2010年02月21日

クルクルシャフト

L-STYLEのサイトで予告されていた、注目ITEM。
LAROシャフトのスピン版、「SILENT」ですが、KTMさんのBlogに写真が出ていました。
まだL-StyleにもNatural Nineまだ写真ないのに(笑)

本当にLAROシャフトの途中が回転するような作りで、フライトのホールド用法はそのままっぽいです。Lフラも当然そのまま使えるようです。

アクシャルジョイントはグルーピング時にフライトが取れることはありませんが、SILENTやFitは回転とフライトが外れることでの2つでグルーピングを助けてくれます。
このあたりは好みですね。フライトが外れるのやスピンが嫌いという方も結構いますし。
ただ良くも悪くもフライトのホールドは従来通り。
メリットとしてはLフラや普通のフライトをそのまま使えますが、一方で差込みずらかったり、固定にリングが必要だったりと、ちょっとレトロな感じもします。

SILENT、FIT、アクシャルジョイントがこれからのシャフトになっていくのでしょうね。
そのためにはアクシャルジョイントは店頭販売の開始が必要ですが・・・
posted by 赤ヅマ at 02:43| Comment(0) | ダーツグッズ

2010年02月20日

戦国まとめ

さてさてどうやら戦国アクシアルのバレルもひと段落したようで、並べてみましょう。
ラインナップのかわりづらい戦国アクシアルですが、並べてみてみましょう。

向かって右下から右上、続いて左下から左上という順番で発売順に並べてみました。
同時に2本づつ、似たバレルを出してくるのが傾向のようです。
偶然ですがNOBUNAGAとHIDEYOSHIが並んでいます。
sengokuall.jpg
大きく分けて4グループな感じ。

Yoshi Modelは初の契約プレイヤーモデル。

SengokuAxial700、300、200、600はシャークのストレートのシリーズ。100だけ仲間はずれです。

NOBUNAGA201とHIDEYOSHI201、そしてKENSHIN300と300-Sは売れ線ライン。戦国アクシアルらしからぬ普通のデザイン。面白みは若干薄れますが、グリップ感や投げた時のイメージが伝わってきます。

SHINGEN300、SengokuAxlial100、Nene200は一番戦国らしいというか、曲線の優美な独自のデザインのモデル。
前後の膨らんだ鉄アレイ形のNOBUNAGA200とHIIDEYOSHI100とあわせ、曲線を強調したモデル。

シャークのストレートのシリーズと曲線モデルたちは、前後が重そうな鉄アレイの様なモデルが多いのも特徴ですね。

しっかし本当に特徴的なモデルばっかりですね。
あとの課題はマーケティング活動かな。いろんな人が実際に投げる機会に恵まれるとよいですね。
posted by 赤ヅマ at 03:25| Comment(0) | ダーツグッズ

2010年02月17日

Samurai Fusion

サムライオーン!
ってそれはキングスカッシャー。

TIGAのBlogを見ていたら、Fusionの技術をSamuraiに転用するとの記載がありました。
Samurai10や11はそれだけで十分な飛びの良さですが、これがFusionになったら凄そうです。
僕がBullを狙って投げたらD20に行きそうです。
Fusionは理想の重心を作れたり、磨耗に強いチタンを使ったりと魅力的な技術なので、発表を楽しみに見守っています。

ところで、今日は投げたらビックリするほどダメでした。
仕事での心身の疲れと、投げすぎでの軽い筋肉痛のせいだと信じたいです・・・
posted by 赤ヅマ at 00:40| Comment(0) | ダーツグッズ

2010年02月15日

LAROスピン

L-STYLEのサイトで予告されていた、注目ITEM。
LAROシャフトのスピン版、「SILENT」ですが、KTMさんのBlogに写真が出ていました。
まだL-StyleにもNatural Nineまだ写真ないのに(笑)

本当にLAROシャフトの途中が回転するような作りで、フライトのホールド用法はそのままっぽいです。Lフラも当然そのまま使えるようです。

アクシャルジョイントはグルーピング時にフライトが取れることはありませんが、SILENTやFitは回転とフライトが外れることでの2つでグルーピングを助けてくれます。
このあたりは好みですね。フライトが外れるのやスピンが嫌いという方も結構いますし。
ただ良くも悪くもフライトのホールドは従来通り。
メリットとしてはLフラや普通のフライトをそのまま使えますが、一方で差込みずらかったり、固定にリングが必要だったりと、ちょっとレトロな感じもします。

SILENT、FIT、アクシャルジョイントがこれからのシャフトになっていくのでしょうね。
そのためにはアクシャルジョイントは店頭販売の開始が必要ですが・・・
posted by 赤ヅマ at 01:00| Comment(0) | ダーツグッズ

2010年02月13日

ハードなプレイ

ということで、ハードがプレイしたかったら、コンバージョンもいいですが、一度は欲しいハードダーツ。

新製品発売数のもう一つの雄、Jokerdriver NEXUSから各バレルのハードダーツが発売予定です。
06hard_detail.jpg
それぞれ25,000円で近日発売です。
これで1つのバレルで、ソフトの5種類のバランス+ハードダーツ、という6種類が存在することになります。

最近ボチボチ国産のハードダーツも出てきましたが、Joker好きだけどACE、KING、QUEEN2のハードダーツに5万も出せないと悩んでいた方にはいいアイテムですね。

カットの好みさえ合うなら、NEXUSは選択肢も広く、投げやすいバレルです。
願わくば普通のシャークカットにして欲しいですが・・・
posted by 赤ヅマ at 11:52| Comment(0) | ダーツグッズ

戦国プレイヤーモデル

夜中に何気なく見ていたらまたニューバレルが出ていました。
TOPページになんの告知もなしに・・・

ということでまたまたまたまたまた戦国さんです。
ついに契約選手が誕生したみたいですね。
そのプレイヤーの事はまだどこでも触れられていませんが・・・

まさかの90%タングステンモデル。

18876931.jpg
Yoshi Model
■材質: 90% Tungsten
■全長: 39.3mm
■直径: 7.2mm
■重量: 16.9g
重心はMid-Frontだそうです。

つくりは確かに戦国アクシアルですが、デザイン、少なくともコンセプトはきっとそのプレイヤーさんなんでしょうね。なんとなくこれまでと空気が違います。

前と後ろで別のバレルみたいですね。
大きな段差はグルーピングしたら引っかかりそうな気もしますが、きっと大丈夫なのでしょう。

そして気がつけばAxial shaftにカラーバリエーションが出てました。
つい先日ラメの方を7セット程まとめ買いしましたが、気づかなかった・・・

さて、そろそろ戦国アクシアルの新製品ラッシュも落ち着くのかな?
posted by 赤ヅマ at 04:49| Comment(1) | ダーツグッズ

2010年02月11日

SengokuAxial300と700とAsako-U

こんにちは、戦国アクシアルブログです。(納得ではなく、笑う所です)
もうタイトルを考えるのもネタが無くなってきました。

ということでまたまたまたまた、戦国アクシアルから新製品です。
休日にもアグレッシブに新製品を発売とは・・・・・

ストレートバレルが2種類SengokuAxial 300SengokuAxial 700が発売です。
1_2_6_3_7.jpg

SengokuAxial 300
■材質: 90% Tungsten
■全長: 44mm
■直径: 6.1mm
■重量: 15.6g

長さ太さはST1とほとんど一緒なので、僕がすぐに投げられそうなバレルです。
グリップポイントは後ろのシャークかと思いますが、センターを持つグリップでも投げられそうな気がします。
グリップポイントによって全然キャラが違いそうですね。それでいて結構スタンダードなデザイン。
いいなぁ、これ普通に欲しい。

SengokuAxial 700
■材質: 95% Tungsten
■全長: 44mm
■直径: 6.6mm
■重量: 16.4g

こちらはSengokuAxial 600の様な、前後の太い鉄アレイの様なデザインですね。
戦国アクシアルにはこういう前後が太いデザインが多いですね。NOBUNAGA200なんかも前後が太いデザインですし。
センター重心だけど前後に質量があって直進性があるのでしょう。
600だと細いって方には700かな?

まださらに新製品は控えているようですが・・・
リリースが落ち着いたころにラインナップを整理してみましょう。


ところで僕は興味のあるメーカーや製品だけ追っかけています。
今まであんまりご縁が無かったPRISMA DARTSのAsako-Uを持つ機会があったのですが、凄く投げやすそうな印象を受けました。
ミディアムシャフトのセッティングが組んであったのですが、ST1.1の様なちょっぴり後ろ重心に感じられ大変好み。

まだまだ色んなダーツがあるなぁ。
WILLINGNESSGADGETWORKWORTHなんかも、一度投げてみたいものです。
posted by 赤ヅマ at 23:12| Comment(0) | ダーツグッズ

超いっぱい

1モデルあたり3種類の重心が選べたJoker Driver Nexusですが、気がつけば5つの重心が選べるようになっていました。

Front、MidFront、Center、MidRear、Rearの5種類。
重心が選択できるのは良いですね。
jackpot_detail.jpg
とはいえ、ベストといえるものがメーカーから提案されるわけではなく、自分で見つけ出さねばならないので、試投の重要性が非常に高いと思いますが、試投できる場所が少ないのがJoker Driver。
このあたりはジレンマですね。

まずコレと思った重心を投げて、それを基準にもうちょっと前が良いとか後ろがいいとかしていくのは、毎回毎回バレル買っていてはやっていられません。

今回のオリジナルバレルの作成の様に、こうだと思っていたことも、実際投げてみると違うということもありますし・・・

選択肢が増えたことによって、迷う範囲も広くなりますが、試投できる環境の方にとっては魅力的ですね。
posted by 赤ヅマ at 03:07| Comment(0) | ダーツグッズ

2010年02月09日

帰って来たAkazuma ST1

黒いガンダム。
それはガンダムmkU。

ではなくてST1が故郷での重量加工を終了し、mkUならぬST1.1として帰ってきました。

ちなみに、金曜日に戦国アクシアルに発送して、月曜日に到着、加工、発送。火曜日に自宅にカムバックという激ッパヤです。すげぇ。

17.0gのセンター重心を、16.50gにしてもらいました。
(実測してみたところ、ピタリと16.50gでそろっていました)
その0.5gはフロント側の穴のみを約2.7mm程深くする形で加工してもらいました。
ST1_1.jpg
フロント側のみというのはちょっと思いがありまして、バレルのみでセンター重心を考えるのではなく、セッティングした上でセンター重心の感覚を得るためです。
実際に重心が後ろに移動したのはセッティング状態でシャーク2枚分ぐらいですが、重心と重量の変化が、グリップ時の安定感、そして投げやすさを飛躍的に向上しました。

もちろんズダン!!ズダン!!という飛びは以前に比べれば若干弱くはなりましたが、それでもまだまだ、ズダン!ズダン!ぐらいの飛びの良さは健在です。

ほんの0.5g。
ほんの2.7mmの重心移動がこんなにも投げやすさを向上させるとは、やはりバレル道は奥が深いです。

さぁ、これで頑張れる気がしてきました。
posted by 赤ヅマ at 23:15| Comment(0) | ダーツグッズ

SengokuAxial600

先日のエントリで書いたSengokuAxial600が好みだったので、モニター用のバレルを申し込んで見ました。
テーパーが無ければ、この細さとシャークは即買いぐらいの好みです。
600.jpg

戦国アクシアルの既製品を目にするのはなにげに初めてなのですが、既製品でも美しい仕上がりはさすがです。
実際に見た感じ、想像していたほど、テーパーはきつくはありません。

ティップやシャフトともピタリとはまり精度の良さを感じます。

特徴的なテーパーの最小径は5.5mm。(バレルの最大径は6.0mm)
僕は6.1mmのST1で太いと思ってしまう人なので、5.5mmぐらいへっちゃらですが、人によってはこの細さに戸惑うかも知れません。

シャークは40度とのことなので、ST1よりも緩やか。
そして緩やかであるがゆえに、そしてテーパーとあいまって、よりガチっとかかります。

重量は14.4gですが、その軽さを感じさせない確かな重量感と飛びの良さを見せます。
グルーピングもしっかりしてくれていています。
ただ個人的にはグリップ部であるセンターから前のテーパーは良いのですが、そこから後ろのテーパーが気になってしまいます。
やはりドストレート好きの僕にはこの後ろ側のテーパーがネックになってしまいます。
この普通のストレートバージョンがあっても良いんじゃないかななんて思います。

いずれにせよ、戦国アクシアルのバレルは既製品でもつくりは確かです。
それゆえにこの良さに触れる機会が少ないのは残念ですね。
posted by 赤ヅマ at 23:00| Comment(0) | ダーツグッズ

2010年02月08日

なぜ白黒ピンク。

さてさて、巷では「LIP POINT SHORT」が出て話題ですね。
ピンクがあるのに、赤が無いことが誠に遺憾ですが、早速購入。

Tip関連のエントリは2回目ナリよ、キテレツ〜。

硬く短いTip好きの僕としても、色以外は注目です。
とはいえ、注目の品だけにレビューは他でも色々ありそうですが一応。

まず硬短いTipとしてどうなんでしょね。
向かって左からATOMIC、Italian、Lip Shortです。
tip1.jpg
長さはLip shortが22.4mm、ATOMICが22.3mm、Italianが21.4mm。
最大径がLip shortが5.3mm、ATOMICが5.4mm、Italianが5.3mm。

正直サイズはほとんど変らないのですが、Lipは細い部分が長く、太くなり始める部分が、結構後ろです。
僕の様にこの細い部分と太くなり始める部分に指をかける人は多少気にはなるかもしれませんね。

※2/9追記
実際にある程度使いました。
色以外すげぇいいです。
曲がり方としてはItalianは太さの段差があるところでカクっと曲がりますが、short LipはやはりLipらしく波打つように曲がります。
しかり短さが功を奏して普通のLipの様に気になりません。
刺さりも申し分ありません。
色の欠点以外にもう一つ強いて挙げるとすれば根元の形でしょうか。
おそらくAtomicやItalianの様な形状の方が、グルーピングした時にダーツがすべらかにスライドしていくと思います。
まぁそれは些細な問題。
とにかく良いだけに、色が悔やまれます。

続いて前回のTipのエントリの際には無かったものを追加で。
向かって左からTIGA TIPと戦国アクシアルのスタンダードTip。
tip2.jpg
長さはTIGAが26.8mm、戦国が24.0mm。
最大径がTIGAが5.8mm、戦国が5.8mm。
ついでに写真はありませんが、Fit Shortが長さ24mm、最大径が5.7mm。

何となく言いたいことがわかってきたかもしれませんが、Tipやシャフトの長さはともかく、最大径って統一できないんでしょうかね?
とりあえず若干太目ぐらいの最大径のものを使うと、全般的に段差はスムーズになる事が多いです。
段差が気になる方はお試しあれ〜。

しかし白黒ピンク、白黒ピンク、白黒ピンク・・・
posted by 赤ヅマ at 23:26| Comment(0) | ダーツグッズ

2010年02月07日

ACE2とKING2

戦国ネタ以外もちゃんとある弊Blogです。

昨年11月に買ったばかりのJokerdriverのACEですが、ACE2ことACE2010、そしてKING2ことKING2010が発売になりました。

ACE2010
全長44mm
直径6.5mm
重量17g

KING2010
全長41mm
直径7.4mm
重量17g

ちょっとカットが良くわかりませんが、NEXUSのカットと同じ様に見えます。
たしかにACE2009はちょっと重過ぎると思っていたので、ACE2010は良さそうですね。(ST1は17gで重すぎて軽量化中ですが・・・)
posted by 赤ヅマ at 00:04| Comment(0) | ダーツグッズ

2010年02月06日

SengokuAxial200と600。

今日も戦国アクシアルさんから新製品がでてました。
これで15種類ですからDMCより多いいですね。
しかし気合入ってるなぁ・・・

今度のニューバレルはSengokuAxial 200SengokuAxial 600
ウェストのくびれたシャークのストレート(?)です。
シャークのストレートとなれば、たつさんにまかせてはおけません(笑

同じメーカーが作ったので当然ですが、どちらもテーパーが無ければST1に良く似た感じです。
これでウェストのテーパーが無ければ、別にST1を買わないでもゴニョゴニョ・・・

st1_200_600.jpg

まずはSengokuAxial 200
■材質: 90% Tungsten
■全長: 45mm
■直径: 6.5mm
■重量: 16.6g

全体のフォルムはST1を太くしてテーパーをつけた感じ。
ちなみにST1は0.5gのダイエットに里帰りしているので、重量もほぼ一緒。
見た目は似ているもののST1はセンター重心ですが、こちらは前重心。
結構重心の後ろを持つことになる構造ですね。


次はSengokuAxial 600
■材質: 95% Tungsten
■全長: 45mm
■直径: 6.0mm
■重量: 14.4g

こちらは長さ太さはほぼ一緒。フォルムからしてセンターか弱前重心かな?
14.4gと軽くて200よりもやや緩やかなテーパーがついています。
こちらは重心そのものを持つことになりそうです。
6.0mmは一番太いところでしょうからグリップ部は5.5mmぐらいでしょうか?
僕は大丈夫だと思いますが、結構投げる人を選びそうですね。
ちなみにカットの強さは200→600→ST1です。

どっちもかなり好みのバレルです。テーパーが無ければ買ってました。
ぜひ投げてみたいところです。

ちなみにST1は16.5の弱後ろ重心にバージョンアップ中です。
前重心の200、センターのST1と600、そして後ろ重心のST1.1。
投げ比べしてみたい・・・・


ところでたつさんも書いていますが、全然ネーミングの法則がわかりません。
なんとなく気合が入ったモデルはSengokuAxial X00みたいな気もしますが・・・

ちなみに今まで1万円以上の送料無料でしたが、5千円以上で送料無料に変ってました。
地味に嬉しいです。
posted by 赤ヅマ at 22:39| Comment(2) | ダーツグッズ

2010年02月05日

今日もまた戦国アクシアルネタ

最近戦国ネタばっかりですが。

たつさんの「たつのダーツ日記」で戦国アクシアルさんの既製品の紹介がされています。
ということで、既製品の方はそちらをご覧あれ。(手抜き)
実際に購入された方の情報は、Web上にはまだなさそうですね?

そしてST1はST1.1となるために、里帰りすることになりました。
ちょっぴりダイエットしてきます。
ST1の17gは1つのチャレンジだったのですが、ちょっと失敗だったかも。
そして今度はまた別のチャレンジをしてみます。
吉楽に向けてバージョンアップです。

せっかくなので、ちょっと違うネタも。
LAROシャフトのスピンタイプが出るようです。
どんなものになるのか楽しみです。
posted by 赤ヅマ at 02:35| Comment(0) | ダーツグッズ

2010年01月28日

ほんわかぱっぱ

あたらしいおもちゃが届いたので早速ST1の精度を検証してみました。

omocha1.jpg
デジタルノギス〜。デジタルハカリ〜。(大山のぶ代の声で脳内再生してください)

早速計測〜。

Akazuma ST1 
バレルA:17.03g
バレルB:17.02g
バレルC:17.03g
平均17.027
セット内最大重量差:0.01g

最大径:6.1mm
先端および後端:6.0mm
全長:45.0mm

omocha2.jpg
他の手持ちのバレル13セット(全て国産)も片っ端から計測してみました。
平均すると表記重量との差は0.033グラムだったので、ST1の平均誤差0.027gは優秀です。

バレル3本セット内最大重量差の平均は0.058gだったのに対して、ST1の3本のマッチングが0.01gなのもこれまた超優秀です。
しかも市販品は大量生産したなかから近い重量の3本を組み合わせるケースもあると聞きますが、3本だけ作ってこの範囲なら優秀ですね。

しかも長さ太さは完全に指定どおりでした。
(先端と後端は0.1mm小さくしました)

グレイト。

ちなみにJoker DriverのACEは、ST1と全く同じレベルの高精度。
バレル3本セット内最大重量差は0.01g。長さ太さは完全に表記通りと流石。
Samurai9が3本とも、重さ太さ長さ全て表記数値とピタリと同じ数値をたたき出しました。
たまたま当りのロットなのかもしれないけどすごい。

どれもかなり正確でちょっと残念。
残念だったのでついでにHarrowsもUnicornも1セットづつ量ってみたところ、セット内最大重量差は0.03〜0.13でした。
精度は十分いいですね。


おまけ
セッティング重量表記から、バレル単体重量を求めるときにでも参考にどうぞ。

LARO 260mmクリア:0.85g
LARO JOKERカーボン260mm:0.96g
Lフラ シェープ:0.56g
アクシャルシャフト インビト:0.62g
アクシャルフライト シェープトルネードス ピン:0.86g
Lippoint:0.27g
Target Italian:0.25g
Tigaティップ:0.36g
posted by 赤ヅマ at 00:11| Comment(0) | ダーツグッズ

2010年01月27日

戦国フライト

さてさて戦国アクシアルさんから、注文していたシャフトとフライトが届きました。
戦国アクシアルなんだけどなぜかアクシャルジョイント

バレルを買ったときにいただいたのは黒のスタンダードジェットのスピンタイプ。昨日、一昨日の写真をご覧アレ。
今回届いたのはシェイプのトルネードのロックタイプとスピンタイプです。

joint1.jpg

フライト側に突起があって、それをシャフトにプチっとはめ込む構造です。
シャフトは共通で、突起の長いのがロックタイプ(写真向かって左)、短いのがスピンタイプです(写真向かって右)。シャフトの奥がキツい構造みたいですね。
奥がキツいってエロ・・・(ry
ちなみにロックタイプも力をかければ回ります。

joint2.jpg

見てのとおりトルネードはフライトにねじれが加わっていますが、ダーツを回転させるわけでなく、この空気抵抗がダーツを安定させるのだそうです。
実際に投げてみても、トルネードはスピンタイプはもちろん、ロックタイプもダーツは回転しません。
(私もダーツが飛行中に回転するもんだと思って問い合わせてしまいました)

じゃぁその安定感はというと・・・そのうち試してみます。
何投かしたところ、「ん、たしかにちょっと安定感が増したかな?」という気はします。この辺は使い込んでからですかね。

シャフトの強度はLAROより弱く、Ultima(STRONGじゃない方)より強い感じ。
タイルカーペットがあれば安心、フローリングだと怖いといった印象です。
高くなっても良いから、もっと丈夫だと嬉しいかも。

フライトにねじれが加わっていたり、ハメ込み用の突起があるので、収納は専用ケース。
シャフトごと収納できるタイプと、フライトのみ収納するタイプがあります。
ちなみにシャフトごと収納のタイプは、Lフラのスタンダードに330mmシャフトを装着したものもそのまま収納可能でした。

st1_8.jpg
ようやく僕っぽい色合いになってきました。

そういえば今日気づいたのですが、手の中でバレル同士が触れたときの音が凄く高いです。材質の違いかなぁ?
posted by 赤ヅマ at 00:05| Comment(0) | ダーツグッズ

2010年01月24日

戦国アクシアルのオーダーバレルとST1のインプレ

それでは戦国アクシアルさんのオーダーバレル作成という観点と、今回のAkazuma ST1についてインプレをそれぞれ。

戦国アクシアルのオーダーバレルについて
まず対応の良さはこちらのエントリをご参照下さい。

そして仕上がって来たバレルについてですが、昨日のエントリ、本日のエントリの写真を見ていただければその仕上がりの美しさに言葉は不要かと思います。
これまで30以上のバレルを使って来ましたが、仕上がりの美しさでは同レベルの評価ができるのはJoker Driverぐらいでしょうか。(ちょっと美しさの種類が違いますが)
正直DMC、Tripleightといった一流といわれるダーツブランドでもここまでの美しさはありません。
今回のST1はコーティングしてあるのですが、コーティング無しでも間違いない美しさでしょう。
アップの写真を見ていただくとわかるのですが、横方向に線が入っています。これがコーティングをあいまってシットリとそしてサラリとした最高の感触です。夏など汗をかきやすい時には大きな効果を生むかと思います。

st1_9.jpg

Tip、シャフトについてはコーティングのせいか若干きつめですが、硬くてしょうがないというものではありません。個人的には、Tipやシャフトが緩まないコレぐらいが好みです。

最もこだわり、それでいてイメージを伝えることができなかったのがシャークカットでしたが、何度かやり取りを繰り返し、十分に欲しかったシャークカットを実現してくれました。

最終的な満足度は予想を遥かに超えたものでした。

ただ試投げや、試作といったプロセスはありません。
なので自分の欲しいダーツは明確になっていなくてはならないでしょう。

st1_5.jpg

st1_6.jpg

Akazuma ST1について

長さ、太さはドンピシャでした。
飛びは最高に良く、カツッ!とセグに突き刺さります。
飛びが良すぎて目測よりも若干上に行く傾向がありますが、これは馴れの問題。

しかし、重量か重心についてはどちらか調整した方が許容幅が広くなりそうです。
重量を17gにしたため、インビトのセッティングだと、ダーツ全体で考えたときに、若干前が重い感じがします。
ただこの飛びの良さは17gの恩恵ですし、ストレートでセンターよりも後ろに重心を持ってくるのはとても不安があります。またどの程度後ろにするかも。この辺は使い込んで答えを出したいと思います。
またこれは完全に僕の設計ミスですが、ST1は直径6.1mmのためそのままではTipやシャフトに段差ができます。戦国アクシアルさんからの提案で先端と後端に幅1mmで0.1ミリのテーパーをつけてもらい、僕の指定で両端を6mmにしてもらったのですが、まだTipやシャフトとギャップがあります。これは6mmと指定した僕のミスです。
まぁ実害はないのですが・・・・

またシャークカットの形状は理想通りで、効果も十分に発揮してくれています。しかし1枚1枚のシャークを薄くしてもらいすぎたため、欠けやすいようです。これが自分のためだけのバレルですからこれで良いのですが、市販品なら耐久性確保のためもう少しシャークを厚くしなくてはならないでしょう。ただ自分が納得の上であれば耐久性よりもフィーリングを重視するといったリスクを負うことができるのがオーダーバレルの醍醐味でもあります。次回作成してもらうことがあったとしても、このままにするかもしれません。

st1_7.jpg

最後に、オーダー先がどこであれ、今後オーダーバレルを注文される方へアドバイスを1つ。
おそらく既製品の良い所を参考にし、悪いところを改善し、理想のバレルをイメージしていくことでしょう。
市販品のバレルの寸法の表記は一般的に最大径ですが、グリップ部や、先端、後端がその太さとは限りません。重量についてはバレル単体重量の表記でなく、セッティング重量の場合、バレル単体の重量はいくつなのか。
既存のバレルを参考にされる場合には0.1mmまで計測可能なノギス、0.1gまで計測可能な秤でチェックされることをお勧めします。
5,000円ぐらいで両方手に入るかと思います。

僕は数ヵ月後にもう一度戦国アクシアルさんにオーダーをすると思います。
本当にこれは良い体験であり、喜びでした。
もう一度この体験をし、理想のバレルを完成させたいと思います。


追って戦国アクシアルさんのアクシアルジョイントについてもインプレしたいと思います。
posted by 赤ヅマ at 23:23| Comment(0) | ダーツグッズ

2010年01月23日

戦国アクシアル製 オリジナルバレル 完成

ついに届きました。

戦国アクシアル製のオリジナルバレル Akazuma ST1。

プロファイル
全長45mm
最大直径6.1mm
バレル重量17g
センター重心
TiAlNコーティング

1.jpg

2.jpg

3.jpg


ちなみに私から最初に提出した図面がコレです。
zumen2.jpg

では早速投げてきます。
インプレは後ほど。
posted by 赤ヅマ at 15:00| Comment(3) | ダーツグッズ

2010年01月22日

来ーるー、きっと来るー

戦国アクシアルさんからバレル完成の連絡が来ました。

予定をまた前倒しです。素晴らしい…

アクシアルジョイントもオーダーしましたが、そちらも追って届く予定です。
posted by 赤ヅマ at 18:55| Comment(0) | ダーツグッズ

2010年01月21日

戦国アクシアルからイロイロ

「ちょっと奇抜すぎる形状ばかり」なんて書いちゃった戦国アクシアルですが、続々と新製品が出てきています。投げたいと思えるバレルもラインアップです。

新年になってまだ他のメーカーが新製品の投入が少ない中で、良いことです。
Webの感じからすると来月ぐらいにはGRRMも新製品が出てきそうですが。

HIDEYOSHI 101
良い意味で普通のトルピードです。
傾向としては太め重めな感じで、ドカンと飛びそう。一般受けしそうな感じです。
全長: 40mm
直径: 7.7mm
重量: 17.9g


NOBUNAGA 201
個人的には面白いと思うのはこちら。
太短いストレートというコンセプトですね。
重心がわからないのですが、もしセンター重心なら、ど真ん中を持たせるカットが面白いです。
全長: 36mm
直径: 7.5mm
重量: 17.8g


アクシャルジョイント

こちらは普通のロックタイプ、スピンシャフト(フライトのみが回転するタイプ)、ダーツに回転を与えるタイプと組み合わせを選べる新しい、シャフトとフライトです。
今までのはちょっとハウスダーツっぽかったですが、これはカッコ良いですね。ケースがまだ発売になってないのですが、発売されたら1セット買ってみようと思います。

※1月23日訂正
戦国アクシアルのひねりの入ったフライトはダーツを回転させるわけではなく、気流を安定させるだけのものらしいです。
これとはちがうのね。
posted by 赤ヅマ at 23:19| Comment(1) | ダーツグッズ

2010年01月18日

イタリアーノ

Tipを変更しました。

US Atomicの白をこれまで使用していたのですが、最近折れる事、折れる事。
平均で1メドで軽く5本ぐらい折れる事もあったりします。

ちょっと前まで1日ぐらい全然大丈夫だったのですが、飛びが悪くなってから、1日で10本以上コンスタントに消費するようになってきました。
あまりに折れるので、ジュラコンなんかど間違えて買ってるとかと疑ったのですが、そういうわけでもありません。
飛びもともかく、もしかしたら材質が変わったりとかしているのかも・・・
(同じように感じている人いますかね?)

ちなみにUS Atomicでも黒はだいぶ粘りがあって丈夫です。

そんなわけでI&Kで代替品を物色したところTARGET Italianを勧められ変更しました。
以前のエントリでも書いたのですが、形状はほとんどAtomicと変わらず、少し細いぐらいです。
「高いけどその分だけ折れない」との言葉を信じて使ってみました。

取扱店も少なく、値段もブッチギリで高いこのTip。
1本単価でいうとLip Pointの1.5倍。Atomicの倍という感じです。
しかし、確かに全然折れません。US Atomicと比べると結果的に全然お買い得で、年がら年中Tipを交換するわずらわしさからも解放。
そして短いので波打つような曲がり方もしません。

これからはTARGET Italianを使っていこうと思います。
白のUS Atomicユーザは黒AtomicかTARGET Italianをお試しあれ。
posted by 赤ヅマ at 12:31| Comment(0) | ダーツグッズ

2010年01月13日

シール

今日はダーツライブカードの応用でこんなシールを作って、フライトに貼り付けてみました。
このシールはベースが透明なので、フライトにちょうどいい按配です。

shi-ru.jpg

しかし、だからといってダーツが入るようになるわけではありません。
posted by 赤ヅマ at 01:14| Comment(0) | ダーツグッズ

2010年01月12日

オーダーバレル ここまでの流れ

さてさてようやくオリジナルバレルの図面も確定、入金も終了。
そこでここまでの流れを簡単にレポートします。

なんとなく発見した戦国アクシアルのサイトに以下の記述。

>【オーダーメイド】
>オーダーメイドのバレル製作も承ります。オーダーメイドはカード決済不可です。
>詳しくはお問い合わせ画面よりお願い致します。

オーダーバレル専門ではなく、通常のラインアップもあるところで、オーダーバレルの作成を謳っているところというのは初めて見ました。(どっかあるんですかね?)
品質や仕上がりをマスプロダクションモデルで確認できることと、そうしたマスプロモデルのビジネスをしているという点から、対応、品質への安心感があったことが、今まで見てきたオリジナルバレルのメーカーとは違っていました。

既製品はあいにく好みとは違っていたのですが、複雑な形状を高精度で加工しているように見受けられます。

そこで、早速メールで問合せをしたところ、1時間程度で返信。
レスポンスが早く、メールの文章もキチンとしています。
こういうことは凄く大切。

タングステン90%で17,800円、95%で19,500円。
それにTiNもしくはTiAINコーティングで8,500円プラス、DLCで16,800円プラス。
とっても明朗会計です。
こうしたオーダーものは定価の安い高いより、明朗会計であることの方がずっと大きなポイントです。
値段もDMCやASTRA DARTSあたりとの価格差はわずかで、この値段でオリジナルバレルが作れるなら安上がりです。
納期はコーティングなしで、図面確定後1週間。コーティングありでプラス10日程度とのこと。

ともあれグッと安心感を得たので早速決断。
翌日にはオーダーの旨を連絡し、手書きで良いとのことでしたが、MS Wordで作成した図面を送付しました。
私の場合ストレートバレルのオーダーなので、Wordでそれなりにイメージに近いものがものが作れます。戦国アクシアルさんから届いた図面を見た際にもイメージのブレはほとんどありませんでした。
(このあたりはストレートバレルの特権ですね)

Wordの図面を送付すると翌日には先方から正式な図面が届きました。早い!
前述の通りイメージと相違ないので、極わずかな点のみ確認。
一日でメールや図面が2,3往復するレスポンスの良さで気持ちよく作業は進行。
バレル両端の部分については、先方からご提案もいただき、即採用。
わずか、2〜3日であっという間に図面が確定してしまいました。

料金も振り込み終わり、あとはバレルが届くのを待つばかりです。

バレルが届いたら写真など掲載の上、インプレしたいと思います。

ちなみに私から提出した図面はこんな感じです。↓

zumen.jpg
posted by 赤ヅマ at 13:10| Comment(2) | ダーツグッズ

2010年01月08日

Akazuma ST1

Joker Driverまで行ったら、もうバレル道はゴール。
そんな風に考えていた時期が、僕にもありました。(AA略

しかし自分の理想のバレルを手に入れるためには、もう一つやることがあります。
それはオリジナルバレルの作成です。

道具を使うという事において、90%自分にあったものを選択し、最後は人間の側が合わせる、というのは確かに一つの方法ですが、やはり100%自分に合った、自分のためだけの道具、そうしたものを手にしたくなります。

先日のエントリで戦国アクシアルさんを紹介しましたが、その後オリジナルバレル作成について問い合わせたところ、素晴らしく良い対応をしていただいており、あっという間に話が進み、本日図面が確定しました。

バレル名は「Akazuma ST1」。
赤ヅマストレートの1本目です。

本当に心躍ります。

オーダー過程、バレル紹介などは、またそのうち別のエントリにて。
(まぁ、どんなバレルかは、容易に想像が付くでしょうが)

え、Rt7や8ぐらいでそんなもんいらないだろうって?
それは言いっこ無しですよ。
posted by 赤ヅマ at 18:30| Comment(0) | ダーツグッズ

2010年01月06日

戦国魔人ナンバーワン

赤いボターンを〜知って〜るか〜、青いボターンを〜知ってぇるかぁ〜〜。
それは戦国魔人ゴーショーグン。

ということで、たつさんBlogの広告欄でダーツの新ブランドの広告が載っていました。
【SengokuAxial】(戦国アクシアル)http://sengoku-darts.com/

株式会社 中予精工(http://chuyo-seiko.jp/)というところのダーツブランドらしいです。
タングステン95%、90%、ステンレスのバレルがラインナップにあり、全体的に丸みを帯びたデザインのものが11種類あります。
またゴールド、チタン、DLCなどの加工もオプションで可能。

写真を見る限りでは品質は良さそうですし、結構複雑な形状でもいけそうですね。
あとはシャフトとフライト一体型(ハウスダーツみたいな感じ)のスピンシャフトも並んでいます。(フライトが回転するのではなく、ダーツに回転を与えるほう)

投げてみないと良し悪しが分からないのがダーツですが、とりあえずユニークなラインアップですね。

ちょっと奇抜すぎる形状やカット的に僕が欲しいのは無いのですが、オーダーバレルも作成しているようです。

ちょっとウォッチしてても面白いブランドかもしれませんね。
posted by 赤ヅマ at 13:03| Comment(0) | ダーツグッズ

2010年01月05日

初詣-皆中稲荷神社

正月に実家に行った際に、近くのとある神社に行ってきました。
前々から行こうと思ってたのですが、皆中稲荷神社http://kaichuinari-jinja.or.jp/
新宿の新大久保駅のお隣にあります。
スーパーコリアンタウンの真っ只中です。
(僕が子供の頃はそんな街ではなかったのですが・・・・)

新宿百人町は徳川幕府が鉄炮組百人隊というのをこの地に駐在させた事が由来になっています。
まぁ今でもいろんな意味で拳銃とか多そうな町ですが、それはさておき。

由来は以下の通り。(公式サイトより)
当時、鉄炮組与力が射撃の研究に精魂を傾けておりましたが中々思うに任せず、稲荷之大神が夢枕に立たれ霊符を示されました。翌朝不可解なまま社頭にお参りを済ませ、大矢場にて射撃を試みたところ百発百中、見事な進境に驚いたとのことであります。

そして百発百中>「皆当たる」>皆中神社となったそうです。

今は「当たる」ということに引っ掛けて、宝くじなどのギャンブル関係の神社としてよくお参りされているらしいのですが、的に当たるようになる神社なんて正にダーツにうってつけじゃないですか!
残念ながら既に時間が遅く、お守りなどは買えませんでしたが、しっかりお参りしておきました。
また日を改めてお守りを買いに行ってまいります。(販売は4時半までらしいですが、通販もあるようです)

公式サイトを見ると絵馬やらお守りやらはダーツにうってつけな感じです。

ご利益がありますように。

image.jpg

ちなみにお札の販売時間などを聞くため電話をしたら大変態度が悪かったです。
どうかと思うな。お稲荷さんが泣いてますよ・・・
posted by 赤ヅマ at 11:21| Comment(0) | ダーツグッズ

2009年12月26日

100

百式ではなく。

カシオのコンパクトデジカメEX-FC100を購入しました。
新型が出たのでやっとこさ値下がりしてくれました。
なぜ、これがダーツグッズなのかというと、このデジカメはハイスピード撮影が可能なちょっと変わった機種。

DVC00012.jpg

6Mの画像サイズで30枚/秒の撮影が可能です。
さらに動画もハイスピード撮影が可能です。
1280×720ピクセル、30コマ/秒
480×360ピクセル、210コマ/秒
224×168ピクセル、420コマ/秒
224×64ピクセル、1000コマ/秒

ゴルフのフォームチェックに使っている人が多いようですが、もちろんダーツにも使えます。
と、思ったらハイスピード撮影は暗所が大の苦手。
ダーツバーの明るさでは全然写りません。(アワードは結構明るいほうだと思うのですが・・・)

そこで開店直後の時間を使ってちょっと照明を明るくしてもらって、撮影。
480×360ピクセル、210コマ/秒で撮影し、Web掲載用にmpgに変換しましたが、暗さはこんなもんです。


約23Mあります。

ダーツがまともにささらないほどのグダグダ真っ最中で、お世辞にもいいフォームではありませんでしたが、カメラテストの結果として、しばし置いておきます。

そしてこのBlogもめでたく(?)100エントリー目です。
posted by 赤ヅマ at 03:58| Comment(0) | ダーツグッズ

2009年12月19日

改造太郎

KOUGERの在庫を調べるために、何気なくNatural Nineのサイトを見ていたら、ASTRA T-arrow改の発売予定が出ていました。

元のT-arrowは苦手なので食指は伸びませんが、好きな人にはたまらんでしょうね。

以下はNatural Nineのサイトから。

12月26日発売
16,000円
バレル全長:37mm
バレル直径:7.4mm
バレル重量:16.5g
重心位置:フロント
ベストセラーとなったT-arrowの後継機。
全長・最大径は踏襲しつつ、「世界で戦うために」大胆にリモデル。
プレッシャーのかかる場面でも一定のグリップが決まるように、新たに絞り込み部分を配置。
シャークカットを最後部までのばすことにより、今までよりもさらに強烈な飛びを実現。
posted by 赤ヅマ at 21:44| Comment(0) | ダーツグッズ

カチコチ君

といってもJokerではなく、TRPLEIGHTのKOUGER
え、またかって?まぁほら、もうすぐクリスマスだし・・・

kouger.jpg

全 長: 41mm
直 径: 7.1mm
重 量: 16g
重 心: センター

ストレートに極近く、センター重心でテーパーがわずかに欲しい。
そんなことを考えていたのですが、比較的近いものを感じたので購入してみました。

16gでも重さ的には問題を感じません。
ただセンターとありますが、感覚的には弱フロントです。後ろに1つウェイトを入れて試してみようと思います。

とりあえずノーマルで投げてみたところ、6mmストレートばかり使っていた僕にとっては、すっぽ抜けは皆無です。
カットは非常にいいあんばいのシャークです。これぐらいのシャークが一番僕には合っている気がします。

比較的ストレート的に投げられますが、やはり若干上にホップする感じは否めません。(ストレートに比べると)

比較的良い感じだったので、しばらくはこれで使ってみます。

ちなみにNatural Nineで購入。
今3000円以上買い物をすると4周年記念でLフラプレゼントとのことで頂戴いたしました。

lfla.jpg
posted by 赤ヅマ at 21:41| Comment(0) | ダーツグッズ

2009年12月17日

カードゥ

あまりにダーツが入らないので、違う方面に逃避してみました。

Mixiやらを見ていると、結構オリジナルのライブカードを作っている人がいたのでやってみました。

画像は適当にネットで拾ってきました。
まぁ、売るわけではないのでご勘弁。

card.jpg

レイアウト用の枠が1mmほど狭くてカードに残っちゃってますが、まぁさしあたってこんなもんでしょう。

ただちょっと厚みが心配です。
シールの厚みのぶんだけ、相当ヤスリで削ったのですが・・・
ダブルスは無理・・・かなぁ・・・?
posted by 赤ヅマ at 00:54| Comment(0) | ダーツグッズ

2009年11月28日

エースをねらえ

こーおーとではーいつでも〜ひとりひとりきり〜♪

とまぁ仕事で、相変わらずストレスが大変たまって、いい加減イヤになってきました。

ボーナスを待ってと思ったのですが・・・・・

ついカッとしてやった。
ace1.jpg

ace2.jpg
今は反省していない。

ということでJOKER DRIVERのACE(Polish)を購入してしまいました。
全長43mm
直径6.5mm
重量18g
シリアルナンバーが1桁中盤なのですが、そんなもんなんですかね?

Natural NineでJack2と比較検討した結果、やっぱりストレートのACEを選択しました。
K.zu君がBLACK JACKの前に使っていたバレルです。(K.zu君のはちょっとカスタマイズされていましたが)

Wolfと比べるとやはり太く、そして実重量以上の重量感を感じます。
ただその重量感のおかげで、安定感があります。
こんな感じ。

繊細 STRAiGHT1 <−> Wolf <−> ACE 安定

当然ですがPHENIX Acuteは、前重心がきついので全然別物ですね。

最近悩んでいたHat出ない病ですが、安定感があるのでHat4回Black1回の素晴らしさ。安定感というのは大切ですね。
一方トリプルの狙いやすさでは繊細なバレルの方が向いてる気がします。(BEDを出すなら逆に安定感がある方がよさそうです)

ついにバレル道も来るところまで来たという感じですので、あとは投げるだけ。
来年はAフラで安定するぐらいまで行きたいものです。

ちなみに今日DEPSEAの後ろにウェイトを1つ追加したものを投げさせてもらったのですが、名バレルのDEPSEAがさらにすばらしくなっていました。

RATING 7(7.74)
DARTSLIVE FLIGHT B
01 STATS 68.40
CRICKET STATS 2.46
COUNT-UP 879
LOW TON="12" HAT TRICK="4" 3 IN THE BLACK="1"
posted by 赤ヅマ at 02:39| Comment(0) | ダーツグッズ

2009年11月10日

DICE

K.zuくんBlogによるとまたJoker Driver NEXUSの新作が出るようです。
DICEという、前後が細いJackに似た形のバレルのようです。

Jokerはホントにバンバン新製品を出してますね。
勢いがあるのは大変結構です。

NEXUSはぜひ一度使ってみたいのですが、カットがどれも僕には合いません・・・
ACEみたいな普通のシャークで出してください・・・
posted by 赤ヅマ at 12:33| Comment(0) | ダーツグッズ

2009年10月22日

硬いのがお好き

色々とティップを試してみました。

これまでCROSS>Lip>Atomicと使ってきましたが、ItalianやFitもよさげなので、テストしたものを一通りインプレ。

画像左から。
US Atomic - Fit Point - Fit Point short - Target Italian - CROSS Point - Lip Point
以前使っていたもの+短くて硬いといわれているティップを購入しレビュー。

基本的に硬短いティップが好きなので、偏りがありますが、まぁしょうが無いことです。

tip.jpg

US Atomic
硬短いティップの代名詞。
曲りづらく、曲がっても 一箇所なので、波打たない。
短く硬いので、刺さったダーツが垂れ下がりません。
D-1も全然問題なし。(ライブより合ってる感じ)
精度はイマイチ。
入手は比較的簡単。
ねじ山の後ろの無駄な出っ張りが長い。(ウェイトなど入れる場合、邪魔になることも)

Fit Point
Longの名のとおりですが長すぎ。(Lipより長い)
硬い部類には入るのだろうが、長さゆえ曲がりやすい。
くびれてる部分から折れやすい。
刻みがあるので、ティップに指を掛ける人にはわかりやすい。
入手は簡単。色も豊富。
※11/30*もっと長い正真正銘のLongが出たので、Longの表記を外しました。以下同。

Fit Point short
硬短い系。
Atomic、Italianほどではないが硬い部類。
非Shortと形状は全く異なる。またLongほどではないが刻みがあるので目印にしやすい。
根元のテーパーが強いため、グルーピングした際のねじ込みには有利だが、
指を掛けたときの感覚に違和感を感じる場合も。
店頭での入手は難しい。ネットなら問題無し。

Target Italian
硬短い系。
最近のTargetのバレルを買うと標準でついているティップ。
形状はAtomicと同じ。根元に小さな刻印があり、色合いが違う程度。
硬さはAtomic以下、Fit Point Short以上。
他のティップにくらべると、だいぶ高い。
入手は難しく、ネットでも数店のみ。
特に選択する理由は無いが、Atomicが発売中止になったり、使用禁止になったりしたら代替品はコレ。

CROSS Point
かなりやわらかい部類。
波打つようにぐにゃぐにゃ曲がるので、ティップの曲がりが気になる人は無理。
根元の形状が特徴的かつ、指を添えたときにいい感じ。個人的には最高。
入手は容易な部類。

Lip Point
ティップといえばコレというぐらいの定番であり、基準。
癖の無いデザイン、高品質で、硬さは若干固めぐらい。
色によって硬さはだいぶ違うという話もあるので要注意。
長さのせいもあり、曲がると波打ちます。
入手は超簡単。色も豊富です。
Fit Pointみたいに長さのバリエーションがあってもいいんじゃね?


で、昨日の投げ。

マサヤさんの誕生日祝いでアワードへ。おめでとう!

STRAiGHT1はウェイトがいい感じ。使いやすくなりました。
ダーツは3メドやるものの、クリケがグダグダ。
Wolfに持ち替えても全然ダメ。ヘソを曲げられたか、疲れのせいか。

01はまぁ平均よりちょいいい程度で、オールスト負け。
01が最高79.67、平均70.97.
クリケが最高2.6、平均1.3.

RATING 8(8.22)
DARTSLIVE FLIGHT BB
01 STATS 68.06
CRICKET STATS 2.67
COUNT-UP 879
LOW TON="6" HAT TRICK="2"
posted by 赤ヅマ at 12:46| Comment(0) | ダーツグッズ

2009年10月20日

STRAiGHT1

誰もがやるだろうと思っていたとおり、ROCKのSTRAiGHT1を買ってしまいました。

しかし、あえての16g。
16g 全長:43.3mm 最大直径:6.0mm。
重量より、太さを優先しました。
(18gは全長:43.3mm 最大直径:6.3mm)

rockstraight1.jpg

カットは理想どおりのすばらしさで、Wolfのカットより長持ちしそうです。

Wolfと比較すると、軽い分だけ、しっかり引いて、しっかり振り出さないとキチンと飛ばず、失速して下に行きます。
Wolfの方が許容範囲が大きい感じです。
似て非なる存在であり、その一方でやはり非常に良く似たバレルです。
理想はWolfにSTRAiGHT1のカットかな。

しばらく併用しつつ使って、STRAiGHT1にはJokerのウェイトを前後に1つづつ入れて合計0.8g重くしてみます。
posted by 赤ヅマ at 03:58| Comment(0) | ダーツグッズ

2009年10月15日

不思議空間に引きずりこめ〜

また色々調べてみました。
結構シャーク系のストレートって出てきます。
ROCK以外は国内メーカーばっかりですが。

海外物にはローレットがあってシャークが無い。
国産にはシャークがあってローレットが無い。
不思議不思議摩訶不思議フーマー。

straight2.jpg

重量 全長 太さ
Wolf 18.0 45.0 6.0
Butterfly 18.0 46.0 5.8
ACE 18.0 43.0 6.5
Nu work4 16.3 46.0 6.3-5.7
STRiGHT1-18g 18.0 43.3 6.3
STRiGHT1-20g 20.0 45.9 6.3
OGRE 16.2 42.0 6.6
OGRE SLEEK 16.5 42.0 6.6
Clever 16.5 43.5 6.2
SHARK(前重心) 18.0 43.6 7.0
DEPSEA 16.5 41.5 6.8
Lizard 16.5 45.0 6.5
希望値 18.0 43- 6.1-6.4

これらの中で投げたことがあるものは、
Wolf、Butterfly、ACE、Nu work4、OGRE、SHARK、DEPSEA、Lizard。
一方、STRiGHT1、OGRE SLEEK、Cleverは未体験。

ButterflyはWolfとほぼ同じ。
ACEは良いのですが芯が無い感じ。
Nu work4はリング。Nuはすぐ販売をやめちゃうのでリプレースが心配。
OGREは数値的にはやや太く短いですが、好感触。
SHARKは持ってますが、かなりの前重心。
DEPSEAも良いのですが芯が無い。
Lizardはあまり記憶に無く。。。。

数値だけみるとSTRiGHT1の18gが一番理想に近いですね。
i9のCleverは一見良さそうなのですが、素性が不明で不安です。まぁダメモトでもOKの安さですが。

ここまでしといてナニですが、細い、カットが浅いと言いつつ、結構Wolfは好調だったりします。
なのでこんなこと調べる必要全く無いのですが、ついつい。
もう1つぐらいストレート欲しいのです。
posted by 赤ヅマ at 15:24| Comment(0) | ダーツグッズ

2009年10月11日

ストストレートストレート

久々にBB復帰です。ただいま。
クリケが好調で、01の不足分を埋め合わせきったという感じです。

01が65.07でギリギリRating7相当。
クリケが2.74でRating9相当。

01がいかんですねぇ。
クリケはうっている実感と、Ratingが合ってきたという気がしてきました。

トリプルは入るのに、ホントBullが入りません。
なぜだ・・・・

さてさて、もうすっかりストレートしか眼中に無い私ですが、金曜はNetural NineにACEを試投しに行ってきました。

Wolfと比べると、Wolfの方が飛びに芯がある感じです。
ACEは質量感があるけど芯が無い感じというか。
カットの形状はACEの方が良いですね。
太さはやっぱりWolfは細く(6mm)、ACEは太い(6.5mm)。

理想は18g、45mm/6.3mmぐらいかなぁ。
意外とぴったりのは無いですね。
ACEが一番近い数値的には近い気もするんですが・・・

海外物はストレートの種類は豊富でも、シャークが無い・・・

Wolf 重量18g、全長45.0mm、直径6.0mm
Butterfly 重量18g、全長46.0mm、直径5.8m
ACE 重量18g、全長43.0mm、直径6.5m
Nu Work4 重量16.3g、全長46.0mm、直径6.3〜5.7mm
Rock STRAiGHT1(18g) 重量18g、全長43.3mm、直径6.3mm
Rock STRAiGHT1(20g) 重量18g、全長45.9mm、直径6.3mm

straight.jpg

RATING 8(8.07)
DARTSLIVE FLIGHT BB
01 STATS 65.07
CRICKET STATS 2.74
COUNT-UP 879
LOW TON="7"  またHatなし。
posted by 赤ヅマ at 14:47| Comment(0) | ダーツグッズ

2009年10月05日

アッチョンブリケ

Jokerdriver NEXUSのBLACK JACKがそろそろ発売みたいです。

K.zu君Blogによると、これがK.zuプロデュース的なモデルのようです。

ACEとはまた違ったタイプのストレートですね。
長さは44 mm、太さはまだ記載がありません。
44mmの割には短く見えるので、拡大写真の感じからすると7mmぐらいはある感じがします。
ただなんとなくTOPページの写真は長く見えて、拡大写真は短く見えるのは気のせいでしょうか・・・・・

同じくK.zu君プロデュースなACE欲しい病にはかかりっぱなしですが、BLACK JACKも気になるところです。

どっちにしろ12月のボーナス待ちですが・・・・・
うう・・・・

ちなみに昨日は今月の初ダーツ&初アワード。
2メドだけやってまぁ、ボチボチでした。
寂しく1Hat。

RATING 7(7.50)
DARTSLIVE FLIGHT B
01 STATS 63.62
CRICKET STATS 2.57
COUNT-UP 879
LOW TON="13" HAT TRICK="1"
posted by 赤ヅマ at 13:37| Comment(0) | ダーツグッズ

2009年09月15日

じょんからりん

いつもひっそり更新されているJOKER DRIVER NEXUSのページですが、のぞいてみたら3つの新製品が並んでました。

しかも1つは今日から発売。
宣伝しなはれ・・・・・

POKER(江口モデル廉価版?)
  Material  : Tungsten
  Length   : 37 mm
  Weight   : 16.5 g
  Balance   : Front・Center・Rear
  Price(本体) : 23,000円

BLACK JACK(ライン図のみ)ストレートのリング&シャーク
  Material  : Tungsten
  Length   : 44 mm
  Weight   : 18 g
  Balance   : Front・Center・Rear
  Price(本体) : 23,000円

ROULETTE(ライン図のみ)リア持ちバレル
  Material  : Tungsten
  Length   : 39 mm
  Weight   : 16.5 g
  Balance   : Front・Center・Rear
  Price(本体) : 23,000円

やっぱりACEが欲しいですが、BLACK JACKも興味をそそられます。
AKA-SANがJACKPOT、BACCARATを含んだ5種類のうちから、どれかを買ったら投げさせてもらおう。うん、決めた。
posted by 赤ヅマ at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ダーツグッズ

2009年08月26日

襟足

プロの選手にはほとんど興味のない僕ですが、唯一興味のある選手が「襟足」こと星野光正選手。

グリップが比較的似ていたり、ユーミングからのリズムで投げるあたりも理解できたり、なんといっても日本一。
そんな人のバレルであれば、きっと自分に合うだろうし、入るだろうと思っていたのですが、Jonny Acuteをトレードに出して入手することができました。

starlight2.jpg

Star Light II
Length : 40.0mm
Max DIA : 7.2mm
Weight : 15.5g

ということで、投げた感じを。。。と言いたい所ですが、現在WolfとSamurai11で、文字通り手が回りません。

ちょっとだけ投げた感じでは、全然普通に投げられますし、癖も無いようです。ちょっと軽いと思いつつも普通に投げられるバレルでした。
きっと「活かす」ための投げ方があるのでしょうか、それはまたそのうち・・・・

とりあえず後は欲しいバレルはACEぐらいです。
posted by 赤ヅマ at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ダーツグッズ

2009年08月24日

バレル暦

1月に持っていた、持っているダーツの一覧を記載しましたが、だいぶ変動があったので更新。
メモ代わり。
ずいぶん手放したものが多いなぁ。
あげたり、売ったり、トレードしたり。

○:現在所有のもの
●:手放したもの

○ ユニコーン コリン・ロイド x2
● ユニコーン ケビン・ペインター
○ ハローズ ハワイ501
● DMC Hawk 20g x2
○ DMC Hawk Acute x2
○ DMC Explorer
○ Ultima Shark
● Ultima 神矢
● Ultima DEPSEA
● Ultima TRUST
○ Ultima PANDORA
● TARGET JAWS
○ TARGET 釈迦
○ TARGET 大女神
● TIGA クローバー
● TIGA JET
○ TIGA Wolf
○ 888 T-ARROW MAX
● 888 BIVES
● 888 Jonny Acute
○ Samurai Samurai9 x2
● Samurai Samurai10
○ Samurai Samurai11
○ Ryu K-darts acute
○ LASERDARTS NIGHTMARES
○ GreenRoom StarLight2


冬のボーナスが無事に出たらJokerのACEが欲しいです。
posted by 赤ヅマ at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ダーツグッズ

2009年08月21日

お侍

ということで、購入しましたSamurai11。

samurai11.jpg

全長:39.0mm
直径:7.5mm
バレル重量:16.5g

ちなみにSamurai10はこんな感じなので、ほとんど寸法は変りません。
全長:39.5mm
直径:7.4mm
バレル重量:16.5g

11の印象ですが、カットはリングと思ったほうがいいです。
そのため前からのかかり(シャークと逆方向)を感じます。
確かに、前からのかかりより、後ろからの方がかかりが当然強いのですが、リングの前からのかかりが嫌いな僕にはちょっと辛い感じ。
最もテーパーがあるので、極端にひどくは無いですけれど。
多少カットがなじんでからが本領ですかね。

飛びは大変いいです。
10ほど勝手に飛んでいく感じはなく、いいあんばいかもしれません。

とりあえず普通に投げられますけれど、Wolfの方が自然な飛びで、グルーピングも良いです。
Wolfすげぇ。
ともあれ、しばらくはWolfと併用してみます。
posted by 赤ヅマ at 03:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ダーツグッズ

2009年08月08日

抜き打ちニューバレル

Samurai11を予約中の私ですが、いきなりニューバレルを購入してみました。

知人に投げさせてもらったストレートのDMC Phenix Acuteが大変いい感じだったので、絶不調を矯正するためにストレートバレルを検討していました。

ちょっとPhenixだとカットが不安だったので、シャークであればと思っていたのですが良いタイミングで、TIGAから新製品が出ていました。

TIGA T97 Wolf

Wide:6.0mm
Length:45.0mm
Weight:18.0g

wolf.jpg

一緒に発売になった、Butterflyも投げ比べてみましたが、やはりシャークのWolfが好感触。

大変素直に、良く入ります。
狙って投げられている感覚は久しぶりです。

良いバレルでも「馴れれば入りそう」というのは多いですが、いきなり入るバレルはなかなかありません。
戦果は7hatに馬が一匹。

大変いい感じ。
6目前ですが、これでなんとか戻しますよ!
posted by 赤ヅマ at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ダーツグッズ

2009年07月24日

3x3 EYES

ひっそりと名品の多いTARGETのTRIMURTIシリーズこと、日本向け漢字シリーズ。
釈迦というバレルを一時期愛用していましたが、また新作に良いのがあったので、試しに買ってみました。

やる気の感じられない、オフィシャルページ(http://www.target-darts.jp/)は役に立たないので、別のページを参考に。

大女神ことPARVATHI(パールヴァティー)。
http://www.s-darts.com/shop/target_parvathi.html

パールヴァティーといえば、3x3 EYESでお馴染みであり、パイや八雲なわけですが、残念ながらダーツとは関係がありませんね、ハイ。
(吉祥寺在住としては同シリーズの吉祥天も気になりましたが)

弱前重心、後ろ持ち。
細かいカットとテーパーで押し出す、狙った所にまっすぐ投げるタイプのバレルです。
このシリーズはなぜかどれも軽いのですが、三只眼様、もとい大女神様もやっぱり軽い16g。
感覚的にはちょっと軽すぎという感じなので、AcuteコンバージョンとJokerのウェイトで全体的に重くしたら、いい感じかもしれません。
(ちなみに釈迦も前にJokerのウェイトを入れて使っていました)

しかし重量が軽いことのメリットってなんだろう?
セッティングでバランスを調整できる幅が広がるぐらいしか感じないのだけど。
16.5g全盛ですが、18gでも全然普通に投げられるのだけどなぁ。
PARVATHI.jpg
posted by 赤ヅマ at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ダーツグッズ

2009年06月22日

ならばいっそ

やぁベイビー達!快調にRating上げてるかい!

下げ下げで6が見えてきた赤ヅマです。

K-darts Acuteとなんとかやっていますが、飛びはいいものの、入る入らないで言えばHawk Acuteとあまり大差ない感じ。
むしろはずすときには大きくはずしてたり、ちょっと苦労しています。
投げ込むとわかったんですが、より正確に安定して投げるにはカットが浅くて、ピッチが広すぎるんですよね。

これまでのバレル暦からもお分かりのとおり、僕はシャークカットが大好きです。
まぁちょっと投げて、Bullの周辺に集めるぐらいなら何だっていいのですが、しっかり狙ってしっかり入れようとするとシャークカットでなくてはなりません。
それもほんのちょっとしたことが気にかかります。
エッジの角度、ピッチ、シャークカットの位置、深さなどなど・・
これまで最高のシャークカットはUltimaのDEPSEAでしたが、それ以外はダメダメ。
これだけシャークカットばかり持っていてもです。
ちょっとしたピッチの違いや深さがどうしても気になってしまうのです。
正直最近は形状や重心よりもカットの方が大切なんじゃないかとすら思えます。
重さや形状、重心はバレルにあわせて調節できますが、手に直接触れるカットの部分は変えることができません。

もひとつ気がついたのですが、「そんなに気になるなら、無けりゃいいんじゃね?」ということに。

でもつるっつるのバレルは力のかけどころが無くてやっぱり投げられません。
細いリングが2〜3本あるようなバレルは良くありますが、やっぱり投げられません。
うん、ちょっとぐらいのカットじゃダメなんだ。カットじゃ。
posted by 赤ヅマ at 04:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ダーツグッズ

2009年06月16日

ドン・フライ

人は自分に無いものを求め・・・ではなくて、ふさわしい物を求める。

当然僕はダーツは綺麗にかつ個性的にまとめたいのですが、僕が愛用していたS4ダーツのピンクローズが絶版になったと知って、打ちひしがれていました。

しかし、探せば探すほど、赤いフライトって単色ぐらいしかないのです。たまーにあってもバレルメーカー系だったり。カッコ悪かったり。

あんなに何百種類とあるのにビックリですね。

どこを見たって品揃えの多い少ないはあっても、種類に差があるわけではなく、オリジナルをと思っても4面印刷はできないとか。
ムキー!ときれそうな時に見つけたのがDart7で売っていた、BRUT Collection Fiore 07'。

flight.jpg
見たこと無いフライトです。

ん〜、いくらなんでもピンクすぎたかなぁ。
(まとめ買いしたから後には引けないのですが・・・)
LAROとの組み合わせだと良い感じ。

しっかし、赤くてカッコイイフライト出して下さい。メーカーさん・・・・
白黒紫のダーツばっかりじゃないんですから・・・
posted by 赤ヅマ at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ダーツグッズ

2009年06月13日

燃えよドラゴン

ちゅーことで、届きました。
Ryu DartsのK-darts Acute。

黒い立派なケース入りです。
ryu1.jpg

空けるとシャフト、ティップと、カッコ悪いフライトと、ダーツスタンドと、バレルが入っています。
ryu2.jpg

長さ:38mm
最太部:7.4mm
バレル重量:16.5g
ryu3.jpg
前が太いのが良くわかります。

ryu4.jpg
Hawk Acuteと並べると、太いHawk Acuteというイメージがわかりやすいです。
バレル形状はJonny Acute。カットはHawkというほうが適切かも。

とにかく飛びが大変いいです。
あまりの飛びっぷりにまだまだ振り回されていますが、Hawkと投げ方自体は同じなのでアジャストがしやすくいい感じです。

今のところ良い意味で想像どおりのバレルで、文句は何一つありません。
あとはこの飛びをコントロールしないと。。。


ということで、初投げ結果。
RATING 7(7.40)
DARTSLIVE FLIGHT B
01 STATS 65.34
CRICKET STATS 2.45
COUNT-UP 804

LOW TON="35" HAT TRICK="3" 3 IN A BED="1" WHITE HORSE="1"

01はウルトラボロカスでしたが、人生2回目のお馬さんが出ました。
しかしRatingヤベェ・・・
posted by 赤ヅマ at 05:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ダーツグッズ

2009年06月11日

赤フラ

愛用のフライト、S4のローズピンクがあまりに売ってないので、S4に問い合わせたら生産中止とのことでした・・・・orz
再販して欲しいなぁ。しかもLフラで出て欲しいなぁ。まぁ、無理でしょうけど・・・

意外と赤いシャフトとティップに合う、いいフライトって無いんですよね。
白とか黒とか薄紫とかは多いのですが。
オリジナルで作ってもらうにしても、大体が2面印刷で安っぽさ爆発です。当然シールもいやなので、大枚はたいて作るか、他のにあきらめるか、赤いセッティングをやめるか・・・
ああ、モチベーションが・・・・・

そんな失望の中、昨日は久々にNatural Nineへ。
仲良しのスタッフさんと遊びつつ買い物しつつ。
小物を色々を買い込んでみました。
初めてのLフラやらシャフト、ティップやらを買ってみたりしてたら5000円ジャストなり。

なにやらイベントということで、サイコロ振って出た条件で、500点超えたら景品がもらえるということなのでトライ。
20センチぐらいするロングバレルで投げるという過酷な条件を引き当てましたが、2回目のトライで580点ぐらい出て成功。Lフラのケースをもらいました。わーい。

興味のあったJoker Driver Nexusが入っていたので、長い方の前重心を投げさせてもらったのですが、残念ながらカットが僕には合いませんでした。
ついでに鬼山も投げてみたのですが、こちらの方が投げられそうです。
やっぱりちょい前重心なSamurai9な気がします。Samurai9のAcuteです、って言われたら普通に信じそう。ただ見れば見るほどJokerのバレルはキレイですね。ステキです。

そして帰宅後は日付が変わってから、販売が開始された直後のRyuのK-darts Acuteをポチッとな。
週末はニューバレルを投げられるといいなぁ。

ということで取り留め無い今回のエントリでした。

次回はK-darts Acuteのエントリ予定です。
posted by 赤ヅマ at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ダーツグッズ

2009年06月03日

スペード、ダイーヤ、ヘイヘイヘヘイ

USAVICHさんや、たつさんの足元には遠く及ばない、なんちゃってバレルマニアの赤ヅマです。

ジョーカーといえばジャッカー電撃隊ではなく、我らがK.zu君こと平内 和之 師匠の所属するJoker Driverです。

高いんだから良いはずだ、良いはずだから入るはずだ。
というバブル世代の様な思考で考えると、僕もJoker Driverを使えば、今よりもバッチバチに入るようになる筈です。
そしてやはりバレラーとしては1つは所有したいのがJoker Driverです。
しかしながらその高さゆえ、そして試し投げの機会が無いが故に購入するに至りませんが、気がつけばいきなり廉価版が発売目前でした。

JACKPOTとBACCARATの2モデルが6/5より発売の様です。
それぞれ形状は同じで重心のみ違う(フロント、センター、リア)3モデルが発売なので、合計6もモデルで23000円です。
(重心によって微妙に形状が異なるのか、穴の深さが異なるだけなのかは定かではありません)

JACKPOT
  Material  : Tungsten
  Length   : 38 mm
  Weight   : 16.5 g
  MaxDia   : 7 mm
  Price(本体) : 23,000円

ACCARAT
  Material  : Tungsten
  Length   : 42 mm
  Weight   : 16.5 g
  MaxDia   : 7.2 mm
  Price(本体) : 23,000円

写真はLink先でどうぞ。http://www.joker-nexus.com/

JokerのJoker(ややこしい)も、テーパーのあるSamurai9という形状でステキだったのですが、高い、試せないというのがネックのため踏み出せませんでしたが、この廉価版なら・・・

まぁ、どれも投げたらカットや形状が好みにあわないかもしれませんけど。

NaturalNineに入ったらとりあえず見に行かなくては・・・

ちなみに昨日はグダグダでした。
RATING 7(7.66)
DARTSLIVE FLIGHT B
01 STATS 67.52
CRICKET STATS 2.47
COUNT-UP 790

LOW TON="5"

昨日はお祝いということで賢之介さんやDORAさん達にビールをご馳走していただいちゃいました。

ありがとうございました。
posted by 赤ヅマ at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ダーツグッズ

2009年05月23日

シンボル

太くて長くて硬い。

そうバレルです。
やっぱり男子がバレルを買い求めてしまうのは、性なのでしょうか。

愛用のバレルはDMCのHawk Acuteです。

hawk_acute.jpg

カットが無くなって来たので、2セット目を購入しました。
20グラムのHawkが過去2セット、Acuteが2セット目ですから、全部で4セット目。

プッシュで送り出す投げ方で、細くて芯のある感じです。
結構細かい所が狙いやすく、一方で神経質な感じ。
トータルでは非常に良いのです。


ところで先日投げさせてもらったAstraのJonny Acuteですが、飛びが大変良く、かたまり感(質量感)があって良かった。




ので、買ってしまいました。

jpnnyacute.jpg
初のTRIPLEIGHT系バレル。

ためし投げが良く入るのは、ダーツの7不思議の1つとして鉄板であり、今回も案の定です(笑)

でもこのかたまり感と飛びの良さは良いですね。
だいぶ固まってきたHawkと同じ投げ方をするか、よりJonny Acuteに適した投げ方をするか。
しばらく実験モードです。

つーかHawk Acuteがあってたなら、そのまま使ってろよ、とかいう指摘は無しだ。
バレルは男の浪漫なのだから・・・・
posted by 赤ヅマ at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ダーツグッズ

2009年05月13日

プライスレス

アワードの常連仲間のたつさんが、新しいダーツケースを購入したというエントリを載せていたので、たつさん本人と出会う前から、たつさんBlogの愛読者である僕はさっそく真似してみました。
同じのを使っている人を見たことが無いので、どこかの誰かの参考になるかもしれません。

やっぱり上手い人は腰にぶら下げるケースを使ってるから真似したい。という30代半ばとは思えぬ理由で購入したケースです。

Sun-BeamのPresidentというケースです。よっ大統領!
ちなみにこのメーカの商品はこの1つだけです。

sun1.jpg

牛革製で、コンチョはシルバー。
収納は、
ダーツはフライトつきで2セット。
シャフトが3本。
カードが2〜4枚。
フライトが2〜4セット。
ティップがたくさん本。

sun2.jpg

sun3.jpg

僕のは黒ですが、他にもキャメル、ワイン、ネイビー、ブラウンの合計5色から選べる様です。

まぁ愛用者が大勢いるSTARGAZERのFOLIOやS4のセルビーノと形はそんなに変りません。
革は確かにかなり良いです。
値段分の差があるかどうかは貴方しだいですが。

ちょっと気になる点は以下。
・ティップケースが収納できるのですが、最高にパキパキと壊れるJIVEチップケースしか寸法が合わない。
・汎用的な小物入れが無い。(僕はアルミシャフトなのでよいですが、フライトリングなどしまえるようなところが無い。)
・たつさんのケースにあって、僕のケースに無いものがある。

それはという名のプライスレス。


RATING 8(8.11) < 8に戻りました
DARTSLIVE FLIGHT BB
01 STATS 71.05
CRICKET STATS 2.50
COUNT-UP 790
posted by 赤ヅマ at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ダーツグッズ