ

2010年04月21日

あんたバカァ?

という誰もが思いつつも自粛していたネタを臆面もなく披露したところでASUKA DARTSです。

非常に興味をそそられる既製品バレルが発売です。
SOHAYA-42DRとSOHAYA-45DRです。

SOHAYA-42DR
16.0g(バレルのみ)
全長:42mm
直径:6.6mm
42-DR.jpg
ストレート型のセンター後方重心。
確実なグリップ力を発揮するダブルリングカットと、ストレートバレルの特性を活かし最適化された重心設定によってバレルに伝えられた勢いそのままに、唸りを上げてターゲットを貫きます。グリップエンドの段差形状は、バレル後方部のポイントとなり、かつてないほどのインパクトをもった鋭い飛びを実現します。

SOHAYA-45DR
16.5g(バレルのみ)
全長:45mm
直径:6.6mm
45-DR.jpg
ストレート型のセンター後方重心。
確実なグリップ力を発揮するダブルリングカットに2列のシャークカットが加わり、ストレートバレルの特性を活かし最適化された重心設定と併せて、圧倒的な直進性と飛行安定性、そして力強く爆発的な推進力をもってターゲットを鋭く射抜きます。

太さとカット形状こそ違いますが、セッティング時に最適なバランスとなるための弱後ろ重心というコンセプトはAkazuma ST1.1やST2と相通ずるものです。
太さはともかく、カットがシャークで無いことは僕には致命的なのですが、投げ比べてみたいです。
ST2を既製品で代用するとしたら、コレなのかもと思わせます。
posted by 赤ヅマ at 00:46| Comment(0) | ダーツグッズ

そしてTIGA Fusionオーダーシステム

一個前のエントリでオーダーバレルについて記しましたが、セミオーダーということで、TIGA Fusionのセミオーダーシステムが稼動し始めました。

fusion.jpg
価格はポリッシュで19,800円、Titanium Blackで24,800円。
価格は戦国アクシアルぐらいですね。
重量はSoft Tipでセッティング重量18g。ハードでバレル単体19g。

Fusionなのでフロント重心、トルピードの路線からは外せませんが、手軽にこんな選択肢も良いかもしれませんね。

最近は重心を選択できるバレルが増えてきましたが、どちらかというと、このFusionのセミオーダーやStarLight1・2、ROCKなどの様にカット形状が選択式な方がいい気がしないでもありません。
posted by 赤ヅマ at 00:30| Comment(0) | ダーツグッズ

2010年04月20日

オーダーバレルについて色々

戦国アクシアルさんのサイトに、オーダーバレルのページができました。

申込書が用意され、諸条件や価格が明示されています。

ちょっとピックアップすると。
・申込書
・納期の明示
・4BA(3Mや、Acute、SLEEKの様な凸ネジ)も作成可能。
・価格が改定。(というか元々問い合わせベースでしたが)
・文字刻印に使用可能なフォントが明示。(ゴシック or 明朝)
などなど。

価格レンジは普通ぐらいになった気がしますが、価格レンジが普通でも出来の良さが素晴らしいのでそこをどう評価するかによって安いか高いかは違ってきますね。

僕はバレルに工業製品としての美しさも求めるので、やっぱりせっかく作るなら。と考えますが、バレルは1万ぐらいまでと考える方だとスコープ外でしょうか。

ただ初めてオーダーバレルをという方には価格が明記されているのは、かえって敷居が低くなったかもしれません。


ところで、オーダーバレルの作成というと他にもいくつか依頼できるところがあります。
有名どころだとHydra-shock
ハードメタルのWORKWORTH
クルマ関係に強そうなミヤビクリエーション
Samuraiの生産をしているっぽい伊藤鉄工
などなど。

どこも価格もサービスも品質も違うかと思いますので、最適な自分にとって所を選択するのが必要ですね。
オーダーバレルがダーツにとって特殊な選択ではなく、もっと一般的な選択肢の一つとなれば嬉しいことです。

色んなところでバレル作成をされた方々のお話を伺ってみたいものです。

ちなみにJokerdriverの生産をしてるのはSOFT DARTS BIBLEの写真と立地からするとクリスタル光学さんみたいですが、オーダーバレル作成は事業内容には無いようですね。
posted by 赤ヅマ at 23:49| Comment(0) | ダーツグッズ

2010年04月17日

ジェシー高見山

戦国アクシアルよりまたまたニューバレルが発売です。

これまでとはちょっと毛色の違う感じでデザインで、2倍は行ってませんが、お値段も大幅アップです。

SengokuAxial500
20330999.jpg
15,000円
■材質: 90% Tungsten
■全長: 40mm
■直径: 7.8mm
■重量: 16.5g
■バレルマッチング: ±0.01g
■重心:前側より22mmの位置

DMCのエクスプローラーみたいな、リアグリップのリア重心のモデルです。
40mmで重心位置は前からは22mmですから、弱後ろ重心ぐらいですかね。
エクスプローラーみたいにテーパーだけで投げるのではなく、カットを使った投げ方もできそうなので、僕の様にテーパーで投げるのが不得意な人で、リア重心を投げてみたい人には良いかもしれませんね。


SengokuAxial900
20331858_th.jpg
16,000円
■材質: 95% Tungsten
■全長: 45mm
■直径: 6.7mm
■重量: 16.7g
■バレルマッチング: ±0.01g
■重心:前側より20.3mmの位置

ストレートの形状でフロント重心、リアグリップ。
これは投げてみたいモデルです。グリップポイントと重心の距離感をつかみながら投げると良く飛びそうです。
リアのカットは細かいダブルリングです。


今回の2つのモデルは明らかに毛色が違う様に感じます。
値段は従来モデルの1.5倍以上しますし、紹介文でも「バレルデザイナー」という言葉が目立ちます。
誰かバレルデザイナーに外注でもして設計したのでしょうか。
これまでの、どんな風に飛ぶんだろう、と思わせる未知の可能性を感じさせる従来のバレルと違い、良くも悪くも投げた感じがバレルから伝わってきます。

しかしいきなり値段が上がりすぎです。
有名プレイヤーモデルとかならともかく、この値段の違いに応じた価値をユーザーに伝えることができるかがポイントですね。

でも900はかなり欲しいなぁ。
posted by 赤ヅマ at 02:37| Comment(2) | ダーツグッズ

2010年04月12日

ergも買ったよ

仕事の〜ストレスを〜、買い物で〜晴らすの〜♪
私〜なんだか〜O〜L〜みたい〜♪
(買い物の言い訳の歌 作詞:赤妻ヅマ夫 作曲:あなた JASRAC未登録)

と、いうことでただの革ベルトっぽいファイテンから、ergにしてみました。
erg1.jpg

何だかこっちの方がありがたみと、アクセサリーっぽさがありますね。

ジョイントは磁石で、レザーのタイプは1/3を重ね合わせる感じ。
erg2.jpg

何度かポロポロはずれちゃって、袖の中にあったり、ベッドの中にあったりと紛失が心配・・・

ちなみに効果はファイテン同様に全くわかりません。
posted by 赤ヅマ at 22:00| Comment(0) | ダーツグッズ

SILENTも来たよ

SILENTがDARTS HIVEさんから届きました。

早速見てみましょう。
silent1.jpg

LAROカーボンの様な箱に入ったシャフトということで、高級感があります。3本で880円ですから、実際十分高級です。
ただJOKERカーボンの様に長持ちするなら結局コストパフォーマンスはいいんですけれどね。高くてもいいから丈夫な方が良いですね。

silent2.jpg

ジョイント部は一見仕組みが良くわかりませんが、フライト側が凸、バレル側が凹で、パチンとはめ込んである感じです。
カタつきは無かったのですが、回る強さは個体差があります。
DMCシャフトみたいにクルクルとは回りません。
引っこ抜こうとしても抜けなかったので、結構しっかりはまっているようです。

一般的なフライトが使えるのは良いですが、いまどきリングはなぁという気持ちもあり、これでJOKERの様なカーボン版があればなぁと思います。結果的に強度も上がるでしょうし。

silent3.jpg

さて戦国アクシアルのアクシャルジョイントとの比較をしてみましょう。あんまり比較できる人もいないでしょうし(笑

アクシャルジョイントはシャフトが凹、フライトが凸。
アクシャルジョイントとSILENTのスピンの硬さは同じぐらい。
カタつきは個体差もあるでしょうが、僅差でSILENTの方が少ない様な感じがします。
SILENTは2セット(計6本)購入したのですが、1本だけちょっとカタつきが大きいです。

アクシャルジョイントはフライトとシャフトが「セット」で無地なら880円。
SILENTだとシャフトが880円、フライトが一般的に300円、Lフラなら580円からで合計が1130円から1460円。
ちなみにFitはシャフトが630円から、フライト6枚セットで840円なので、ダーツ1セット分だと合計1050円。(4/12修正)
コストパフォーマンス的には圧倒的にアクシャルジョイントです。

あとは強度が問題なのですが、それはもう少し様子見でしょうか。
強さには定評のLAROですから、結果的には安上がりということも十分考えられますね。

まぁ僕はやっぱりアクシャルジョイントかなぁ・・・・
posted by 赤ヅマ at 01:11| Comment(2) | ダーツグッズ

2010年04月10日

SengokuAxial製 Akazuma ST2(追記その1)

来ました。Akazuma ST2。

まずは傷だらけになる前に写真。

st2_1.jpg

st2_2.jpg

st2_3.jpg

st2_4.jpg

st1and2.jpg

ちゅーことで、遅まきながらインプレです。
まず出来は相変わらずの戦国クオリティ。

基本的には前作の延長なので、もちろん傾向は変りません。
重心はST1.1と比較して、1mmぐらい後ろになった感じです。
重心を後ろから押し出す感覚がより希薄になり、重心を投げる感覚がさらに増しました。(微細な違いですが)

ティップやシャフトとの段差は綺麗に無くなり、ストレスフリーに。

まだ投げ込みが足りないので、もうちょっと投げ込んでからさらに追記します。

ST1.1はRockのSTRAiGHT1に似てましたが、ST2で前にリングを増やしたらACEに似てきました。
まぁシャークのストレートということで、大体この辺に似てきちゃうんですが。
st2_5.jpg
posted by 赤ヅマ at 15:06| Comment(4) | ダーツグッズ

2010年04月09日

オーイエースカモーン

ということで戦国アクシアルさんからST2出荷の連絡が来ました。

そしてDARTS HIVEさんからはSILENTの出荷連絡も来ました。
当面はアクシャルジョイントを使うつもりですが、SILENTもせっかくなので実験です。

明日はお楽しみDay。
たまにはこんな日があってもいいよね。
posted by 赤ヅマ at 23:39| Comment(0) | ダーツグッズ

2010年04月05日

もうできた

なんとST2がもうできたと連絡が来ました・・・・
まだ4日しか経ってませんが・・・・

今回ばバレル完成後、インビトセッティングを実際に行ってバランスをチェック。
もし完璧でなかったら調整する予定だったのですが、見事に一発で完成だそうです。

これが日本の職人の力なのでしょうか・・・・

これからコーティングで週末にST2は到着です。

st2zumen.jpg
posted by 赤ヅマ at 22:45| Comment(2) | ダーツグッズ

2010年04月01日

奥さんと別れてくれるって言ったじゃない

ということで2号さんこと、ST2。

そう、SengokuAxial製オリジナルバレルのAkazuma ST2の図面が完成し、発注を完了しました。

テーマはセッティング時にグリップポイントに重心が来ること、そして適度な重量の両立。
ST1.1からのテーマを追求し、各部のリファインをしたモデルになります。

Wolfのようにバレル重量がある程度軽ければ、シャフトやフライトの影響が大きく、グリップポイントに重心が来易いのですが、16.5gだとかなり事情が異なります。17gのST1や18gのACE2009は言わずもがな(チタンシャフトでも使えばともかく)。

そこでST2ではバレル単体で16.5gでを維持しつつ、インビトセッティングで、グリップポイントに重心を持ってきます。最初からミディアムを使わないのは、セッティング幅を残すため。

コーティングはまたTiTAINです。

完成したらまた続報をエントリいたします。
posted by 赤ヅマ at 17:59| Comment(0) | ダーツグッズ

2010年03月26日

アムロと聞けばレイと応える

サイレントと聞けばヴォイスと応える赤ヅマさんです。こんにちは。

L-styleのサイトにて、LAROシャフトのスピン版、「SILENT」のテスト販売の告知が掲載されました。
4/10にテスト販売し、そのフィードバックを反映して、本販売となる様です。
写真はL-styleさんのサイトでどうぞ。

リングの使用を推奨とありますが、フライト保持の部分の強度が少し弱いんですかね。
フライトの保持部分はDMCシャフトみたいに金属にすれば良いのになぁ。

これのカーボン版が出たら良いと思う限りです。

色やデザイン、バレルの安定感は戦国アクシアルのアクシャルジョイントが好みなのですが、強度とスピンのスムーズさ、グルーピングでフライトが取れないという点で難があります。

一方LARO+Lフラだと色が好みと合わず・・・・(赤がイマイチで・・・)

アクシャルジョイントとどっちを使うか悩みます。
posted by 赤ヅマ at 16:37| Comment(0) | ダーツグッズ

2010年03月23日

101匹ワンちゃん

珍しく出遅れました。

戦国アクシアルさんから、またまたまたまたまたNewバレルの登場です。
珍しく1モデルだけのリリースですので、ちょっとまた違った位置づけなのかな。
いかにも戦国アクシアルらしいデザインです。

SengokuAxial 101

19767094.jpg
■全長: 38mm
■直径: 7.4mm
■重量: 16.5g
SengokuAxial 100の別バージョンといった感じのようです。
センターから2mm前の重心のバレルを、後部を持って投げるタイプです。
このウエストラインがハマれば楽しそうなバレルですね。
posted by 赤ヅマ at 21:33| Comment(2) | ダーツグッズ

2010年03月17日

その言葉を聞きたかった・・・!

Joker Driver NEXUSのストレートモデル、アッチョンブリケ、もとい、BLACK JACKに16.5gバージョンが5バランスで発売になったそうです。

そしてやはりこれも公式サイトに情報が無く・・・・

とにかく、BLACK JACKはバレル単体で18gの設定でしたが、一般的な16.5gの設定が加わったことになります。
つまりBLACK JACKはハードを含めると11種類の中から選択することになりますね。

JOKERのストレートバレルですが、ACEも2009モデルから2010モデルになった際に、18gから17gになっており、ストレートは重い、という設定から、標準的な重量になってきています。

16.5gのミッドリアだとST1.1みたいな感じなのかな。
posted by 赤ヅマ at 16:20| Comment(0) | ダーツグッズ

2010年03月16日

戦国『アクシアル』フライト

戦国、と言ってもたつさんの大好きな戦国武将フライトではありません。
戦国アクシアルの戦国。

ということで、戦国アクシアルからまたもや地味にフライトとシャフトが発売になっています。
新製品はTopで告知しましょうよ・・・

先ずはフライト。
Axial Fright スタンダードジェット (Wing柄)
Axial Fright シェイプトルネード (Wing柄)
アクシャルジョイント用のフライトで、新しい柄ですね。
色は白のみ。
ax_tr.jpg

Axial Fright スマートトルネード(Flame柄)
同じくアクシャルジョイント用の花びら型フライトのファイアパターン。
こちらは色が赤、黒、紫から選択できます。
ax_smtr.jpg


そしてアクシャルジョイント用のシャフトに「SengokuAxial」のロゴ入りバージョンが登場。(ラメ入りはこちら)
全国の戦国アクシアルフリーク、垂涎の品です。
ちなみに僕は先日シャフトを7セットまとめ買いしたので、買えません・・・・
ax_shaft.jpg

ところで、戦国アクシアルの契約プレイヤーの「Yoshi」って誰なんでしょうね。
一向に情報がありませんが・・・・

こうした新フライトなどもプレイヤーモデルなのかなぁと勘ぐりはするのですが・・・
posted by 赤ヅマ at 12:50| Comment(0) | ダーツグッズ

2010年03月13日

百式

ダーツの常識を打ち破る、新製品が発売になりました。

やってくれたのはJoker Driver。
プラチナや金、銀のダーツで人々の度肝を抜きましたが、今回の新作はそれ以上の革新性です。

JOKERU2010 江口モデル Anniversary

すごく、4本です・・・
04.jpg

なんとダーツの常識を打ち破る、ミラクルな4本セットです。
えぐちょモデルのエクストラリア、JokerU2010(Polish)3本に加え、同モデルの24金メッキ、JokerU2010(24KGP)1本が付属します。
しかもお好きな文字を4本全てに刻印するサービスつきです。

さらにはシルバーにガーネットorオニキスをあしらった、ダーツの首掛け用Ringまでが付属します。

「でも、お高いんでしょう?」

いえいえ、なんと今回Joker Driverはこちらを限定54セットで、たったの85,000円でご提供いただけるそうです。
(27+27の54セットの意味が相変わらずわかりませんが・・・)

通常のJokerII 江口モデル SpecRが56,000円ですから、差額が29,000円。
リングはともかく、このゴールドのバレルは何に使うんでしょう。
Joker Driverではバレルをペンダントにするアイテムが売っていますが、シルバーのみだし、箱にしまっておくだけなんですかね?

とはいえ、Joker Driverを買う位ならこれぐらいの価格差は誤差なのかも知れません。
僕もACEを買った時に、ACEのこんなモデルがあったらもうミソクソ一緒で、そっちを買っちゃったかもしれません・・・
posted by 赤ヅマ at 06:53| Comment(2) | ダーツグッズ

2010年03月06日

プラシーボ効果

肘が痛くて泣きそうです。

バンテリンを塗りまくっていますが、もうちょっとなんとか、ということで星野も愛用(というかCrossが代理店をしてる)、ファイテンを買ってみました。
プラシーボ効果以外、何も効く理由が何一つわかりませんが、すがる思いで購入。
胡散臭い上に、いかにもオッサンっぽいアイテムで、本当はこういうのは嫌いなのですが・・・

ということで首輪と腕輪を買って、おまけにシールを貼ってもらって、星野状態です。
purashibo.jpg
でも、プラシーボ効果って、プラシーボ効果自体をあてにしてたらだめなんだろうな・・・
posted by 赤ヅマ at 15:31| Comment(0) | ダーツグッズ

2010年03月04日

Samurai Evo

2月17日のエントリで書いたSamurai Fusionこと、Samurai Evoが正式に発表されました。
画像は公式からパクりんぐ。

samuraievo.jpg
全長:40.5mm
最大径:7.5mm
重量:16.4g(バレル単体)
Samurai8をベースとした形状のあまりとがってないシャークカットです。
カットの磨耗が少ないことも、Fusionの隠れた利点です。

はやり重量を稼ぐために、太めのデザインですね。
以前JETを所有していたのですが、重心が前過ぎて、重心をグリップする僕の場合、持ったところにシャークが無いという状況で泣く泣く、使用をあきらめたことがあるのですが、Samurai Evoはどうなるでしょう。

ただですら最近ぶっ飛びバレルの多いSamuraiですが、これも凄そうですね。
posted by 赤ヅマ at 21:52| Comment(2) | ダーツグッズ

2010年03月02日

さらに新製品

また(ry

ということで、戦国アクシアルの新製品がまたも2製品追加されていました。

商品が必要になったらいつでも作れる体制だからこそ可能なラインアップの多さです。
過去の対応スピードから考えて、注文が入ってから作っても当日発送できちゃうんじゃないでしょうか。
だとしたら、ラインアップが多いのは純粋に良いことですね。

今度のモデルはSengokuAxial400と800。

SengokuAxial400
19161073_th.jpg
■材質: 90% Tungsten
■全長: 45mm
■直径: 7.0mm
■重量: 16.7g

SengokuAxial200をちょっと太くしたタイプ。
結構長く太い感じですかね。
良い意味でスタンダードな感じ。戦国さんらしからぬ、見た目からも飛びが伝わってくる一品。グリップはストレート、飛びはトルピードというバレルは意外と少ないかも?

SengokuAxial800
19161214_th.jpg
■材質: 95% Tungsten
■全長: 40mm
■直径: 6.6mm
■重量: 15.8g
一方こちらですが・・・
個人的に大好きなグリップ部がストレートのシャークカット、ですが、このカットは全く使用方法がわかりません・・・
前重心で、前部は一回り直径が太くなっています。(最大径が6.6mm、最小径が6.0mmみたいですね)ですので、Yoshi Modelの流れを汲むのだとは思いますが、このカットはちょうどグリップしたくなる所に無いような・・・
どういうグリップの人向けなんだろう・・・

さぁ、まださらに新製品も控えているという戦国アクシアルさんですが、今度はどんなのでしょう?
あと無いのは後ろ重心モデルとかかな?
posted by 赤ヅマ at 22:58| Comment(2) | ダーツグッズ

2010年02月26日

徹子の部屋

長引く在庫切れやサイトが更新予告のみでほとんど閲覧できず、ファンをやきもきさせていたGreenRoomが再開し、新製品もリリースされました。

GreenRoomは星野モデル以外いまいち注目度が低い気がしますが、いずれもバレルの仕上がりがとってもきれいです。もったいない。

まず従来品モデルの復活とパッケージの変更。丸い特徴的で使いやすかったケースは付属しなくなりました。その分お値段もお安く。これは基本的に改善ですね。
どんなに良いものでもケースを2個も3個もいらないですし。
そして各モデルのブラックバージョンを発売。大体2000円〜3000円のプラスです。
こういうBlackモデルってよくありますが、これって値段的にDLCではないと思うんですが、何なんでしょうね?

ニューバレルは比較的似たデザインのものが2つ発売。
どっちもSamurai9的なリング&シャーク。(微妙にカット形状は違いそうですが)
最近このカット多いんですが、使ってみるとまったくシャークっぽさは無いんですよね・・・
前側の引っかかりの無いリングという感じです。

Galaxy
全長:7.3mm
直径:39mm
重量:16.8g
02_poseidon_galaxy_img.png

NUSADUA
全長:7.2mm
直径:42mm
重量:16.5g
0205_bali_01nusadua.png

しかし、ダーツにサーフィンのイメージをプラスするのって、なんか効果あるんですかね?
僕にとってはむしろマイナスイメージ・・・ダーツはダーツで良いじゃん、って思います。
posted by 赤ヅマ at 11:28| Comment(0) | ダーツグッズ