2010年07月28日

まごころを、君に

ということでFit Flight Airを買ってみました。
air.jpg
Fitは初体験。もちろん他人のを借りたりしたことはありますが。

色やデザインがまだまだ選択肢が無かったり、間違えてミディアムシャフトを買っちゃったりしたので、アクシャルジョイントを継続使用していますが、Airは大変良い感じです。

これまでFitのシェープは形状が嫌いだったのですが、形状がこれまでとは変更になっており、通常のシェープフライトの形になっています。ここも良いですね。
(購入したのはシェープです)

カタツキもなく、精度も高そう。
バレルとの組み付けやフライトのスムーズな回転はたいしたものです。

ただ軽いのは良し悪しですね。
セッティング要素としてはある程度重量があっても良いわけです。

以下全てミディアムシャフト+シェープフライトで実測。

・Fit Flight Air:1.5g
・アクシャルジョイント:1.65g
・LARO Silent:1.65g
・LARO Joker:1.8g

※アクシャルジョイントはシェープトルネードフライト。LARO SilentとLARO JokerはフライトLシェープで計測。


アクシャルジョイント、Fit、LARO Silent、LARO Jokerと、新しい世代の良いフライトがそろってきましたが、全てを満たすものはまだないです。

デザインとシェープトルネードの飛びが好きだけど、強度と供給がネックのアクシャル。
構造や手に入り易さが良いけれど、色、形、デザインがイマイチなFit。
色んなフライトが使えて丈夫だけど、パステルカラーとフライトのホールドがレトロなLARO Silent。
最高に丈夫でフライトのホールドが抜群、ただスピン無しで色が基本黒のみのLARO JOKER。(ちょっとバレル側が緩みすぎかも)

どれも個性がありますが、一方であとちょっとだけ進歩して欲しいとも願っています。

僕は当面はまとめ買いでアクシャルジョイントでいこうと思います。
posted by 赤ヅマ at 01:30| Comment(0) | ダーツグッズ

2010年07月23日

日本の夏、コーティングの夏

暑いっす。

僕が中年だからというだけではないのですが、夏は手に汗握ります。
ダーツで緊迫した場面だったりするとなおさら。

人にもよるのでしょうが、そんな時にバレルがベタつくのが本当に気になります。
細かいシャークカットを愛用する僕ですら、カットの無い部分や、ピッチの広いシャークカットなどだと、気持ちよく投げられなくなります。
(DMCのLizardやUltimaのDEPSEAみたいな、全面細かいシャークなら違うのかも知れませんが…)

ところがStarLight2(コーティング無しモデル)とST2を投げていて気がついたのですが、ST2はカットの無い部分も含めて全然ベタつきがありません。
どうもこれはTiAINコーティングの賜物の様です。

ということで、長い前振りで、今回はバレルのコーティングのお話。

バレルのコーティングというと有名どころは、DLC(JokerDriverの非Nexus)、ブロンズ(DMC)、ブラック(S4、GreenRoomなど)、ゴールド(ROCK、DMC、ASUKAなど)なんていうのが思い出されます。

が、DLC以外は正体がイマイチわからなかったりします。
そのあたりはっきりしてるのがいつもの戦国アクシアルさんとコスモダーツあたりなのですが、若干説明があります。

戦国アクシアルWebより
ダイヤモンド(ブラック)特長:耐摩耗性◎・摺動性◎・耐食性○
TiN(ゴールド)特長:耐衝撃性◎・耐摩耗性○・耐食性○
TiAlN(ダークバイオレット)特長:耐酸化性◎・耐摩耗性○・耐食性○

※もっと詳しいのですと、こちらのWebがわかりやすかったです。
ケ・ニーズ株式会社>金属特殊コーティング)

このあたりは元々は金属の摩耗を防ぐために使われているコーティングらしく、工作機械の刃物などに良く使われているようです。
お値段も結構する様で、戦国アクシアル、コスモダーツ、JokerDriverをみると、バレルに加工した場合TINやTiAINで1万弱ぐらい、DLCでその倍ぐらいといった価格感の様です。

おそらくゴールドやブロンズやブラックモデルなんていうのはもっと簡易なメッキの様に思えます。(価格も安いですし)
もちろんメッキといっても種類によって、耐摩耗や滑り性(摺動性)、撥水性などの向上は見込める(かも?)ので、重視する特性とコスト、そして見た目によってベストな選択をする必要があるかと思います。

ちなみに、僕はコーティングバレルは戦国のTiAINの他にはDMCのゴールドを持っていた事がありましたが、正直素のタングステンモデルと大きな差は感じませんでした。
(DMCのブロンズやら、各社のブラックモデルなどはどうなんでしょうね?)

カットを守るための対摩耗性向上ということで注目される各種コーティングですが、安定したスローイングを実現するための触感の安定化という効果にも着目する価値があると思います。
特に夏場のべたつきに悩んでいる方には効果があるかもしれません。(金銭的問題や選択の余地のない方は、EDGE SPORTSのアンチスリップクリームでもある程度効果があります)

高いですけれど、コーティングの種類や効果が明確で、必要なときにいつでも手に入るという形で供給されていくと良いですね。その点戦国やJokerDriver、コスモはちゃんとしています。
(本当にバレルに「限定」というものは意味が無いと思います)
posted by 赤ヅマ at 13:53| Comment(0) | ダーツグッズ

2010年07月20日

さよなら、アワード。

2010年7月18日。吉祥寺アワードが閉店しました。

アワードは2008年11月1日に開店。
約1年8ヶ月の歴史は、最後のハウトーをもって閉じました。

僕が吉祥寺に引っ越してきた時、アワードは開店してまだ3週間ぐらい。
まだまだ初々しいスタッフと、何も無い店内が印象的でした。

当時僕のRatingは5から4に落ちたぐらい。
引っ越してきたばかりの僕は、無駄に長いダーツ暦の中でやっと会えたばかりの仲間から離れてしまい1人きり。
そんな僕が、ご飯がおいしくて、ダーツが大好きで、居心地のいい店に足繁く通うようになり、ホームショップとするのに時間はかかりませんでした。

当時は5人のスタッフという印象。
教授、マサヤさん、マナミコに加え、K.zu君もいて、ダイゴも結構姿を見て。
それが次第に3人のメンバーになっていきました。

しだいにアワードにはいつものお客さん達が連日集うようになり、楽しい時間を共有しながらメドレー三昧の毎日を過ごしました。
吉祥寺を歩けば知り合いと顔を合わせることも多く、アワードのおかげで、この街は見知らぬ土地、Awayではなく、友人たちのいる自分の街、Homeになりました。

僕は最初ホームショップという考え方には否定的でした。
ダーツは徹底した個人技で、メドレーやダブルスでさえ結局は一人でやるのがダーツ。だからチームや店に依存する事なんかないと。
それがいまではホームとはということがよく分った気がします。

色んな大会にも出ました。
ハウトー、DJO、湾岸、ADAJ、DMJC、吉楽。
どれも成果を残す事はかないませんでしたが、自分の力を思い知るのに、良い機会となりました。
大会では全く良い結果を残せなかったけれど、Aフラに到達して、カードネームにAwardと入れられた事が唯一の成果であり、小さな小さな恩返し。

そんな大切なホームに危機感を覚えたのは最近。
アワードからはTouchLiveが無くなり、近隣のダーツバーが閉店した時。
大切なものは自分で守らなきゃいけない。
それからは、胃をやってからはあまり飲めなくなったお酒も1杯余計に飲み、自分が飲めない分はスタッフにとしていましたが、焼け石に終わってしまいました。
悔しい限りです。


いつもの階段を降りると、
いつものテーブルやカウンターがあって、
いつもの酒棚から、
いつものグラスでお酒が出てきて、
いつもの美味しい食事があって、
いつものスタッフがいて、
いつものお客さんがいて、
いつものライブ台があって、
いつものくだらない話があって、
いつもの様にメドレーをして、
いつもの階段を登って帰る。


そんな、いつもの、当たり前の日常がもう無くなってしまいました。

ダーツ馬鹿でみんなをいつも楽しい気持ちにさせてくれた教授。
まだまだ勝てるようになりませんでした。

いつも店全体を見渡してアワードを、教授をささえてくれたマサヤさん。
ご飯いつも美味しかったです。

美人だけどすぐやさぐれちゃう看板娘のマナミコさん。
最後に大きな花を咲かせましたね。凄かったです。

3人共、本当に本当にありがとう。
僕はやっぱり、3人のスタッフと、3人がいるアワードという店が大好きでしたし、強い思いを抱いていました。

アワードというホームは、色々な事が変わっていく毎日の中の、大切な良い思い出。
そして、アワードが無くなってしまう事は、毎日の中の1つの変化。

3人に最大限の感謝を送り、これからの幸せを祈っています。

教授、マサヤさん、マナミコ。
本当にありがとう。
posted by 赤ヅマ at 17:52| Comment(0) | Play記録

2010年07月12日

Revolution2010

無駄にPhenixにお金を払い続けていた僕でしたが。
参加してみました。

Revolutionの501の1ゲームで200円はきついのですが、これは全国共通なのでしょうか・・・

まずは10ゲームやって5勝5敗。
通信状況が悪くて全然集中できません。
もともと入ってもいないのですが、勝ってるときに通信が切れる事が何度かあって、テンションダウン。

あまりに悔しいのでまた500円でエントリーしてみましたが、3戦やって1勝2敗。
はいもう終わってますね・…

歯車がかみ合ってない感じでなんだか調子悪いなぁ。
予選通過は無理そうです。ハイ。
posted by 赤ヅマ at 10:33| Comment(2) | Play記録

ユカイツーカイ

やっぱりテーパーがあった方が安定するんじゃね?
ということでテーパー+グリップ重心のバレルを探していました。
作る事を第一に考えていたのですが、ストレートと違って怖かったのでまずは既製品で。
選択肢として思いついたのは、
ASUKA FUJI
MONSTER GHOST1、2、3、7.4
DMC Cobra Mark1
JOKER NEXUS DICE
ARASHI2 & cdj ARASH
一通りなげたのですが、どれもちょっと違うんですよね…
僕がイメージしているものと。
投げた感じも、その形状も。

まぁとりあえず試してみましょ。
ということで一番安いGhost3を購入しました。

うーん、投げづらいです。
こういう大きいシャークはメリットを発揮できず、デメリットばかりが気になってしまいます。
軌道に乗せるというより、塊をまっすぐBullに放り込むようなイメージがいいのかもしれない。

ちょっとしばらくだましだまし使ってみます。
やっぱり普通に楽に投げられるSamurai Evoあたりが良かったのかなぁ。

ghost3.jpg
posted by 赤ヅマ at 10:24| Comment(2) | ダーツグッズ

2010年07月06日

6月総括

もう1週間もたってしまいました。
月間・通算アワードをまとめている暇もないのです。

18ダブルになりました。
またまたアワードでお祝いしていただいちゃいました。
ありがとう!

DARTS EXPO 2010
マナミコさんの応援にいきました。
結果は見事準優勝!
しかしその日の夜からなぜか自分のダーツが全く飛ばなくなりました・・・

DMJC池袋
調子は一向に戻らずグダグダながらも、相変わらず01は上がりばかりが調子よく。
ロビンは1位抜け。しかし本線はペアどころか対戦相手まで含んでグダグダダーツで初戦敗退です。

ということで、今月は後半は突如の不調から立ち直れずにいます。
いやはや、にんともかんとも。

RATING 10(10.05)
DARTSLIVE FLIGHT A
01 STATS 79.04
CRICKET STATS 2.96
COUNT-UP 977


RATING 8(8.57)
DARTSLIVE FLIGHT BB
01 STATS 71.31
CRICKET STATS 2.67
COUNT-UP 748
posted by 赤ヅマ at 17:14| Comment(0) | Play記録

2010年06月28日

お疲れちゃん

看板娘大会ことBull Magazine Expoの日からおかしくなったダーツは、ようやく飛びだけは戻ってきました。入らないけど。

どうも一番の原因は集中力と持続力にある気がしてきました。
集中できないから的を狙いきれない。
体力が落ちて疲労感が大きいからスタンスやセットが決まらず、きちんと投げられない。

最近は1000円分も投げるともう疲れてしまいます。
ちょっと前まで、3〜4000円分なげてもへっちゃらだったのに。

心身をなんとかする事をちょっと考えましょう。まずはしっかり寝ることから。
まぁ良い影響というのが一つだけあって、今までの疲れのたまりやすいスタンスから、否応なしに楽なスタンスへと変更をしています。
これで集中力が戻った時に入るようになってたら良いね。

サブ
RATING 8(8.28)
DARTSLIVE FLIGHT BB
01 STATS 72.61
CRICKET STATS 2.50
COUNT-UP 748
LOW TON="5" HAT TRICK="2"

最近1501しかやってないメイン
LOW TON="27" HAT TRICK="7"
posted by 赤ヅマ at 10:38| Comment(0) | Play記録

2010年06月23日

リアグリップフィーバー

戦国アクシアルさんから新作6モデルが発売になりました。

リア重心の前作の500が売り切れ。バージョンアップ版の500-Sの発売と来て、リア重心が一度に6モデル発売です。
500、500-Sをあわせてリア重心リアグリップのモデルが圧巻の8モデルラインアップとなりました。
(900はリアグリップですが、前重心)

まさか新作全てがリア重心リアグリップだとは予想してませんでした。(とは言ったものの重心は弱リアぐらいですかね)
面白いので画像を並べてみました。

sengokurear.jpg

言葉で言ってしまえばどれもリア重心リアグリップ。きっとこうしたモデルが好きな人には、ピタリとくるバレルがこの中にあるかと思いますが、だからこそ手軽に投げられないのが残念でなりません。

次はストレートバレルフィーバーだと嬉しいなぁ・・・
posted by 赤ヅマ at 22:15| Comment(0) | ダーツグッズ

2010年06月22日

DMJC池袋

日曜はDMJC池袋大会に参加。
アワードからのエントリーですが、池袋で投げてた頃のダーツ友達のもりこさんとのペアです。

アワードからは結構な人数が参加。Aに1組、Bに4組、Cに1組の合計6組が参加です。

Bから3組、とCの1組がロビン抜けしたものの、決勝トーナメントで順次敗退。
みんな対戦慣れしてしているので、攻め方はしっかりしてます。
ロビンは結構な確立で抜けています。さすがにその後は本番でスタッツも出していかないと難しいですね。

僕はといえば先日も書いたとおり全く入らなくなり01が60、クリケが2ぐらいがやっとになってしまったので、01は全く削れずにラッキーアウトでのみ活躍。クリケは僕が200点近くまで盛って、相方がカットするといういやらしい攻め方でロビンは全部レグったものの、全勝で1位通過。

本戦1回目は女性ペアとの対戦で、01負け、クリケ勝ちで挑んだ01で、相手チームも含んで全員がグダグダ。こちらのチームスタッツ32.相手が40チョイというひどいドロ試合で負けました。

いやはや投げても投げても悪化でひどい状況です。
ダーツを持たなきゃちゃんと手を振れるんですけどね。

いつまでこのおかしい感覚は続くんだろう・・・
posted by 赤ヅマ at 01:21| Comment(0) | Play記録

2010年06月17日

ASUKA x EVA

あんたバカァ?と臆面も無いエントリをしたのは、4月21日のエントリですが、やっぱりこういうのは思いついたら言うなり、やるなりした方がいいですね。

ということでリニューアルされたASUKA DARTSのサイトにASUKA x EVAのコラボのバナーが出ております。
ようやく公式Blogに写真がチラっと出たのですが、赤いバレルの様です。
なめらかリングカットのブラスの入門用バレルかな・・・

赤いバレルには興味を惹かれますが、僕はどちらかといえば綾波派です。

ちなみに同Blogによるとスポンサードされてる選手には遠征費とかも出ないんですね。
好成績を残せば報奨金ってぐらいなのかな。
スポンサード=ユニフォームとバレルの提供のみ、というのが多いとは聞いたことがありますが、やっぱり大変ですねぇ。
posted by 赤ヅマ at 14:05| Comment(0) | ダーツグッズ